郡上市エトセトラ

0
    昨日は「徹夜踊り」で有名な岐阜県郡上市で「小規模事業者持続化補助金」のセミナー講師の仕事でした。

    私が普段しているセミナーや研修の中で、郡上市の事例を紹介することが多々あるのですが、それはこのこの7年間、毎月2回ずつ定期相談会の専門家として行っていることが大きな理由です。

    相談案件がないと中止になることもあるのですが、それでも年間20回くらいは行っていると思うので、この7年で140回くらいは通っていると思います。

    1日に何件も相談することもあるので、最低でも300人くらいの経営者や創業者の方と相談したことがあるでしょうかね。随分お会いしたもんだとも思いますが、それでも郡上市商工会の事業者数からすればばだ全体の15%くらいなのかもしれません。
    今日のセミナーの冒頭、私と面識がある方をお聞きしたらお一人だけでした。 まだまだ知らない事業者さんがたくさんいらっしゃるのですね。

    今日もセミナーに参加いただいた皆様、郡上市商工会の皆様、ありがとうございました。

    私の自宅からは直線距離で50キロくらいありますが、高速道路を使って45分くらいで行くことが出来ます。 郡上市はとても面積が広いので、私より時間をかけて来てくださる事業者さんもあり、有難いです。
    そう言えば、140回のうち1回だけスピード違反で捕まったことがありました…(^^;;

    そんな郡上市は、水泳の池江璃花子選手のひいおじいさまの出身地とかが縁で「郡上市スポーツアンバサダー」を務めていて、数ヶ月前から写真の垂れ幕が市役所に掛かっていました。

    その後、ご病気が判明し、毎回、複雑な思いで眺めてますが、未だに市役所が外さないのは見守っている姿勢の表れかもしれませんね。

    そんな池江選手のニュースに影響されたこともあり、遅ればせながら、私は3月に骨髄バンクにドナー登録をしました。

    今更、ドナー登録をする動機になったのは、池江選手のことでテレビのニュースで骨髄バンクのことを取り上げていた時に、俳優の木下ほうかさんが、自分のドナー体験を語っていたことがきっかけでした。

    木下ほうかさんが、骨髄提供後に、本人とそのご家族からもらった手紙を読んで「これまで生きてきて、こんなにも感謝されたことはない」と話されたいたことが印象に残りました。 生死に関わることなら、提供してくれた方に対して、本当にそう思うのだろうなあと思いました。

    ドナー登録には年齢制限があるので、50歳の私はあと5年しか登録できません。

    私のような仕事をしていると、仕事を休むことは、収入が減ることに直結するのですが、それでもこの5年の間に、私がドナーになって誰かの命に貢献できる機会があるといいなと思っています。

    開業してから11年近く、体調や慶弔を含め、私の都合で仕事を休んだことはないのですが、ドナーになることが決まった時だけは、お客様や取引先にご迷惑をお掛けすることがあるかもしれません。その時だけはどうかお許しくださいね^ ^






    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    • 南会津から 2018夏
      sisst
    • 南会津から 2018夏
      kantoku
    • Never Enough
      sisst
    • Never Enough
      kantoku
    • こくぞうさんのある町
      伊藤慎悟
    • こくぞうさんのある町
      kantoku
    • 成果はあったはず
      kantoku
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      sisst
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      kantoku
    • ほんの6年ですが
      kantoku

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM