相棒のシューキーパーと共に

0
    皆様、令和新年おめでとうございます。 初めての令和ですが、よろしくお願いします(*^^*)

    連休中も事務所で仕事したり、掃除したり、研修に参加したりしているので、 目新しい変化はないのですが、靴磨きをしていて思い出したことがありました。

    私が持っている物の中で、一番長く使っている物は、 靴の『シューキーパー』です。
    昭和63年から使っているので、私と同じで「昭和〜平成〜令和」と3時代目に入ります。
    今はなくなってしまったけど、名古屋駅新幹線口にあった「生活倉庫アピタ」で買った覚えがあります。

    腕時計も長く使ってますが、これは平成2年、もう一つ別のタイプのシューキーパーもありますが、これは名古屋パルコが出来た年(平成元年)に買ったので、他に昭和の時代から使っているものが思い当たりません。

    最初に勤めた観光バス会社は添乗員の仕事も多かったので、靴がすぐ痛んだし、まだ給料もそんなになかったから安い靴を潰しては買うというサイクルを続けていました。
    勤めて2年近く経った頃、少し高めで同じカタチの黒と茶の二足を買った時に、シューケア用品などと一緒に買った覚えがあります。
    多分、最初はファッション雑誌かなんかに影響されたんだと思います。

    でもそれ以来、定期的に靴を磨くことも、毎日、ブラシで靴のホコリを落としてシューキーパーに入れることも習慣化しました。 あれから30年ずっとです。

    たまにボルトが緩んでドライバーで締め直すことがあるくらいで、ほんとに長くよく働いてくれています。こんなに長く一緒に過ごすことになるとはあの頃思ってもいませんでした。

    今回、写真を撮る前に改めて並べて眺めてみると、プレートみたいなものの位置もズレて貼られていました。昔はこんなものだったのかな。でも手作り感があってかえっていい感じもします。

    新時代もこのシューキーパーとともに歩んでいきたいと思います。
    こーんなぼくです。よろしくたのみます♪(童謡:はじめての僕ですの感じで^ ^)






    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    • 南会津から 2018夏
      sisst
    • 南会津から 2018夏
      kantoku
    • Never Enough
      sisst
    • Never Enough
      kantoku
    • こくぞうさんのある町
      伊藤慎悟
    • こくぞうさんのある町
      kantoku
    • 成果はあったはず
      kantoku
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      sisst
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      kantoku
    • ほんの6年ですが
      kantoku

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM