ああ安房峠

0
    昨日は長野県の大町商工会議所でセミナーの仕事だったため、前日仕事があった飛騨市から安房峠を越えて長野県側に向かいました。

    30年くらい前は旅行会社で働いていたので、この峠は観光バスで何度も行き来したことがありましたが、 安房トンネルが出来てからは初めてでした。

    昔に比べると随分走りやすくなりました。今は高山から東京へ向かう高速バスもこのルートを使っていますし、 このトンネルが出来たおかげで首都圏の方が高山や飛騨に日帰りでも観光できるようになりました。

    以前にも紹介したことがあるのですが、 私の祖父は、この長野県側にある波田町(現松本市)の出身です。今回は大町に向かう前に曽祖父はじめご先祖様のお墓詣りに立ち寄ることができました。

    以前に来た時に、お墓のあるお寺近くのお蕎麦屋さんに立ち寄り、ものすごく美味しかった覚えがありました。
    今回もそれが楽しみで再び訪れることが出来ました。きっとこの1年間で一番恋しい食べ物だったかもしれません(^○^)

    夜は大町商工会議所で「戦略マップ作成セミナー」でした。大町市に来るのも、旅行会社時代に「立山黒部アルペンルートツアー」の添乗員として来て以来なので、30年ぶりくらいで感慨深かったです。

    白馬の山々も美しかったです。 明日はまた富山県で仕事なので、あの山の反対側にいくのですね。泊まった旅館の地図に、「裏立山連峰」と書かれてました。

    ご参加いただいた皆さん、呼んでくださった大町商工会議所の皆さん、ありがとうございました。
    皆さんの話す言葉が聞き覚えのある言葉づかいで懐かしかったです。
    FM長野のパーソナリティーの方が「ずくがなくて」と話していて 車の中で笑ってました^ ^












    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    • 南会津から 2018夏
      sisst
    • 南会津から 2018夏
      kantoku
    • Never Enough
      sisst
    • Never Enough
      kantoku
    • こくぞうさんのある町
      伊藤慎悟
    • こくぞうさんのある町
      kantoku
    • 成果はあったはず
      kantoku
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      sisst
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      kantoku
    • ほんの6年ですが
      kantoku

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM