父の裸姿

0
    先日、特別定額給付金を活用して、両親を連れて県内に1泊旅行に出かけました。

    私が仕事でよく行く飛騨市に「八ッ三館」という老舗旅館があるのですが、以前から、一度、両親を連れて行ってあげたいなと思っていたことを実現することができました。

    両親だけでなく、妹家族も含め一族7名みんなで同じ部屋に泊まりました。 私は妹と母と布団を並べて寝ましたが、妹と「3人で布団を並べて寝るのはいつ以来だろう? おそらく叔母の還暦祝いで旅行した時以来、30年ぶりくらいかなあ」などと話していました。

    当たり前ですが、私は父と男湯に行ったのですが、父と一緒にお風呂に入るのは17年ぶりくらいのように思います。

    当然、父の裸姿を見るのですが、その痩せて小さくなった身体に少し戸惑いました。
    想像はしていたのですが、83歳の父の身体がここまで老いているとは思いませんでした。

    父は中肉中背でしたが、どちらかと言うと昔から筋肉質な体型でした。 65歳で退職した後も、裏山で作業とかしている腕やふくらはぎには、しっかり筋肉がついていたのですが、この10年くらい、入院したり、糖尿病を抱えていたりで、すっかり衰えていました。

    父はそんなことを気にする様子もなく温泉を楽しんでいるようでしたが、私はひょっとしてもう見ることがないかもしれないその姿に、この人に育ててもらったんだなって、心の中で感謝していました。

    それと同じく、私も同じように老いていくことに現実味を感じる機会になりました。
    私と父の年齢差は32歳。 人生は思っていたよりも、ずっと、あっという間なのですね^ ^

    大雨の心配もありましたが、リニューアルした祭り会館も、ガッタンゴーもカミオカラボも、予定通り行くことができてよかったです。
    両親にも喜んでもらえました。

    人生のこのタイミングで、こんな時間をいただけたことを有り難く思っています。

    八ツ三館さんの皆様はじめ、お世話になった皆様、ありがとうございました。

    ●八ッ三館(飛騨市古川町)
    https://www.823kan.com/









    コメント
    コメントする








       

    |||Calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    • 9月1日に生まれて
      sisst
    • 9月1日に生まれて
      sisst
    • 9月1日に生まれて
      kantoku
    • 南会津から 2018夏
      sisst
    • 南会津から 2018夏
      kantoku
    • Never Enough
      sisst
    • Never Enough
      kantoku
    • こくぞうさんのある町
      伊藤慎悟
    • こくぞうさんのある町
      kantoku
    • 成果はあったはず
      kantoku

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM