静かに優しいおばちゃん

0

    昨日、2軒となりの近所のおばちゃんが亡くなりました。
    うちの母より2歳年下の69歳でした。

     

    ここに引っ越してきて以来、約40年、ずっと身近な存在でした。
    うちの母を筆頭に、近所のおばちゃんたちは、おしゃべりなイメージの人が多い中で
    おばちゃんはいつももの静かでクールな印象。
    あまりしゃべらないけど、ずっと見守ってくれている感じがしていました。

     

    今日、お通夜に行って、葬儀場に流れてる映像を見ていたら
    僕の知らない表情をしたおばちゃんが映っていました。
    おばちゃんは「明美さん」って言ったんだね。

     

    病気になって見た目が変わっていき、
    みんなに見られたくないって言っていたと聞いたから
    僕は最後まで顔は見なかったよ。
    僕の中のおばちゃんは、いつも静かに優しい笑顔だったから、これからもそのままだよ。


    「感謝」って言葉は安易に使いたくないけど、
    おばちゃんには感謝の気持しかありません。

     

    いつもいるのが当たり前だと思っていたから寂しいな。
    最後にちゃんと話した会話が、
    僕が独立する時に「がんばってね」って言葉だったかな。
    なんでもない言葉だったのに、今は重たく感じるな。

     

    これまで本当にありがとうございました。
    もう少し、こちらの世界でがんばりますね。
    ありがとう、明美さん。


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM