チェレンコフ光が光るのを待ってる

0
    先日、友人の先生に飛騨市までセミナーに来てもらった翌日、土曜日ということもあり、飛騨市内の観光案内をしました。
    私も初めて経験した飛騨市神岡町のオススメスポットを2つ紹介します。

    ●1つ目が、飛騨市神岡町で廃線を利用している「レールマウンテンバイク “ガッタンゴー??”」。
    テレビなどでもよく取り上げられていて以前から気になってはいたのですが、私自身も初めて乗車しました。 で、どうだったかというと「思っていたよりずっと楽しかったです」。 レールの上を電動自転車で走るイメージなんですが、普段、見ることのない視界を経験できるからか、風を切るのが気持ちいいのか、なんとも言えない爽快感がありました。もっと早く乗ればよかったです!

    乗車したことと同じくらい印象に残ったのは、働いている人たちがみんな感じがいいこと。 受付や売店の方も、説明や乗車をサポートしてくれるスタッフの方も、隣接している「喫茶あすなろ」の方もみんな親切で明るくて感じがいいのです。 この地域にとって「レールマウンテンバイク」が大事な観光資源であるとともに、町のみんなでお客様を大事にしていこう、観光客の方に楽しんでもらおうという姿勢を感じます。 デートはもちろん、ご夫婦でも、お子さんを含めご家族でも楽しめるますので、ぜひ一度乗ってみてください。料金も約1時間で一人1500円からですし、ホームページからでも予約が取りやすくなっています。

    乗られる時は、首からぶら下げるタイプのストラップ付けたカメラやスマホだと落とす心配がなくて、写真や動画が撮りやすくておススメです。 私は持参してなかったので乗車中の景色は撮れなかった…

    ●2つ目が、同じ神岡町内の「道の駅 スカイドーム神岡」に今年3月に出来た『ひだ宇宙科学館 “カミオカラボ”』。
    神岡町には「ニュートリノ」の研究でノーベル物理学賞をもたらした「スーパーカミオカンデ」をはじめ、宇宙と素粒子の謎を探求するための研究拠点が集まっていますが、カミオカラボは、こうした研究の魅力を広く伝え、科学と社会の新しい関係性をつくるための全ての人に開かれた場所になっています。 素粒子の不思議な性質を迫力のある映像やゲームで体感し、思いを馳せることで日々の生活と宇宙スケールの壮大な物語との間のつながりを感じることができる施設です。※だいぶネットから引用^^;

    以前から「スーパーカミオカンデ」のことは知っていましたが、今回、どんなことを研究しているかようやく少し理解できたように思います。 私も動画を見たり、ゲームをしたりしましたが、一番印象に残ったのは、一般の方から質問に対する研究者の方の回答のやりとり。 写真に掲載した「チャレンコフ光」のエピソードを読んで、科学者ってこんな会話をしていると思うと、面白いけど素敵だなあと地球内の出来事に想いを馳せておりました。こんな知的な会話に憧れる〜(*^^*)

    この施設の人たちも親切で感じがよかったなあ。軽部アナウンサーをもうちょいスリムにした感じのお兄さんがお茶目で面白かった^ ^

    神岡町は、富山県と県境の町です。名古屋や岐阜方面からはもちろん、東京から北陸新幹線で富山経由でわりと来やすいと思います。
    「レールマウンテンバイク ガッタンゴー??」と「ひだ宇宙科学館 カミオカラボ」合わせてお出かけになってみてください。

    また今回みたいに初めて飛騨に来てくださった方々を一人ずつ私のような飛騨ファンにしていこうかなと企んでます(^○^)

    ●レールマウンテンバイク ガッタンゴー??
    https://rail-mtb.com/

    ●ひだ宇宙科学館 カミオカラボ https://www.city.hida.gifu.jp/site/kamiokalab/










    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    • 9月1日に生まれて
      kantoku
    • 南会津から 2018夏
      sisst
    • 南会津から 2018夏
      kantoku
    • Never Enough
      sisst
    • Never Enough
      kantoku
    • こくぞうさんのある町
      伊藤慎悟
    • こくぞうさんのある町
      kantoku
    • 成果はあったはず
      kantoku
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      sisst
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      kantoku

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM