10年欲しかった飛騨高山の紙絵馬

0
    10年以上前に、岐阜県高山市に和紙に描かれた紙絵馬があることを知りました。 いいなあと思って、高山商工会議所の知人に聞いてみたところ、お盆前の限られた時期にしか販売しておらず、年中通して買えるものではないことを教えてもらいました。

    当時は開業したばかりでセミナーの仕事もほとんどない頃だったので、お盆前に都合よく高山に来るなんて、なかなかないよなあと諦めていました。

    飛騨地方もお店や会社などには、この絵馬が飾られていることが多く、見るたびに「私も欲しいなあ」と思っていました。

    それが昨年から隣町である「飛騨市ビジネスサポートセンター」の仕事をすることになり、月4日間、飛騨地方に滞在することになったことから不可能ではなくなりました。 昨年は全く頭になかったのですが、今年は前から思っていました。 ちょうど飛騨市での仕事を終えた翌日の絵馬市の最終日(8/15)に、「山桜神社」に行くことが出来ました。

    コロナの影響もあり、観光客が少なったせいで5分程度の待ち時間で書いていただきました。
    神社の方も親切で、初めてだと言うと丁寧に説明してくれました。
    「大・中・小」3つの大きさから選べて、馬の向き(左前・右前)、馬の色(白・黒)を決めて、最後に絵馬のデザインは、「直感でピンときたものを選ぶといいよ」と教えてくれました。 代金は大きさによりますが、1,500円(小)〜3,500円(大)くらいです。

    事務所の玄関に飾ることを決めていたので、そこに合うものを考えて選び、写真の絵馬を購入しました。大きさは「小」です。

    額は、飛騨市で木工職人をされている「ノナカ木工所」の野中竜一さんにお願いして作っていただきました。
    野中さんの奥さんがノナカベーカリー(高山市)というパン屋さんをされていて、以前から知り合いだったのですが、このご夫婦が今月、古川町内にオープンされたゲストハウス「弐之町ヤード」に、同じ紙絵馬が飾られていて、その額がすごく素敵だったので、私の分も作って欲しいとお願いしました。

    先週のはじめ、飛騨市ビジネスサポートセンターの仕事で飛騨市にいった時に、完成した額を届けてくだだり、今日、壁掛け用のフックを買ってきて、よう飾ることが出来ました。 すごく満足しています♪

    今は通販でも買えるようなのですが、ぜひ、来年以降、コロナが落ち着いていたら、夏の飛騨観光を兼ねて、山桜神社の絵馬市にお越しください。

    ●山桜神社「馬頭絵馬市」関連サイト
    http://honmachi-2chome.jp/bato-ema/ema/index.htm










    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    |||Calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    • 9月1日に生まれて
      sisst
    • 9月1日に生まれて
      sisst
    • 9月1日に生まれて
      kantoku
    • 南会津から 2018夏
      sisst
    • 南会津から 2018夏
      kantoku
    • Never Enough
      sisst
    • Never Enough
      kantoku
    • こくぞうさんのある町
      伊藤慎悟
    • こくぞうさんのある町
      kantoku
    • 成果はあったはず
      kantoku

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM