海を渡って釜山港へ

0
    先週の話ですが、熊本で仕事を終えた後は、福岡から高速船ビートルに乗って、「韓国・釜山」に渡りました。

    10年前、福岡に仕事で来た時にご一緒した方から、「福岡の人は、1泊2日でフェリーに乗って釜山まで遊びに行ったりするんだよ!」って話を聞いて、そんなに海外が身近なんだなあと思ったことがありました。

    それ以来、自分もいつか昔の倭人のように、船に乗って釜山に渡ってみたいな思っていました。 九州に来る機会はたくさんありましたが、他に優先することがあってなかなか実現しませんでしたが、今回ようやく実現しました。

    32年前に最初に就職した会社は旅行会社だったこともあり、同じ世代の男性と比較すると海外には行ったことがあるほうだと思いますが、お隣の国、韓国は今回が初めてでした。

    元々、想像がついていたことではありますが、みんな日本人によく似ていますよね。特に女性は、「あの人に似ているよなあ」なんて思うことが多かったです。

    元々、日本との関係が深く、また仕事や観光客でも交流のある国なので、日本人に会うことにとても慣れている感じがしました。 ただハングル語はなかなか理解できませんでした。まだ英語のほうが話せる感じします。

    それでも韓国の皆さん、私が日本人だと分かると、一生懸命、伝えようとしてくれて、ほとんど困ることがありませんでした。

    初めて訪れた韓国・釜山の町。 一言で言えば、「皆さん、優しく接してくださいました」
    (屋台の餃子を2人前買わされたのと、言葉が分からないと乗車拒否受けたくらいかな(^^;)

    65時間の滞在でしたが、楽しく気持ちよく過ごすことが出来ました。 世界には知らないことがいっぱいですね。皆さん、ありがとうございました。

    ※釜山市/人口約350万人、韓国第二の都市

    1日目/南浦洞、龍頭山公園&釜山タワー
    2日目/海雲台、甘川文化村、国際市場、チャガルチ市場
    3日目/影島、西面


















    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    • 南会津から 2018夏
      sisst
    • 南会津から 2018夏
      kantoku
    • Never Enough
      sisst
    • Never Enough
      kantoku
    • こくぞうさんのある町
      伊藤慎悟
    • こくぞうさんのある町
      kantoku
    • 成果はあったはず
      kantoku
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      sisst
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      kantoku
    • ほんの6年ですが
      kantoku

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM