八尾美人

0
    18歳の時、観光バス会社のツアー添乗員として、富山県八尾町(現富山市)で開催された「越中おわら 風の盆」に行ったことがあります。

    当時、近所の盆踊りくらいしか知らない私にとっては、「これが盆踊り?」なんて思った覚えがありますが、その静かな動きが今でも印象に残っています。

    お客さんたちがバスに戻りやすいように、分かりやすい場所に立ってお祭りを眺めていた覚えがありますが、その場所からあるお店が見えました。
    そのお店の娘さんらしき女性が、店先にパイプ椅子を出して座り、お祭りを眺めていました。

    私より少し年上のお姉さんに見えたのですが、背が高くスレンダーな女性で、当時はよくいた長い髪のストレートヘアで、白いTシャツにスリムのジーンズ姿。
    ほとんど誰とも話さず、静かに座りお祭りを眺めている姿がなんとも素敵で見とれていました。

    今でも富山県の女性のイメージは、八尾町で見かけた静かに風の盆を眺めるあの女性のイメージを勝手に持っています^ ^

    その3年ぐらい後だったかな、懐かしくなり、富山に一人旅した時に八尾町に立ち寄り、会えるはずもないその女性の影を追い町を歩いたなんてこともあったな。
    お祭りの時と違って、人がいなかったので、自分がどの場所にいたのかも思い出せなかったですけどね(*^^*)

    その風の盆、今年は今日9/1〜9/3の開催です。お天気に恵まれるといいのですが。
    来年以降でもぜひ一度ご覧になっていただきたいお祭りです。

    ●風の盆関連サイト https://www.yatsuo.net/kazenobon/index.html






    南会津から 2018夏

    0
      この夏、3回通った福島県南会津町「後継者カレッジ」のセミナー&個別相談会が終わりました。

      昨日は懇親会もあり、参加者の皆さんともいろいろな話も出来ました。

      昼間の3時間のセミナー、忙しいなか、私以外の先生の講義も含めて5日間も通っていただいた皆さんは、きっと自分の中で何か感じるものがあったから参加してくださったのでしょうね。
      このきっかけをご自身の商売や人生をよい方向に活かして行けるよう祈念しています。

      南会津郡の事業者の皆様、南会津商工会の皆様、遠く岐阜から来た私を温かく迎え入れてくださり、本当にありがとうございました。
      毎回、とても楽しかったです。
      また必ずお会いしましょうね!

      会場が南会津町役場だったのですが、踊り場に記者会見用パネルがあり、誰でも自由に写真撮っていいとのことだったので、記念に撮っていただきました(*^^*)

      今日の南会津の気温は一日を通して20℃台。岐阜に帰るのが怖いな…








      3人の女性の生き方の物語を聴く

      0
        昨夜は私がコーディネーターを担当している各務原商工会議所「女性起業家セミナー(全3回)」の初日でした。

        ほんとは開催案内をFacebookでも紹介したかったのですが、 各務原市役所も積極的に周知に協力いただいたこともあり、20名募集のところ、すぐにいっぱいになり、なんとか会場のやりくりをして35名での開催になりました。
        早々に締め切りせざるを得なくて、私も周知を出来ませんでした。有り難い悩みです。

        各務原商工会議所では20年以上創業セミナーを開催し続けていますが、今回みたいに女性だけを対象にしたのは初めての試みでした。
        参加者の7割の方は、創業・起業に興味はあるけど、まだするかしないかも決めていない漠然としている状態。
        そんな方々に実際に主婦をしながらも起業し活躍している女性経営者3名に来ていただき、それぞれの経験や想い、これから創業したい女性たちへのメッセージをお話いただく内容です。
        3人の素敵な女性たちの生き方の物語を聴くイメージですかね。

        トップバッターは、もう10年来親しくさせてもらっているオフィスコトノハ 代表取締役の北平純子さん。
        元々は結婚式の司会や話し方教室の先生をされていましたが、今ではコミュニケーションの取り方を拡める協会を立ち上げたり、自らの起業家としての経験やノウハウを教える女性起業家塾のカリスマ講師として活躍されています。

        セミナー開始後、あっという間に北平純子さんワールド!
        後ろから見ていても、残暑が厳しかろうと、会場が窮屈だろうと、参加者の皆さんのエネルギーが北平さんに向かっていることを感じたてました。
        帰りの皆さんの表情を見れば満足いただいたかどうかすぐ分かります。

        こんな言い方をしていいのか分からないですが、やっぱり女性は、同じ女性でがんばってる人、活躍している人に惹かれ、憧れるのではないかと思います。
        今回のセミナーが、女性講師たちの経験や想いが、参加いただい女性たちが自分の生きたい人生を歩むきっかけになったらいいなあと思います。

        そして今回のセミナー、嬉しかったのは、子どもを連れたお母さんがたくさん来てくださったこと。
        チラシでも託児とかは出来ないのですが、連れてきてもらってOKですよと紹介してましたが、 6人くらいいたのかな。遠慮せずそんな大変な状況でも参加したいと思って来てくれたことが嬉しかったです。

        次回はまた金曜日ですね。 参加いただいた皆さん、 講師の北平純子さん、ありがとうございました^ ^






        階段をころげ落ちた

        0
          今日の午後はお客様との打ち合わせで、愛知県犬山市の「名鉄犬山ホテル」に行きました。
          私の住んでる岐阜県各務原市と木曽川を挟んだ対岸にあり、自宅からも車で10分くらいです。

          このホテルは私の父が35年間くらい勤めていた会社でした。

          昔はホテルの庭にプールがあったから、高校生までは夏休みになると友達たちともよく来ていたし、会社の人たちもよくうちに遊びに来ていたから知り合いだらけでした。

          10年ぶりくらいにホテルの中に入ったけど、すっかり世代が変わってしまって知ってる人もいなくなってしまいました。

          ちなみにうちの両親はこのホテルで出会い結婚しました。
          きっかけは、母の目の前で、父が階段で転げ落ちた姿を見て、大笑いしたとか。 神様はそうまでして私たち兄妹をこの両親のもとに預けたかったのでしょうかね(^^;

          久しぶりにホテルに入って感じたのは、なんとなくこの地域の中で、風格を保ってきたホテルだったんだなあと思いました。
          来ているお客さんたちの表情を見るとこの場所に特別感みたいなものがあることを観じていました。 そう思うとこの年老いた外観もなかなか渋くてカッコイイね。

          今、犬山は観光地として、国内外の方にとても人気があるのですが、ホテルは築50年以上になり、来年8月をもって廃業し、新たなカタチで建て替えされるそうです。

          慣れ親しんだホテルの名前も、この姿も見れなくなるのは寂しいですが、地域のシンボルとして、また新しい歴史を築いていくのでしょう。

          皆さんもぜひ犬山に観光に来てくださいね^ ^










          エアコンの向き変えて

          0
            今週は月曜日から土曜日までの6日間に県内外で7回のセミナーがありました。 最終日、最後の仕事は、夜7時からから岐阜県の美濃加茂商工会議所で地区懇談会で経営計画書の必要性を紹介する1時間のミニセミナーでした。

            美濃加茂商工会議所では、毎年、商工会議所の活動を地域の方に理解していただくために、地区ごとに分かれて地区懇談会を開催しています。
            いつもは活動報告したり、要望を聞いたりしてるそうですが、今年は経営計画書の必要性を理解してほしいということで、私を含めて3名の先生が地区ごとに分かれて講師を担当しています。

            私が担当したのは、美濃加茂市伊深地区という市内でも山村地区にあたるところでした。
            元々、人口も事業者も少ない地域なので、参加者も8名と小規模な懇談会でした。

            予想はしていましたが、思っていた以上に年齢層が高めでした^^;

            懇談会開始前にみんなでお弁当をいただいたのですが、
            お弁当食べていたおばあちゃんから、エアコンの風が強かったらしく、室内を歩いて私に「兄さま、悪るいけどエアコンの向き変えてくれんかね」と声をかけられたりしてました(^○^)

            たぶん添乗員をしていた頃から数多くの方と出会ってきた経験が役に立っていると思うのですが、おじいちゃん、おばあちゃんを相手に話す時、どう話したらいいのか場の雰囲気を感じるのかな。
            予定していた内容を、話し方も声の大きさも含めて、より身近に感じてもらえるようになんとか修正出来たのではないかと思います。

            さっきのおばあちゃんが、ずっと目を見開いて、うなずきながら聞いてくれ、5分間のワークもやってくれました。なんだか微笑ましく嬉しかったです。

            地区の代表者のおじいさんが、最初から丁寧に対応してくださり、帰りも玄関まで見送ってくださりました。

            「慣れんとこやで、気をつけて帰ってね」と声をかけてくださりました。

            何歳になっても、こんな対応が出来るおじいさんになりたいなと感じていました。

            美濃加茂市伊深地区の事業者の皆さま、ありがとうございました。







            |||Calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << September 2018 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            • 南会津から 2018夏
              sisst
            • 南会津から 2018夏
              kantoku
            • Never Enough
              sisst
            • Never Enough
              kantoku
            • こくぞうさんのある町
              伊藤慎悟
            • こくぞうさんのある町
              kantoku
            • 成果はあったはず
              kantoku
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              sisst
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              kantoku
            • ほんの6年ですが
              kantoku

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM