瓦そばと珈琲とシガ食堂

0
    来月、5/21(月)は、愛知県の岡崎商工会議所で開催される「創業セミナー」の講師をさせていただきます。

    創業にもいくつか段階がありますが、今回のセミナーでは、第一ステージと呼ばれる「漠然と創業を考えている」ような方が対象です。
    このセミナーでは、私だけでなく実際に岡崎商工会議所の支援を受けて開業された方にもゲスト講師として来ていただき、経験談をお話しいただきます。

    昨日は午後からそのゲスト講師をしていただく方のお店に打ち合わせに伺いました。
    今回ゲスト講師をしていただくのは、岡崎市小美町で瓦そばとカフェのお店「シガ食堂」を経営されている志賀有加里さんです。

    元々、山口県下関市出身の志賀さん。 岡崎出身のご主人が下関の大学に通っていたことでお付き合いが始まり、結婚とともに岡崎に嫁がれました。

    長い間、専業主婦をされていましたが、ご実家がお好み焼き屋さんをされていたこともあり、いつか自分で商売をされてたいという想いを持たれていたそうです。

    お子さんたちも成長し、ようやく自分の事を考えられるようになってきたところで創業に向けて行動を始めるも、自己資金も経験もないことから金融機関からね融資を断られふりだしに戻ることに。

    しかし、志賀さんに諦める選択肢はなく、どうしたら金融機関の方が融資しやすくなるかを考えて、開業までの2年間、コンビニでのパート以外に、夜は飲食店3店で経験を積みながら、自己資金をためて、無事、融資を受けることが出来たそうです。
    この2年間が後々すごくよい経験になったとのことでした。

    セミナーでは、志賀さんがなぜ創業したいと思ったのかか、まず何から行動を始めたのか、やってみたらどんなことがあったか、そして今どんな状況にあるかなど本人よりお話いただきます。

    ここには書ききれないくらい志賀さんは素敵な経営者でした。開業した後も常に考え変化と進化をしていらっしゃいました。

    私が一番印象に残ったのは、手書きイラストの「箸袋」。元々、絵やイラストがお好きなんだそうですが、お店で出す全ての箸袋に毎日イラストを描かれいるそうです。大変ではあるけど、好きだから苦にはならないそうです。

    私がいいなあと思うことは、自分の好きなことをさりげなく商売に活かしているところ。イラスト好きな人が飲食店を経営するとこんなこともできる的なところがいいなあと思いました。

    こんな素敵な経営者がやってるお店が近くにある岡崎の方が羨ましいなあとちょっと嫉妬していました。

    今回のセミナーは、岡崎市の方だけでなく、興味関心がある方ならどなたでも参加いただけるそうです。
    個人的には、結婚されている方や子育て中の女性の方で、外で働くだけでなく、自分で創業・起業するという選択肢を漠然と考えいる方にこそ聞いてほしいなあと思います。
    お子さんを連れてでの参加も構いませんのでぜひ興味関心がある方はお越しください。

    以下の言葉は、志賀さんが話されていたこと。全ての商売、そして人生そのものを物語っている感じがしました。

    「このお店は、私が20年間考えてきた実験をしているような感じです。それはこれからも続いていくんだと思います」。

    ●岡崎商工会議所(申込・問合せ) http://www.okazakicci.or.jp/
    http://www.okazakicci.or.jp/kosyu/300521.pdf

    ●シガ食堂(岡崎市小美町) https://m.facebook.com/kawarasoba0601/?locale2=ja_JP
    https://amp.retty.me/r/100001312454/










    確率を高める

    0
      昨日は愛知県の稲沢商工会議所で小規模事業者持続化補助金申請のための「経営計画書作成セミナー」でした。

      2月から始まったこのテーマのセミナーも、まだ相談会は残ってますが、セミナーとしては昨日が最後になりました。 以前よりはセミナーを実施するところも少なくなりましたが、それでも県内外8ヶ所で担当させていただきました。 せっかくご縁あって関わった皆さんにうまくいってほしいなあと願っています。

      毎年担当させてもらっているのに、この補助金制度まだまだ知られていないのですね。昨日参加された方も全員が初めて申請するという方ばかりでした。

      過去の方がそうであったように、補助金申請のための経営計画づくりであってもいいので、この機会に立ち止まって自分の事業を振り返り、将来の目標や戦略を考えるきっかけにしてほしいです。

      その時間こそが、成長、成功の確率を高めていくことと思います。

      ご参加いただいた皆様、稲沢商工会議所様、ありがとうございました。

      ●小規模事業者持続化補助金
      (50万円の販路開拓のための補助金)
      http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2018/180309jizoku.htm




      OH2

      0
        古いアルバムの中に〜♪
        と歌っていたのは、「想い出がいっぱい」の「H2O」でしたが、こちらは、オオツー!です^ ^

        昨日は滋賀県の大津商工会議所で経営計画書作成セミナーでした。
        大津商工会議所には、これまでも3回呼んでいただきましたが、今回は昨年11月以来の5か月ぶりでした。この年齢になると、5ヶ月なんてついこの間の感じです^^;

        何度か来ていることもあり、以前にもお会いしたことのある参加者の方もあったりして、そんなに遠くで話している感じもありません。 地方こそ違いますが、隣の県ですしね。

        岐阜から大津に行くには、 一度、名古屋に出て、新幹線で京都へ。 少し戻る感じで2駅で大津駅に到着。 地元の駅を出て、1時間45分で到着します。

        今回は新幹線の中で昼食を取りましたが、 京都まで30分で着いてしまうので急いで食べました。

        いつも駅前から琵琶湖を見渡す坂道の景色が好きです。こんなに広い道なのに、途中、電車の踏切があって、どこか外国の風景のようです。

        セミナーにご参加いただいた皆様、大津商工会議所の職員の皆様、ありがとうございました。








        杉崎の桜並木

        0
          昨日は岐阜県飛騨市で行われた新入社員研修会の講師をさせていただきました。

          飛騨city人財会議という地元企業さんたちが共同で行っている催しで、 飛騨市内の企業に今春入社した新入社員たちをみんなで迎え入れ、お祝いしようというものです。 一昨年より担当させていただき、今年で3年目になりました。

          参加してくれた新入社員の方たちはちょうど自分の子と同世代。 彼ら、彼女たちからすると、ちょうどお父さんと同じくらいの年齢なんでしょうね。 そんなおじさんの話も皆さんしっかり聞いてくれていました。

          みんながおじさんの歳になるまで、まだあと30年もありますが、その頃には、飛騨市を背負って立つ中心的に存在になっていることでしょうね。 おじさんはもうこの世にいないかもしれないけど、そんな未来を願っています。

          自分の興味関心を仕事に活かして、 人の役に立てるようになっていってくださいね。

          研修終了後は、飛騨市の老舗旅館「八ッ三館」で歓迎会。 地元企業の社長さんたちをはじめ、 地元選出の県会議員さん、市会議員、副市長など偉い方々が新入社員さんたちを出迎え祝福してみえました。

          ちょうど今の季節、飛騨市では桜が満開です。市内の桜の名所、杉崎にある桜並木が春の風に揺られて綺麗でした。

          正確には「御所桜」と呼ばれていて、写真のように夜はライトアップされ、水をはった田んぼに映る桜鏡が幻想的なんだそうです。今度はそんな姿も観てみたいな。








          土岐で強化合宿やったんやて!!

          0
            NHKの朝の連続ドラマ「半分、青い」。地元岐阜県が舞台ということもあって可能な限りに観ています。地元でよく使う言葉が出てきて、親しみを感じています。

            ドラマに出てくる「東美濃市」は、ドラマ上の架空の町であり実在しませが、東美濃市があると想定されるのは、岐阜県東濃地方。昨日は、その東濃にある土岐市の土岐商工会議所で一日セミナーでした。

            内容は、最近よくある小規模事業者持続化補助金申請に向けての「経営計画書作成セミナー」でしたが、進め方が少し変わっています。

            午前中は一般的なセミナーなんですが、 午後は実際にプランを考えて、相談するというスタイル。 職員の方も3人出勤し対応しました。

            日曜日に丸一日使うようなセミナーに参加者があるのかと心配していましたが、実際には15名程度の参加者がありました。

            皆さん、パソコンも持ち込みながら、実際に経営計画書の作成を始めたり、私や職員の皆さんと販路開拓のテーマを相談したりしていました。

            実際、私もずっと対応に終われ、休憩もできないくらいでした。よく質問してくださったので嬉しかったです。 最終16時までほとんどの方が帰らず作業を進めていました。この場で販路開拓の方向性を決めることが出来てかえって効率がいいように思いました。

            ご夫婦で参加された方が、ずっと2人で相談したり、2人で質問に来てくれたりした姿が微笑ましかったです(*^^*)

            このセミナー、「強化合宿」と名称がついていますが、実際には泊まらないので、正確には合宿ではありませんが、この後も続きがあって、約2週間後に作成したものを再び持ちより、私と他の職員さんちとで、チェックやブラッシュアップを行います。 「強化合宿」には短期間で集中的に取り組むという意味が込められているんだと思います。土岐商工会議所さんが企画したものですが、やり方の工夫が素晴らしいなあと思います。

            セミナー前、セミナーを担当してくれた吉田さんがホワイトボードに書いてくれたトイレの案内の書き間違いが場の雰囲気を和ましてくれていました(^○^)

            参加者の皆さん、職員の皆さん、ありがとうございました。次回もよろしくお願い致します。









            |||Calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            • こくぞうさんのある町
              伊藤慎悟
            • こくぞうさんのある町
              kantoku
            • 成果はあったはず
              kantoku
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              sisst
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              kantoku
            • ほんの6年ですが
              kantoku
            • 記念取材!?
              sisst
            • 記念取材!?
              kantoku
            • 5年の月日が過ぎました
              sisst
            • 5年の月日が過ぎました
              kantoku

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM