両親の闘い

0
    同居する父母の他愛もない話です。
    先日、仕事から早く帰った際、親世帯のキッチンから昔おばあちゃんの家で嗅いだようなにおいがしたので、のぞいてみたら、母(73)から「今さあ、お腹抱えて笑ったことがあって!」と声をかけられました。

    母の話は、父(83)の愚痴のことが多いので、いつもは聞かないようにしているのですが、「お腹抱えて笑った」というから聞いてみたら、やっぱり父のことでした。(騙されたと思いました>_<)

    最近はそれぞれのタイミングで別々に食べることが多いそうで、その日も母が作った鍋料理を、父が食べわれる分をよそったそうです。 その際、父の不注意でよそった丼ぶりをキッチンの流し台にひっくり返してしまったんだそうです。

    大きな音がしたらしく、母が見に行くと、父が少し罰悪そうにしながらも言った言葉に母が笑ったらしい。

    父:「あんたの分がなくなってまったね」
    母(心の声):「お前、その残った半分を二人で分ける気持ちはないのかあ!」

    といった母の話を、一通り聞いて受け止め、その場を引き上げました。

    「そりゃあ、親父が良くないよなあー」と私も思いましたが、 そういう母もお土産やお裾分けで渡したものを、父になかったことにしていることがあるので、どっちもどっちです(^^;;

    あれから数日経ちますが、コントのような出来事に、思い出しては笑いが止まらなくなっています。

    二人ともどうぞ健康で元気にお過ごしください^ ^

    ※写真はこぼした鍋の現物ではないですが、こんな感じの鍋だったそうです。


    コメント
    コメントする








       

    |||Calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    +アーカイブ

    +コメント一覧

    +おすすめ

    +リンク

    +プロフィール

    Search This Site

    Others

    Mobile

    qrcode

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM