もう一度 旅に出ようぜ♪

0
    昨夜は東京出張の帰りに、 高校の先輩がやっているバンド「SA(エスエー)のライブに岡崎市まで行ってきました。

    つい先日、高校のクラスの話題をしたばかりですが、この先輩も同じ工業高校デザイン科出身です。 同じ教室で実習したり、ロッカーがあったり、運動会で全学年がチームになったりするので学科内の結びつきが深かった記憶があります。

    先輩は、綺麗で上司なものをつくるタイプではなく、粗いけどなんか凄い、訴えかけてくるみたいな作品を作っていた覚えがあります。

    高校生の時からバンドをやっており、ちょうど高校を卒業するくらいに、一度だけ同級生たちと一緒に今池のライブハウスに行ったことがありました。

    その後、先輩が東京に行って音楽活動をしていること、たまにテレビに出ていたり、話題になっていたことなど、同級生経由で教えてもらってました。

    地元で出身校の話になると、たまに「SAのTAISEIさんと一緒じゃないですか!」と言われることがあり、先輩はその世界では有名人なんだなあと思ってました。 最近では地元のFMにもよく出ています。

    今でもプロのバンドとして活躍していることは凄いなあと思っていましたが、基本はパンクバンドなので、自分が好きなジャンルの音楽ではなかったのでCDを買ったり、聴きにいくことはありませんでした。

    それが今年、知人と先輩の話題をしたことをきっかけに、ネット検索でYoutubeで聴いてみると「あれっ、これいい歌だなあ」と感じて、それ以来、Amazonプライムで聴いたり、最近はCDも買って聴くようになりました。

    最近は曲調が少しずつ変わったのか、「オヤジ世代への応援歌」を歌うロックバンドといった感じです♪

    そしてライブにも行ってみたいと思うよりなり、行ける日程を探したところ、昨日しかなく、出張帰りに立ち寄ったというわけです。

    ライブハウスに行くことがあまりなかったので、仕組みや流れがよく分かりませんでしが、前半1時間半くらいが地元のバンド2組が出演し、後半が先輩のバンドでした。

    32年ぶりに見る先輩の姿。 高校生の時は、背は高いけどベビーフェイスで、かわいく綺麗な顔立ちだなあと思っていましたが、今は男っぽくて、たくましい顔立ちになったのですね。 でも相変わらず華があってカッコよかったです。 未だにリーゼントが維持できる毛量も凄いです??

    場所柄なのか、私が好きな最近のアルバムに入っている曲はほとんどなく、パンク系のものが多かったのですが、今でもこうして多くの方に影響を与え続けている先輩の姿が見れて嬉しかったです。 帰りのバスの中も若い子たちが感激してました。 なんかよく分からないけど、「俺もがんばろう!」って気持ちになりました。

    ちなみに先輩の本名は、「馬渕大成」さんと言います。名前もカッコいいのですが、作詞が上手くて、あの矢沢永吉さんの曲の作詞も結構たくさん書いています。

    SAの曲が好きになった時も歌詞の素晴らしさに共感しました。 高校の時、歌詞の授業はなかったですがね^ ^

    グッズのデザインは大成先輩がしていると知って嬉しかったな。 まだデザインとか好きなんですね。 先輩、私、帰りに5400円分買わせていただきましたよ! 次回のライブは、このTシャツを着てタオルを巻いて行かせていただきますね♪

    ちなみに私が好きな曲は、 「赤い光の中へ」と「フォーエバーキッズ」です。 タイトルの「もう一度旅に出ようぜ」は、歌詞に出てくるフレーズです♪

    ● SA(エスエー)オフィシャルサイト
    http://sa-web.jp/








    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    • 9月1日に生まれて
      kantoku
    • 南会津から 2018夏
      sisst
    • 南会津から 2018夏
      kantoku
    • Never Enough
      sisst
    • Never Enough
      kantoku
    • こくぞうさんのある町
      伊藤慎悟
    • こくぞうさんのある町
      kantoku
    • 成果はあったはず
      kantoku
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      sisst
    • 20年ぶりと9年ぶり。
      kantoku

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM