誰も知らない

0
    タイトルがよくないですが、どんなにいいことをやっていても、知られていないと使われずもったいないといった話です。

    先週金曜日の夜、美濃加茂商工会議所からの依頼で、「商工会議所活用セミナー」というテーマで話す機会をいただきました。

    普段の私がよくやっている経営戦略や創業、会計やコミュニケーションといったテーマではありません。 どちらかと言うと、私の経歴に目をつけての依頼でした。

    民間企業で5年間働き、商工会議所に16年勤め、独立開業して会員事業者として9年を過ごし、おまけに全国の商工会議所や商工会のこともよく知っている人っってなかなかいないですよってというのが職員の方の口説き文句でした。

    そりゃそうだなと妙に納得してしまい、初めてのテーマでしたが、引き受けさせていただきました。

    今回のセミナーは全会員さんを対象にしたものではなく、地区懇談会としての行事でした。市内を7つくらいの地域に分けて、地域毎の活動をされているそうです。 夜にみんなでお弁当を食べながら、自分たちの事業のこと、地域のことを語り合うというもので、もう長く続けているそうです。

    商工会議所って何をしているのか、 どんな仕組みで運営されているのか、 昔と今とではやっていることがどう変わってきたのか、 事業者さんはどう活用したらいいのか、 それに商工会議所や職員さんはどう応えていかなければならないのか、 なんて話を限られた時間の中でお話しさせていただきました。

    担当させていただいて感じたのは、 皆さん、「商工会議所のことよく知らないんだなあ」と思いました。

    商工会議所では、事業者さんに自分のお店や会社のことをもっと知ってもらおうといった支援やサポートしていますが、商工会議所自体も知られていない、うまく伝えていないのが現状なんだなと感じました。

    終わった後、同席してくださった職員さんが、会議所に近年加入された方を集めて、こういうことを知ってもらったほうがいいですねと話されてましたが、 職員さんたちが講師になってもいいので、すぐにでもやったほうがいいと思います。

    どうやったら商工会議所のことを正しく理解していただけるのか、伝わるのか、活用しようと思ってもらえるのか、そんなことも真剣に考え、職員みんなで実行していくのも職員さんの大事なお役目だと思いますよ。 元職員としては、自戒の念もこめて^^;

    この人ならやれるんじゃないかと思って依頼していただき、やってみると思わぬ気づきや発見があるものですね。 よい機会をいただきました。

    参加いただいた会員事業者の皆様、美濃加茂商工会議所様、ありがとうございました。 残りの地区は職員の皆さんでがんばってくださいね(^○^)


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    • 南会津から 2018夏
      sisst
    • 南会津から 2018夏
      kantoku
    • Never Enough
      sisst
    • Never Enough
      kantoku
    • こくぞうさんのある町
      伊藤慎悟
    • こくぞうさんのある町
      kantoku
    • 成果はあったはず
      kantoku
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      sisst
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      kantoku
    • ほんの6年ですが
      kantoku

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM