瓦そばと珈琲とシガ食堂

0
    来月、5/21(月)は、愛知県の岡崎商工会議所で開催される「創業セミナー」の講師をさせていただきます。

    創業にもいくつか段階がありますが、今回のセミナーでは、第一ステージと呼ばれる「漠然と創業を考えている」ような方が対象です。
    このセミナーでは、私だけでなく実際に岡崎商工会議所の支援を受けて開業された方にもゲスト講師として来ていただき、経験談をお話しいただきます。

    昨日は午後からそのゲスト講師をしていただく方のお店に打ち合わせに伺いました。
    今回ゲスト講師をしていただくのは、岡崎市小美町で瓦そばとカフェのお店「シガ食堂」を経営されている志賀有加里さんです。

    元々、山口県下関市出身の志賀さん。 岡崎出身のご主人が下関の大学に通っていたことでお付き合いが始まり、結婚とともに岡崎に嫁がれました。

    長い間、専業主婦をされていましたが、ご実家がお好み焼き屋さんをされていたこともあり、いつか自分で商売をされてたいという想いを持たれていたそうです。

    お子さんたちも成長し、ようやく自分の事を考えられるようになってきたところで創業に向けて行動を始めるも、自己資金も経験もないことから金融機関からね融資を断られふりだしに戻ることに。

    しかし、志賀さんに諦める選択肢はなく、どうしたら金融機関の方が融資しやすくなるかを考えて、開業までの2年間、コンビニでのパート以外に、夜は飲食店3店で経験を積みながら、自己資金をためて、無事、融資を受けることが出来たそうです。
    この2年間が後々すごくよい経験になったとのことでした。

    セミナーでは、志賀さんがなぜ創業したいと思ったのかか、まず何から行動を始めたのか、やってみたらどんなことがあったか、そして今どんな状況にあるかなど本人よりお話いただきます。

    ここには書ききれないくらい志賀さんは素敵な経営者でした。開業した後も常に考え変化と進化をしていらっしゃいました。

    私が一番印象に残ったのは、手書きイラストの「箸袋」。元々、絵やイラストがお好きなんだそうですが、お店で出す全ての箸袋に毎日イラストを描かれいるそうです。大変ではあるけど、好きだから苦にはならないそうです。

    私がいいなあと思うことは、自分の好きなことをさりげなく商売に活かしているところ。イラスト好きな人が飲食店を経営するとこんなこともできる的なところがいいなあと思いました。

    こんな素敵な経営者がやってるお店が近くにある岡崎の方が羨ましいなあとちょっと嫉妬していました。

    今回のセミナーは、岡崎市の方だけでなく、興味関心がある方ならどなたでも参加いただけるそうです。
    個人的には、結婚されている方や子育て中の女性の方で、外で働くだけでなく、自分で創業・起業するという選択肢を漠然と考えいる方にこそ聞いてほしいなあと思います。
    お子さんを連れてでの参加も構いませんのでぜひ興味関心がある方はお越しください。

    以下の言葉は、志賀さんが話されていたこと。全ての商売、そして人生そのものを物語っている感じがしました。

    「このお店は、私が20年間考えてきた実験をしているような感じです。それはこれからも続いていくんだと思います」。

    ●岡崎商工会議所(申込・問合せ) http://www.okazakicci.or.jp/
    http://www.okazakicci.or.jp/kosyu/300521.pdf

    ●シガ食堂(岡崎市小美町) https://m.facebook.com/kawarasoba0601/?locale2=ja_JP
    https://amp.retty.me/r/100001312454/










    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    • 南会津から 2018夏
      sisst
    • 南会津から 2018夏
      kantoku
    • Never Enough
      sisst
    • Never Enough
      kantoku
    • こくぞうさんのある町
      伊藤慎悟
    • こくぞうさんのある町
      kantoku
    • 成果はあったはず
      kantoku
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      sisst
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      kantoku
    • ほんの6年ですが
      kantoku

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM