犬山ドッグ

0

    私の住んでいる場所は、岐阜県各務原市「鵜沼(うぬま)」と呼ばれる地域。
    木曽川を挟んで、愛知県犬山市の対岸にあり、
    我が家のべランダからは、国宝の犬山城も見える位置にあります。
    漢字からも想像できますが、1300年にもわたる「鵜飼」の歴史のある場所です。
     

    35年前、ここに引っ越してきたのも、犬山市内の会社に勤める父の職場に近かったから。
    母もこの会社で父と知り合い、妹は犬山で生まれたので、
    我が家にとっては県外とはいえ縁の深い場所です。
    そういえば私も高校生の時、少しの間、
    犬山のユニーにあった「寿がきや」でアルバイトしてました。


    先日、仕事で伺った犬山商工会議所の10年来の知人に、
    写真の「犬山焼」の風鈴をいただきました。
    土で出来ているので、優しい感じの音色がします。
     

    11年前、突然、名鉄が観光鵜飼から手を引いいたため、
    各務原市・犬山市の両市の行政や企業等から出資を募り、
    急きょ会社を立ち上げるということがありました。
    その時、鵜飼舟で食べるお弁当をつくる会社がないということで
    両市の商工会議所の飲食店に協力を募り、
    地元色豊かなお弁当を作っていただきました。
    当時、私は商工会議所で飲食店担当だったので、その担当として働いたのですが、
    犬山商工会議所側の担当として彼と出会い、それ以来の付き合いです。
     

    その取り組みは今も続いているのですが、
    2年目からは運営会社に引き継がれることになり、私たちの役目も終わりました。
    先日、久しぶりに彼と会って、「あの時は毎日大変だったねえ」と昔話をしていました。
     

    当時に比べると、犬山はだいぶ元気になった気がします。
    歴史ブームや有名お笑いタレント、とってもかわいい女性鵜匠のおかげで
    話題になったこともありますが、町の人たちの努力も大きいと思います。
    城下町を歩いていても楽しい街並みになってきました。
    私にとっても思い入れのある町だけに嬉しいことです。


    最近では、写真の「犬山ドッグ」と言って、
    市内の飲食店(14店)でオリジナルホットドックを
    作ってもらう取り組みを商工会議所が企画してやっています。
    犬山だから、「ドッグ」って、ダジャレも入っていますが、
    分かりやすいし、安くていいですね。
    相変わらず、同じようなことやっているねえと笑って話してました。
     

    岐阜県同様、愛知県犬山市も、ぜひ、ご贔屓に。


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM