プリオシンの竜骨(10/1、2 無観客配信公演)

0
    以前にも紹介したことがありますが、私の小学校時代からの親友で、東京で劇団を主催している奥村直義くん(鵜沼中、各務原西高校卒)という友人がいます。

    日本大学芸術学部在学中に「劇団BQMAP」を立ち上げ、卒業した後も30年近く東京で活動しています。 劇団の出身者には、お笑い芸人のテツ&トモさんがいたり、まだ現役の劇団員ですが、声優の竹内順子(NARUTO他)さんがいます。

    そんな彼の劇団も、新型コロナウイルスの影響を受け、今年は、毎年2〜3回やっていた舞台公演ができない状態になりました。 そんな事情もあり、今回、初めてオンランインでの無観客配信公演することになりました。 今までは東京に行かないと観れない彼の舞台でしたが、自宅でも観られるというのは、良いことの1つでもあると言えます。

    『プリオシンの竜骨』という舞台演劇は、もうひとつの銀河鉄道の夜として制作された音楽劇だそうです。どこか懐かしさを感じ、そして世の中への「祈り」が込められた作品になっているそうです。きっとそんな世界に引き込まれることと思いますよ。

    有料(2,500円)ですし、演劇の好き嫌い、好みなどあると思いますが、もしご興味があればご覧になってみてください。

    ※写真は、12年前の彼の結婚披露宴の時に撮ってもらった写真。テツさんから「顔が似てるよね〜」と言われた覚えがあります。 まだ売れる前に、別の親友の結婚式の司会者をしてくれたのでその前にもお会いしたことがありましたが、テレビで観る印象より、ずっと真面目できちんとした方でした。

    <公演情報>
    BQMAP page201051 『プリオシンの竜骨』
    原作:宮沢賢治「銀河鉄道の夜」より

    【無観客生配信+アーカイブ配信】

    #1 10/1(木)19:00生配信スタート+アーカイブ配信〜10/8(木)23:59
    #2 10/2(金)19:00生配信スタート+アーカイブ配信〜10/9(金)23:59

    ※アーカイブ配信とは生配信の終了後、収録した配信内容をお楽しみいただける配信です。 生配信チケットをご購入いただいた方は同じ視聴URLにてご視聴頂けます。

    【視聴料】
     ?2500

    【上演時間】
     上演時間は1時間45分を予定しています

    【イープラスサイト公開日時】
     2020年9月27日(日) 24:00

    【視聴チケット発売開始日時】
     2020年9月28日(月) 10:00

    【視聴チケット発売期間】
     #1 2020年9月28日(月)10:00〜10月8日(木)22:00
     #2 2020年9月28日(月)10:00〜10月9日(金)22:00


    ※アーカイブ配信期間でも視聴チケットの購入は可能です。

    【チケット購入】
    ※チケット(視聴URL)はイープラスでしか購入できません。
    ※お支払い方法として、クレジットカード、コンビニエンスストア/ペイジー対応ATM、ネットバンキングがご利用頂きます。
    ※販売及び視聴は国内のみとなります。
    ※クレカ以外のお支払いご希望の方は購入期間が大変短くなっております。ご注意ください。

    < ↓↓ チケットのご購入はこちらから ↓↓ >

    #1 10月1日(木)生配信公演購入ページURL
    https://eplus.jp/sf/detail/3322360001-P0030001

    #2 10月2日(金)生公演購入ページURL
    https://eplus.jp/sf/detail/3322690001-P0030001

    ●劇団BQMAP 公式HP
    http://www.bqmap.com/index.html

    ●主宰者(奥村直義くん)からの言葉
    皆さま、未だ収まらぬコロナ禍の中、いかがお過ごしでしょうか?

    私たちBQMAPはこんな時に、いえ、こんな時だからこそ、芝居の公演をうつことにしました。 ただ私たちは「BQMAPのお芝居を観てお客様に元気になって貰いたい、気持ちよくなって貰いたい、何かひとつでもいいから一歩踏み出すための気づきを共感したい」のであり、お客様の健康を害することは、あってはならないと考えます。

    お芝居ですから、生が命。ライブ感命です。感染予防対策を徹底して、劇場で観ていただけるようにとも考えましたが、私たちが出来る得る状態ではどうしても不安が拭えず、安心して自宅などで観ていただける、無観客配信を選択しました。 どうせ映像ならば、今までの公演のものでも良いのでは?という声もありましたが、やはり演劇に携わる者として、生ライブにこだわりたく、劇場からの中継をすることにしました。少しでも劇場の臨場感、生ライブの感覚が伝われば幸いです。 そしてこの公演をうつことが経済活動となり、スタッフや劇場などの生活や運営を支える一端になると考えました。今後より良い形でBQMAPを続けて行くためにも必要な選択だと思っています。

    しかしまた、劇場で公演をうつというのは大きなリスクも伴います。予算面はもちろんですが、キャストスタッフの健康と安全を守らなければなりません。そこで私たちは、出来得る限りの感染対策(検温・手洗い・消毒・換気・マスク・避密・少人数・PCR検査など)を徹底してまいりました。もちろん食事会も飲み会もありません。稽古中もマスクやフェイスガードを外さず、息苦しさを感じながらも守ってきました。そこまでしても、今後陽性者が出る時はあるかと思います。その際は公演は中止となりますのでご了承下さい。 引き続き劇場でも徹底して対策をとってまいります。その上で、舞台上、本番のステージは、いつもと変わらぬBQMAPのお芝居が繰り広げられますので、ご期待下さい。

    そして生配信ですが、URLをゲットしていただいて、観ていただくシステムです。二公演それぞれにURLがあります。都合の良い方をゲットして下さい。もしもその時間に見られなくても、一週間アーカイブという形でいつでも何度でも観られます。途中で用事が出来た方、生配信開始に間に合わなかった方も安心です。けれども、芝居は生もの。出来るだけ、同じ時間を共有出来たら幸いです。

    さて、そのURLをゲットする為には、まず、イープラスに登録が必要となります。無料で登録していただき、希望日のチケット(URL)をお買い求め下さい。 申し訳ありませんが、システム構築の都合上、販売期日が大変短くなってしまいました!(28日から販売、10月1日チケットの場合は、クレジットカード購入以外の方は当日中に購入して下さい!)

    詳しくはBQMAPのホームページに出てますので、ご覧下さい。

    BQMAPとしては1年ぶりの本公演。そして初めてチャレンジする配信のみの公演は、今後の配信の指針になって行くと思われます。普段遠くて劇場に来られない方も観られる良い機会でもあります。 遠くのお友達や親戚の方などに、広めていただけると、大変嬉しく思います。

    作品は、『プリオシンの竜骨』 BQMAPで再演を重ねております人気作品です。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を元に、そこに出てくるプリオシン海岸で起こるもう一つの物語を描いています。老若男女楽しめる物語となっております。生と死の狭間の世界で、命の尊さを描きます。 また、今回の出演者は、BQMAPメンバーのみとなっております。コロナ禍の為、他の出演者はおりません。若手が頑張っております。もちろん古株も負けてはいません。 アニメ「NARUTO」うずまきナルト役など声優としても活動する竹内順子、数々のCMでナレーションを担当する前田剛、Eテレ「キッチン戦隊クックルン」出演中の吉村駿作、その他心強いメンバー一同一致団結して臨んでおります。どうぞお楽しみに下さい。

    そして、この先も皆様の健康と幸せを祈りつつ、また劇場で会える日を楽しみにしています。また配信でも繋がれたら幸せです。

    BQMAP主宰
    奥村直義





    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    |||Calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM