飛騨の森弁

0
    東海北陸自動車道「飛騨清見IC」を降りて卯の花街道で飛騨市に向かう途中に「猪臥山(いぶしやま)」という1519mの山があります。 この山の山頂を目指し、一周10キロくらいの登山コースになっています。

    今日は飛騨市での相談会でお会いした方の縁で、「飛騨市・白川郷自然案内人協会」が主催している猪臥山登山ツアー(約7時間)に参加しました。

    学校行事以外で、登山をするのは人生2度目。昨年、九州出張の際に霧島の「高千穂峰」に登りましたが、一度ちゃんとしたガイドさんについて登りたいなと思っていました。

    標高1000mくらいの所から登り始めるので高低差はあまりないのですが、山の尾根のような道を何度も登り降りしながら山頂を目指します。

    山に登った人にしか分からない景色があるとはよく言ったもんで、猪臥山の山頂からは、「白山」も、「乗鞍岳」も、「御嶽山」も見渡せて、360℃のパノラマが広がっていました。こうして見ると飛騨地方は神様に守られているようですね。

    山頂では飛騨市のともえホテルさんで作られた「森弁(もりべん)」をいただきました。 味はもちろん美味しいですが、3時間も登ってきた達成感で美味しさ倍増です(^○^)

    今年は干支が猪年ということもあり、この山に登る方が多いそうです。 7名のツアーでしたが、50歳の私が一度若手。ほとんど60〜70歳の方で、母と同じ猪年の方が3人もいました。 皆さんに「50歳には見えない」と言われましたが、全員年上の状況でどう反応していいのか苦笑いしておりました(^^;;

    私が一番驚いたのは、皆さん思っていたより大変でしたというわりには私には平気に登っているように見えること。そして道中、筍を見つけると、子どものように軽い身のこなしでしゃがんで摘んでいる姿を何十回も見たことでした!

    私は歩くだけで精一杯だから、積みたい気持ちもわかないのに、凄いですねえーって話したら、皆さん口を揃えて「欲がそうさせるの??」ですって。私には分からない大人の世界があるのですね。 頼んでないのに、私の分と手渡されました(*^^*)

    明日からはそのまま飛騨市で仕事なので、市内の温泉施設で湯ったりしました。でもきっと筋肉痛やなあ…

    飛騨市・白川郷自然案内人協会では、いろんなツアーを企画しています。今回の猪臥山のツアーも、秋の紅葉シーズン(10/20)に同じルートで催されるそうです。

    山登りに興味がある方は、飛騨の山にもお出掛けくださいね^ ^

    ●NPO法人 飛騨市・白川郷自然案内人協会(ツアー情報)
    http://hidamoriaruki.com/programs/










    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    • 9月1日に生まれて
      sisst
    • 9月1日に生まれて
      sisst
    • 9月1日に生まれて
      kantoku
    • 南会津から 2018夏
      sisst
    • 南会津から 2018夏
      kantoku
    • Never Enough
      sisst
    • Never Enough
      kantoku
    • こくぞうさんのある町
      伊藤慎悟
    • こくぞうさんのある町
      kantoku
    • 成果はあったはず
      kantoku

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM