頭寒足熱

0
    【頭寒足熱】ずかん-そくねつ
    → 頭部を冷たく冷やし、足部を暖かくすること。また、その状態。 「頭寒」は頭部を冷やすこと。「足熱」は足を暖める意。このようにすると健康によいとされる。

    先週、出張のついでに日帰り温泉の露天風呂に入っていた時に、身体は温泉で温まっている状態で、頭にだけ心地よい風が吹き抜けた時に、この言葉を思い出しました。

    むかしむかーし、お付き合いしていた女性にこの4文字熟語を教えてもらったことがありました。 その人にはよく「伊藤くんは難しいこと知っているのに、普通のことで知らないこと多いよね」と言われていました。

    「うちは貧乏だったから」ともよく言ってましたが、家族の仲がよく、年中行事を家族みんなでしている様子が、父がサービス業だったので、土日も長期休みも家族で一緒に過ごすことが少なかった私には羨ましく素敵に思えていました。

    そんなに長い間お付き合いしたわけでないけど、ご両親にも、お姉さんにもよくしていただきました。何より一番自信がない時に励ましてくれました。

    15年くらい前だったかなあ、たまたまある道の駅で、ご両親と一緒の時にお会いしてご挨拶することが出来ました。 携帯電話のない時代だったので、その時以来、会うことも、連絡をとることもないのですが、その後、結婚されたことは知っています。

    その人の家の前が、有名な神社の前にあって、昨年、仕事で近くに行った時に参拝しました。そう言えば、そこでお参りの仕方も教えてもらったかな。 「参拝した後は振り返っては行けないんだよ」って。

    少しドキドキしながら家の前を通ると、ご両親の表札もそのままで安心した覚えがあります。

    遠い昔にお世話になった人、今はもう会えなくなった人も含めて、人はいろんな人の影響を受けて今の自分があるのですね。一人では生きていないことを感じます。

    「頭寒足熱」。これからも大事にしていきます。


    コメント
    コメントする








       

    |||Calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM