わややな

0
    「わや」
    これは名古屋の方言です。 年配の方たちは、めちゃくちゃでひどい状態なことをこう言います。

    私は今から半世紀前に名古屋市南区のおじさんの家の近くにある病院で生まれました。 おじさんの家はガラス屋さんをしていて、今もいとことその家族が引き継ぎ暮らしています。 父の兄であるおじさんは30年くらい前に亡くなってしまいましたが、 90歳を超えるおばは今も健在です。

    今日は近くで仕事だったこともあり、久しぶりに立ち寄りました。

    子どもの頃、父がホテル勤務で日曜も仕事だったこともあり、休みになるとおじの家まで電車に乗ってよく遊びに行っていました。

    いとこたちと10歳以上も離れていたので、おじ家族には本当に可愛がってもらい、よくしてもらいました。

    夏休みとかになると、1週間くらい一人で滞在していたので、店番したり、現場について行ったりも。 一人で出かけることも多くて、新瑞橋にあった「サンテラス新瑞」が遊び場でした。

    中学で部活が始めると出掛ける頻度は少なくなりましたが、それでも結婚するくらいまではちょくちょく来ていたように思います。

    次第に自分の仕事や生活が優先になってしまい、なかなか来ることが出来なくなってしまっていますが、 まだ市電が走っていたことも覚えているので、私の中にある原風景を感じる場所の1つです。

    90歳を越えたおばは、身体も自由がきかなくなってきていますが、頭はわりとしっかりしていて、昔のこともよく覚えていました。

    おばさんにとっては生まれた頃から知っている「しんちゃん」のままなんですね。最近の話ではなく、昔の話ばかりしてました。
    「おばちゃん、俺もう50だよ!」って言ったら「そうかあ」と大笑いしてました。

    そんなおばさんが私に見せたいものがあったらしく、身体を引きずりながら、2階の納戸まで行って発したのが「わややな」でした。 あまりに散らかっていて大変だという意味です。

    「おばちゃん、また来るから」と無理して探すのを諦めてもらいました。

    今日は短い時間しかおられんかったけど、とりあえず元気で良かった。
    見た目も身体も衰えてしまったけど、私にとってもおばは昔のままです。

    そう言えば、実家も商売をしていたおばは、「玄関のある家に住みたい」とよく話していたな。その夢はちょっと叶いそうにないねえ。。。








    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    • 南会津から 2018夏
      sisst
    • 南会津から 2018夏
      kantoku
    • Never Enough
      sisst
    • Never Enough
      kantoku
    • こくぞうさんのある町
      伊藤慎悟
    • こくぞうさんのある町
      kantoku
    • 成果はあったはず
      kantoku
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      sisst
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      kantoku
    • ほんの6年ですが
      kantoku

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM