廃業する確率が少ない

0
    1/19(日)は、滋賀県東近江市にある八日市商工会議所で「創業塾(全5回)」の講師を担当しました。

    昨年もほぼ同じ時期に担当しましたが、昨年との大きな違いは他の地域と同じで雪がないこと。 日程を見ながら、このセミナーが終わると3月かあ。もう春だなあとか思っていましたが、すでに春のような陽気で初日を迎えました。

    八日市商工会議所では、商工会議所の支援を受けて開業した人の事業継続率(簡単に言えば生存率)のデータを採っています。 セミナーの冒頭でこのデータを参加者の方に配布されて説明していました。 国や金融機関などが調査発表するデータだと、1年以内に30%くらい廃業し、5年以内に50%、10年で25%しか残っていないとかいうショッキングなデータがありますが、長年、創業支援に関わっていてそんなふうには思いません。 ほぼ八日市商工会議所が紹介されたデータの感覚です。 おそらく商工会・商工会議所で働いている方も同じ印象ではないかと思います。 私が直接創業相談して廃業した人だけで見ると、やめた人を想像することが難しいくらいです。

    それなのに国や金融機関が調査するとなぜこんな数字になるのか。 ここらは私の所見なんですが、世の中には、誰にも相談することなく、一人で始めて、一人で悩む、苦しみ、ひっそり辞めていく人も多いのではないかと思います。 分からないことは商工会・商工会議所に加入して教えてもらおう、地域との繋がりを大事にしようという姿勢のある経営者の方は、実際の事業でもそういう姿勢だと思うので、結果として周りに人が助けてくれたり、応援される事業者になっていくのだと思います。

    もちろん創業時において、商工会や商工会議所をはじめ、支援機関で経営に関するいろいろなことを相談できる支援者がいることや、振り返る機会があることも大きいと思います。

    創業時において大事なことは、いろんな人に助けてもらうこと、助けてもらえる人であることがとても大切であると思います。 まさに生まれたての赤ちゃんと同じですから^ ^

    八日市商工会議所が出したデータは、どこの支援機関でも出せると思うので、創業セミナー以外でも、相談に来られた方、市民の方などに公表されたほうが説得力や信頼を増すのではないかと思いました。

    セミナーにご参加いただいた皆さん、初日お疲れ様でした。次回はまた来週日曜日ですね。最終回まで、よろしくお願い申し上げます。






    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    • 9月1日に生まれて
      sisst
    • 9月1日に生まれて
      sisst
    • 9月1日に生まれて
      kantoku
    • 南会津から 2018夏
      sisst
    • 南会津から 2018夏
      kantoku
    • Never Enough
      sisst
    • Never Enough
      kantoku
    • こくぞうさんのある町
      伊藤慎悟
    • こくぞうさんのある町
      kantoku
    • 成果はあったはず
      kantoku

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM