同級生の活躍

0
    今朝の岐阜新聞に出ていたカメラマンの鷲津くんは、高校3年間、デザイン科で一緒に過ごした同級生です。
    何んだかよくわからないけど、写真で日本代表になったそうです??

    男子が14人しかいないクラスで、いやおなく男子同士は一緒にいる機会が多くなるのですが、 岐阜の街中にある写真店の末っ子として育った鷲津は、気分屋でいい加減のところが多く、長子として、一応しっかりものとして育った私には苦手な存在でした。

    一度、体育の授業でチームプレイをせずやりたい放題の鷲津と授業中に殴り合い、二人で先生に怒られたことがありました。

    それでもクラス替えのない私たちは、ベタベタしないまでも長く少しずつ共存していけたように思います。

    一度、鷲津のうちに同級生たちと泊まりに行ったことがありました。その時、みんなるより早く目が覚めた私に、鷲津のお母さんが「この子、ワガママで大変でしょう」と笑って話してくれたことがありました。

    アルバイトがあるから先に帰る私に、自転車で追いかけてくれて、お弁当を持たしてくれて、「またいつでも遊びに来てね!と見送ってくれました。

    末っ子の鷲津が、写真屋さんの3代目となったのですが、昔から3代目が店を潰すと言われていると笑って話していました。

    その意識からか、若い時からいち早くデジタル化に対応したり、貸衣装を提供する写真館に業態変換したりと取り組んでいます。
    いろんな苦労もしたけど、今は全国の同業者たちに教える立場にもなっています。

    今もベタベタしているわけでなく、年に数回会ってはバカ話してるですが、がんばり続けている鷲津の活躍は嬉しいな。

    ちなみに5年前の写真ですが、私のホームページの写真は、鷲津が撮ってくれました。

    岐阜市で写真スタジオをやっていますので何かありましたら、ぜひご用命下さい。

    ●(株)ダブル・エディション http://w-edition.jp/

    ●フォトスタジオ チェルシー http://chelsea.jp/



    富山の恩人

    0
      先週金曜日は富山県下の商工会・商工会議所の経営指導員さん向けの一日研修を担当させていただきました。
      朝9時半〜夕方5時までの研修だったので、ほぼ勤務時間ですね。皆様お疲れ様でした。

      開業して10年目になり、今でもこそ年間180回もセミナーや研修の講師をしていますが、開業した初年度のセミナーは、5回だけでしたが、そのうち3回が富山県での仕事でした。

      元々、商工会議所の勤務時代から繋がりがあった方の縁で、富山県の商工会や商工会議所の方に呼んでいただいたのですが、その時がなければ今がないと思うと、ほんとうに有難たかったなあと今更ながら思います。

      まだ一人でセミナー講師をする経験なんてなかったから、当時はセミナー前数日は自宅や滞在先のホテルで何度も時間を計って練習した覚えがあります。

      今回の研修参加者の中に、現在、砺波商工会議所で事務局長さんを務める小幡さんという職員さんがいらしゃいました。初年度、富山県で講師をさせていただいたセミナーに呼んでくださったお一人です。

      今、振り返ると、よく経験も実績もない私に機会を与えてくれたなと思います。 経験の少ない私の講義は考え方を説明しているだけで、きっとたいした説得力もなかったんじゃないかなと思います。

      夜のセミナーだったので、終わった後、飲み会の席を設けていただいたのですが、そこで小幡さんに言われたことは、その後、9年間、何度も何度も反芻していました。

      16年間、商工会議所の職員であった私は、事業者さんと専門家の間を繋ぐ調整役をしていたので、強く物事を言うことあ出来ない。事業者さんに気づかうがあまり言いきれなかったんです。

      小幡さんは、セミナーでの私の話を聞いてそのことを指摘してくれました。 「伊藤さんは独立してコンサルタントになったんだから、事業者さんに嫌われても、自分の考えを言いきらなきゃならない。後のフォローは俺たちがするんだから、それでいいんだよ」 と言ってくださいました。

      その時までは自分が言いきれていないことに気づいていなかったんです。 むしろ優しい穏やかな先生でいいじゃないかと思っていたかもしれないくらいでした。
      すぐに出来るようになったわけではないですが、その時から、意識が変わり始めたように思います。

      数年前、長期間の研修の参加者の方が、私のことを「笑顔で厳しい」と表現してくれたことがありました。 想いのない厳しさでは意味がないと思いますが、この表現してくれたことが、関わった方への成長、成功に対する厳しさであれば最高の褒め言葉だなと思っていました。

      小幡さんは、今回の研修の最後に「素晴らしい、あちこち呼ばれるのがよう分かるわ」といって父親のような優しい顔で握手をしてくださいました。
      もう定年の年齢に近い小幡さんは、「俺はもうおらんけど、15年経った時は、もっとすごくなってるやろうなあと思って見とった」と声をかけてくれました。
      ほんとにほんとに有難い言葉でした。ありがとうございます。 お会いできて嬉しかったです。

      小幡さんはじめ、今回、お会いした富山の皆さん、ありがとうございました。 あっ、帰り際に立ち寄ったお寿司屋さんも、車で帰らなければならないので、お酒も飲まない私に一貫おまけにご馳走してくださいました。
      皆様、ありがとうございましたあー。 また来月伺います(^^;






      岡女レンジャーに囲まれて

      0
        愛知県の岡崎商工会議所の職員さんは全員で40人くらいるそうなんですが、そのうち半数は女性職員さんだそうです。

        これだけ女性がいると当然管理職を担っている方も多く、部長職を務めている方も2名いらしゃるそうです。

        その岡崎商工会議所には、「岡女レンジャースマイル6」という経営支援にあたる女性グループがあります。
        様々な取り組みに女性の視点で経営支援にあたっており、女性事業者さんを中心に心強いサポーターになっています。

        今年5月にある創業者向けイベントの講師を担当させていただくことになり、先日、その打ち合わせに訪問しました。 担当職員さんが岡女レンジャーのメンバーだったこともあり、打合せの後、岡女レンジャーのメンバーを集めてくださり、会議室で食事会を開いていただきました。

        女性ならではの共感性というのでしょうか、私がベラベラと話すとりとめない話をとても嬉しそうに聞いていただき、すっかりいい気分になってしまいました(*^^*)

        きっと岡女レンジャーのもとを訪れる事業者さんもこんなふうに話を聞いてもらっていることでしょうね。

        3月には岡女レンジャーの取り組みについての事例発表会があります。 市外の方も参加できますので、ご興味がある方はぜひ参加してみてくださいね。

        ●岡女レンジャー関連サイト(岡崎商工会議所) http://blog.livedoor.jp/okazakicci/archives/5804663.html






        香りを着替える

        0
          友人の投稿で、「フレグランスアドバイザー」という仕事をされている方がいることを知りました。
          数百種類の香水の中から自分に合った香水を選んでくれます。

          数年前に紹介したことがありますが、私は働きはじめた18歳からずっと香水をつける習慣があります。
          当時は、男性向けの香水のCMも多かったし、なんとなく大人になったら香水をつけるものという単純な考えがありました。

          今までは、買いやすいもの、万人受けるもの、邪魔にならないもの、ブランド名で買っていましたが、自分に合った香水というのはどういうものだろうと思い、興味を持ちました。

          東京(東五反田)でサロンをされているので、東京出張の際に、タイミングが合えば行ってみたいとずっと思っていたのですが、一昨日ようやく予約して行くことが出来ました。

          全体で約2時間くらいかかるのですが、カウンセリングから始まり、私自身をよく理解してくださり、香りのテイスティングを何度も繰り返したしたうえで、 最終的に、仕事、プライべートなど場面にお応じたおススメの香水を3つ選んでくれます。(販売はされていません)

          なぜこの香水を選んだのか、その説明や想いには説得力があり、お話を聞くと実際に使ってみたいと思うものでした。 どの香水も初めて聞くブランドや商品ばかりでしたが、普通にお店やネットで購入できるものでした。

          「香りを着替える」という言葉がありますが、香水を使い分けることで、そんな効果や効能があるということがよく分かりました。

          今回、対応してくださったフレグランスアドバイザーのMAHOさんは、よくファッション雑誌などにも紹介、寄稿されている香水の世界では有名な方です。
          単に好みの香水を選んでいただいただけでなく、
          その人の人生をより豊かに演出するための香りを選んでくれているように思います。

          ご興味のある方は、ぜひ行かれてみてください。五反田駅や大崎駅からも徒歩10分くらいですが、品川駅からもタクシーで5分くらいで行けますよ。

          ●プライベートトワレ
          http://private-toilette.com/


          できっこないをやらなくちゃ

          0
            私はセミナーの講師する際に、「これまでやったことないことをやると、今まで気づかなかった自分を知ることが出来ますよ!」なんて言ってチャレンジを促すことがあります。

            昨年ので秋、ある会場のセミナーでそんな話をした際に、思わず「私もやっていることがあります」って口を滑らせたことがありました。

            それは何かというと、すごくすごーく恥ずかしいんですが「歌」です。。。^^;

            かいつまんでお話しますと、2年くらい前から、ボイストレーニングに通っていて、そのカリキュラムの上級コースが「歌」なんです。
            カリキュラムの内容としては、歌を習うことで表現力を身に着けるなどちゃんと意味があるんですが、 やることとしては「歌」を上手く歌う練習をすることです。

            だいたい音楽に関することは苦手で、楽譜は読めないし、楽器もろくに出来ない。歌ももちろん得意でないし、カラオケに行くことがあっても積極的に歌うタイプではありません。順番が回ってきたら、知っている昔の歌を歌う程度でした。

            そんな私が担当する先生と、好きな歌だけど、歌いにくいタイプの歌を選び、約4か月、月1回のレッスンと自主練習を重ねてきました。 練習をする以上、それを披露する場所が用意されていて、土曜日がその発表会でした。

            あまり緊張していないと思っていたのに、1番を歌っている途中で足が震えていました。 練習の状況からすれば、十分な成果が出せたとは言えませんでした。 良かったことは、歌に感情をこめる集中力が最後まで切れなかったことでした。

            いろんなことがありましたが、それでもやってみてよかったと思います。 今まで音楽なんて無縁でしたが、先生から知らなったことを教えいただいたこと。 下手なりに少しずつ上達していくことを感じられたこと。 やったことないことにチャレンジする緊張感や恥ずかしさを観じることが出来たとなどありました。

            まだこの経験が何の役に立つとかまでは言えませんが、経験したことは自分の中にしっかり残っている感じがします。

            やってみたほうがいいなあと思うことで、やってみるチャンスがあれば、ぜひその流れに乗ってやってみてくださいね。きっとその経験の中から新たな自分の可能性に気づけると思いますよ^ ^

            写真だけはアーティストみたいでしょ。 当日、会場で撮影をしてくれた フォトグラファーの大河内悦子さんが撮ってくれました(*^^*) えっちゃん、ありがとう。





            |||Calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << January 2018 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            • こくぞうさんのある町
              伊藤慎悟
            • こくぞうさんのある町
              kantoku
            • 成果はあったはず
              kantoku
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              sisst
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              kantoku
            • ほんの6年ですが
              kantoku
            • 記念取材!?
              sisst
            • 記念取材!?
              kantoku
            • 5年の月日が過ぎました
              sisst
            • 5年の月日が過ぎました
              kantoku

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM