テープカッター買い換えました

0
    す先日、東京商工会議所の会報で紹介されていた「テープカッター」。興味を持って買ってみました。

    このテープカッターは、「タブ」が簡単に作れます。

    セロテープを剥がす時にめくりにくいなどの経験は誰しもあるのではないかと思います。

    百貨店やブティックみたいなところで買い物をすると、そこのところが気が利いていて、紙袋をとめたテープの端っこにテープを追い返したタブを作ってくれて、後で剥がしやすいようにしてくれます。

    何かの機会に自分でもやったことあるような気がしますが、指にくっついたりして、ぎこちなく工作をしているような感じだった覚えがあります。

    そんなタブを簡単に作れるテープカッターです。

    テープカッターって、流行もないし、簡単に壊れたりしないから、職場でも、家庭でも、ずっと使っている印象がします。
    我が家のテープカッターも20年以上あったように思います。
    でも、新しく買い直す理由があれば、買ってもいいかなと思うのではないでしょうかね。

    お店をされている方なんかだと、3000円くらいで、こんな気遣いがお客様のためにして挙がられたり、作業の効率を上げてくれるなら、必要な投資と言えるのではないでっしょうかね。

    「黒×赤」のデザインも気に入って、他に「キャップがなくならいハサミ」「クタっとならないペーパースタンド」も購入したのですが、どれも自分の気持ちと仕事の効率を高めてくれそうです。

    このテープカッターを作った「横田文具」さんから、こんなメッセージ外箱にが書かれていました。
    こんな観察力や着眼点が素敵で、素晴らしいなあと思いました♪

    “ちょっと便利"に「横田文具」
    “ちょっと不便"をどうしたら解消できるか。いささかお手伝いできないだろうか。そうした思いの中で生まれた横田文具。求めている人が世の中にきっと沢山いるはず。
    その想いから、このたび皆さまへのもとへとお届けすることになりました。

    今、私がちょっと不便だと感じているのは、「ポケットーチーフの位置決め」。 ジャケットによってポケットの深さが違うので、その都度、ポケットチーフの先がポケットから顔を出す位置が変わる。 基本的には底になる部分の折り返し幅を変えることで解決出来るのですが、チーフの折り目にくせが付いているとポケットの中で元に戻ってしまう。

    洋服屋さんに言わせると、「その都度アイロンかけて」など言われてしまいそうですが、毎日のことにそんな面倒なことをしていられないので、極端に大きさが合わない時は、底にマネークリップなどを挟んで形が崩れないようにしています。

    これを安くて軽い素材で専用で作ってくれたら、ポケットチーフの数分買うのになあ。マーケットが小さすぎるかなあ…^^;

    ●横田文具
    http://yokotabungu.co.jp/










    コメント
    コメントする








       

    |||Calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    • 9月1日に生まれて
      sisst
    • 9月1日に生まれて
      sisst
    • 9月1日に生まれて
      kantoku
    • 南会津から 2018夏
      sisst
    • 南会津から 2018夏
      kantoku
    • Never Enough
      sisst
    • Never Enough
      kantoku
    • こくぞうさんのある町
      伊藤慎悟
    • こくぞうさんのある町
      kantoku
    • 成果はあったはず
      kantoku

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM