常に、永遠に

0

    まだ商工会議所に勤めていた10年くらい前に、

    会報記事に紹介する事業者さんの取材で、

    創業して間もない、手づくり家具工房さんに伺ったことがありました。

     

    代表の小林さんは、造形大学で木工を学んだものの、

    卒業後は製薬会社で営業の仕事をしていたそうなんですが、
    30歳くらいの時に、たまたま本屋で立ち読みした手づくり家具の雑誌に影響を受けて、

    再び木工の道を志すことになったんだそうです。


    すでに結婚してお子さんもいた状況の中で再スタート。

    広島の職業訓練校に通い、熊本の大先生のもとで修行した話など、

    自分が家具職人になるまでの経緯を丁寧に話してくれました。

    自分がどんな家具を作り続けていきたいのか、

    その想いを事業所名である「tokotowa(トコトワ)」と名前に込めたんだそうです。

     

    「常に、永遠に」。

    言い換えると「いつも、いつまでも」といった感じでしょうか。
    飾っておく、鑑賞するためようなイメージの家具ではなく、

    買ってくれた人が、「いつも使う家具を、いつまでも使える家具を作り続けたい」、

    そんな話をしてくれました。

     

    私自身、家具にそんなに強いこだわりがあったわけではないのですが、

    小林さんのお話を聞いて、いつかこの人に自分の家具を作ってほしいなと思った覚えがあります。

     

    あの時から約10年たって、先日、ようやく実現することが出来ました。

    ダイニングテーブルセットというのかな、テーブルと椅子、スツールを作っていただきました。

    小林さん、一人で作っているので、お願いしてから約半年くらいかかってようやく完成しました。
    なんだかひょうたんみたいな形をしたテーブルなんですが、1

    0年前、訪問した時に、こういうテーブルをオーダーしたお客さんがいて、

    見せてもらったっていたんです。
    その時に見た形がずっといいなあと思って、同じイメージで作っていただきました。

     

    使い始めて少し経つのですが、自分の仕事用の机より、

    小林さんに作ってもらったテーブルと椅子のが全然居心地がいいので、

    ノートパソコンを持って、ここで仕事したくなってしまっています。

     

    10年間、思い続けて、小林さんに作ってもらってよかったです。

    私が生きているうちは、ずっと気分よく使えるかな。

     

    ※写真はまだ納品前、工房にある時のものです。
     ハンチング帽の男性が小林さんです(^^)


    ●tokotowa(トコトワ)
    岐阜県各務原市蘇原沢上町1-1-2
    http://www.tokotowa.com/

     

    9.jpg

    10.jpg

    11.jpg


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM