問題解決と課題達成

0
    先週、豊川商工会議所で職員研修(支援担当者7名)を担当させていただきました。

    内容は「小規模事業者持続化補助金の申請書の書き方について」。 もう5年くらい続く制度なので、関係者の方は、「今更?」と思われるかもしれませんが、今月初めに犬山商工会議所で事業者さん向けセミナーに豊川の職員さんが来てくださっていて、この内容を「うちの職員にも教えてほしい」と呼んでくださいました。

    申請書の書き方は知っているし、支援の経験もあるけど、「もっとよくするために学びたい」というイメージなんだと思います。

    普段は圧倒的に事業者さん向けにセミナーをしているので、職員さんにする時は、事業者さん向けに伝えている内容を話した後で、「私はこう考えてこういう伝えています」といった解説が入る分、ちょっと面倒くさいところもありますが、考え方を理解してもらえたり、共感してもらえるといつもとは違う喜びもあったりします。 以前、愛知県中小企業診断士協会で同業者向けの研修を担当していた時もそんなことを感じた覚えがあります。

    研修自体はまあまあ思ったとおり出来たのではないかと思うのですが、最後に職員さんに感想をお聞きした際に、「申請書作成の初期段階から相談してもらえるようなことが少ない」といったお話がありました。

    これと似たような話しては、「補助金を申請したいというような案件を抱えている事業者さんが無い」という話もよく聞きます。

    私も都市部ほど若い経営者も多いから、地方へ行くほど案件が少なくなるのは仕方ないようなあと思っていました。 また、補助金は無理やり使うものでないと思っていますし、手間が掛かったり、場合によっては資金繰りを悪化させることもあるので、よく考えて利用してほしいと思ってます。

    でも昨年4月から、人口23000人の飛騨市ビジネスサポートセンター(ひだサポ)で経営の相談をしていると、「この事業者さん、今度、補助金使うといいなあ」と思うことがよくあります。そう思うと地方だから案件がないわけではないんじゃないかなと思うようになりました。

    補助金を活用したような支援案件があるかないかは、「問題解決」か、「課題達成」の違いなんだと思います。

    ロジカルシンキング的に言うと、もっと適切な表現があるかもしれませんが、ざっくり言えば、
    「今、これで困っている」というのが「問題解決」。 
    「こうしていきたいので、これをしたい」というのが「課題達成」。

    ひだサポの相談は、必ずしも悩み事や困り事に対応しておらず、世間話のように事業の話が聴けるから、近い将来を考えて、「こうしていきましょうか」という話ができる。そうすると自分には関係ないと思っていた補助金の話も身近になってくるのだと思います。

    質問いただいた職員さんには、このような話をして、これは地域や事業者さんと関わり方をどうするかといった話なんだと思いますとお伝えしました。

    現実的は組織としての取り組み方の話ですし、いろいろな業務を抱えて大変だと思いますが、頭のいい方だったので、何が必要かは理解いただいたように感じました。

    私たち企業支援をしている世界では、「問題はなくても、課題のない会社はない」といった言葉がよく飛び交います(ほんとはたまにですが^^;)。

    現状の困り事、悩み事に対応しているとネタはつきるけど、困っていないように見える人にも、先を見据えると、やったほうがいい事は、私を含めすべての人にあったりしますから^ ^

    今は課題を一緒に考えるのも、課題を考えてもらえる機会を自然につくるのも、私たち支援者の役割のだと思います。

    豊川商工会議所職員の皆様、ありがとうございました。




    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    |||Calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    • 9月1日に生まれて
      sisst
    • 9月1日に生まれて
      sisst
    • 9月1日に生まれて
      kantoku
    • 南会津から 2018夏
      sisst
    • 南会津から 2018夏
      kantoku
    • Never Enough
      sisst
    • Never Enough
      kantoku
    • こくぞうさんのある町
      伊藤慎悟
    • こくぞうさんのある町
      kantoku
    • 成果はあったはず
      kantoku

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM