同窓という偶然

0
    ゴールデンウィークのはじめにあった中学校の学年同窓会の時の写真が、ミニフォトブックのようなカタチになって届きました。

    今はこういうことが出来るのですね。気が効いていて、すごくセンスがいいと思います。

    集合写真だけでなく、みんなのスナップたくさんあってすごく自然な表情です。 10年前の時は確か、集合写真だけで、ネットからダウンロードしてだったかな。

    こういうものが届くと思っていなかったので驚いたし、とても嬉しかったです。

    そういえば同窓会の委員をしてくれたメンバーたちは、写真の編集するとか言って二次会に参加していませんでした。
    こういうこと一つ、彼ら彼女たちの手間隙が掛かってるんですね。

    いつも会う人たちではないだけに、直接お礼を伝えることが出来ないのですが、ほんとにありがとう。
    お疲れさまでした。

    最後に書かれていた挨拶文の言葉が印象にのこりました。

    「たまたま同時期に同じ場所、同じ時間を過ごした偶然」

    これ書いたの誰や〜。
    かっこええなあ〜(>_<)


    偶然は必然だったと思う歳になりました…









    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    • 南会津から 2018夏
      sisst
    • 南会津から 2018夏
      kantoku
    • Never Enough
      sisst
    • Never Enough
      kantoku
    • こくぞうさんのある町
      伊藤慎悟
    • こくぞうさんのある町
      kantoku
    • 成果はあったはず
      kantoku
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      sisst
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      kantoku
    • ほんの6年ですが
      kantoku

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM