お客さんがお店を育てる

0
    私の事務所の近くにイタリアンのお店があります。 表通りから少し奥に入った小さな賃貸マンション1階にあるテナントに入っています。 オープンしてから2年くらいになりますが、私が初めてお店に行ったのは3ヶ月くらい前でした。 お客様が来るといつもご案内する近くの和食屋さんがあるのですが、定休日だったので、車で1分くらいのところにあるこのお店に行ってみました。

    平日の昼間で奥様、お母様方で賑わっていましたが、お店の人も雰囲気も良かったし、何より料理も美味しくて、すぐに気に入ってしまいました。 以来、この3ヶ月で昼と夜で計4回訪問しました(なかなかでしょ!)

    毎回、違ったお客様たちと行きますが、皆さん、食べる前から「お店の感じがいいね!」と言いますし、料理も「美味しい!」とよい笑顔になってくれます。

    このお店は、カウンターを入れて25席くらいあるのですが、ご主人と奥さんの2人だけやっています。 お昼時でお客様が多い時は大変そうですが、気働きのできる奥さんと、寡黙そうで腕のいいご主人が、当たり前のようにこなしてみえます。

    3回目に行った時は夜だったので、お昼のような賑わいはなく、落ち着いていました。 ご主人が注文を取りに来てくれて、「あれっ、奥さんいないのかな?」と思っていたのですが、奥で子どもも泣き声がして、奥であやしているようでした。 お子さんの機嫌が落ち着くと、奥さんもお店に出てきて、ホールの対応されたり、ご主人の料理の手伝いをされていましたが、 またお子さんが泣きだすと奥に入って面倒みるといった感じで大変そうでした。

    しばらくするとお子さんを片腕に抱きながら、お客様の応対されたり、お子さんもお母さんについて店に出てきたりしていました。

    お話をお聞きすると、平日の日中は保育園に行っているのと、土日は両親が面倒をみてくれるそうなんだけど、平日の夜はどうしてもお店に連れてこないとならないとのことでした。

    ただそこにいたお客さんたちも、お子さんの鳴き声がしても特別変わった感じもなく、普通にされている様子がいいなあと思っていました。

    帰りがけ、お子さんを抱きながら、「騒がしくてすみませんでした」と3人で見送ってくださったのですが、逆にその姿が微笑ましく感じたくらいでした。

    このお店はすごくいいお店です。 落ち着いた静かな時間を過ごしたいなら、そこは今は叶わないかもしれませんが、数年すればそれは解消されるでしょう。 今はすべてに満足できなくても、お客様側も見守ることが必要なんではないかなと思います。 いいお店でからこそ、「客側がお店を育てる」という気持ちがあっていいんじゃないかなと思います。

    きっとこのお店のように若い夫婦が子育てをしながら、お店として不完全な状況でもがんばっているお店は日本中にあるでしょうね。 そのお店がこれからもずっとあってほしいお店であれば、どうか皆さんで応援してあげてくださいね。 よいお店があることは、自分の人生や地域を幸せにしてくれると思います。

    4回目の昨日も覚えてくださって、「いつもありがとうございます」という奥さんの言葉に、気分よくお店を後にしました。

    一度、平日に一人でランチに行って、ビールも一緒に飲んで、 事務所に戻っ「TATAMITATAMI」のうえで気分よく昼寝をしたいと思ってますが、まだ実現していません(*^^*)

    ●Osteria Donna Luisa (オステリア ドンナ ルイーザ)/各務原市鵜沼東町

    https://g.lets-gifu.com/shop/index-16364.html

    https://s.tabelog.com/gifu/A2101/A210102/21017009/top_amp/








    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    • 9月1日に生まれて
      sisst
    • 9月1日に生まれて
      sisst
    • 9月1日に生まれて
      kantoku
    • 南会津から 2018夏
      sisst
    • 南会津から 2018夏
      kantoku
    • Never Enough
      sisst
    • Never Enough
      kantoku
    • こくぞうさんのある町
      伊藤慎悟
    • こくぞうさんのある町
      kantoku
    • 成果はあったはず
      kantoku

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM