できっこないをやらなくちゃ

0
    私はセミナーの講師する際に、「これまでやったことないことをやると、今まで気づかなかった自分を知ることが出来ますよ!」なんて言ってチャレンジを促すことがあります。

    昨年ので秋、ある会場のセミナーでそんな話をした際に、思わず「私もやっていることがあります」って口を滑らせたことがありました。

    それは何かというと、すごくすごーく恥ずかしいんですが「歌」です。。。^^;

    かいつまんでお話しますと、2年くらい前から、ボイストレーニングに通っていて、そのカリキュラムの上級コースが「歌」なんです。
    カリキュラムの内容としては、歌を習うことで表現力を身に着けるなどちゃんと意味があるんですが、 やることとしては「歌」を上手く歌う練習をすることです。

    だいたい音楽に関することは苦手で、楽譜は読めないし、楽器もろくに出来ない。歌ももちろん得意でないし、カラオケに行くことがあっても積極的に歌うタイプではありません。順番が回ってきたら、知っている昔の歌を歌う程度でした。

    そんな私が担当する先生と、好きな歌だけど、歌いにくいタイプの歌を選び、約4か月、月1回のレッスンと自主練習を重ねてきました。 練習をする以上、それを披露する場所が用意されていて、土曜日がその発表会でした。

    あまり緊張していないと思っていたのに、1番を歌っている途中で足が震えていました。 練習の状況からすれば、十分な成果が出せたとは言えませんでした。 良かったことは、歌に感情をこめる集中力が最後まで切れなかったことでした。

    いろんなことがありましたが、それでもやってみてよかったと思います。 今まで音楽なんて無縁でしたが、先生から知らなったことを教えいただいたこと。 下手なりに少しずつ上達していくことを感じられたこと。 やったことないことにチャレンジする緊張感や恥ずかしさを観じることが出来たとなどありました。

    まだこの経験が何の役に立つとかまでは言えませんが、経験したことは自分の中にしっかり残っている感じがします。

    やってみたほうがいいなあと思うことで、やってみるチャンスがあれば、ぜひその流れに乗ってやってみてくださいね。きっとその経験の中から新たな自分の可能性に気づけると思いますよ^ ^

    写真だけはアーティストみたいでしょ。 当日、会場で撮影をしてくれた フォトグラファーの大河内悦子さんが撮ってくれました(*^^*) えっちゃん、ありがとう。




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM