世界のあげづけ

0
    今年最後の飛騨市での仕事を終えて、今日土曜日は急ぐ仕事もなかったことから、午前中は少し時間に余裕がありました。

    そこで、「ファミリーストアさとう」に立ち寄り、「あげづけ」を爆買してきました。 最近は各務原市内でも買える場所があるのですが、本家は一番安くたくさん買えます。

    今年、名古屋である研修に参加した時に、研修仲間に飛騨市のお土産を配っていたら、飛騨の話題になりました。 参加していたセレブな会社社長の奥様が「あげづけ」の大ファンで、近くのスーパーで売っている時にはまとめ買いして、冷凍して少しずつ食べていると聞き、「美味しいものに、庶民もセレブないよね!」って嬉しく思う出来事がありました。

    「あげづけ」は、あの世にも持っていきたい逸品です。 もっと日本中、世界中の人に食べてもらいたいです。

    私は2分ほどオーブンで焼いて食べていますが、外はカリカリ、中はふっくらとした食感も味も最高です。

    ちなみに「ファミリーストアさとう」は、ネット販売もしているので、全国の皆さんも取り寄せ可能です。1パック170円くらいだったかな。

    その後、一昨日の市政ゼミナールで市長が紹介していた「飛騨牛サーロイン干し(ビーフジャーキー)」を探しに「地場産市場ひだ」にも立ち寄りました。 目的の商品は買えなかったのですが、いろんな発見もありました。

    以前にも何度か来たことがありましたが、今日はじめて知りました。「杉玉が予約注文できること」。

    飾られていたのは、大きすぎたので、もっと小さいのが頼めないか、今度聞いてみようと思います。

    隣には2連の「干し柿」も売っていました。こちらは270円だったので1つ買ってきました。お正月くらいにスライスして白ワインとかと合わせてはどうだろうかと思っています。

    その他、「はなもち」やら「とんちゃん」やら「豆つかげ」やら、衝動買いしてしまいました。 今年最後の飛騨で楽しく買い物できたのでいいかなと思います。

    飛騨の皆様、今年もお世話になり、ありがとうございました。 新年はまた1月7日より、伺います^ ^

    ●ファミリーストアさとう
    https://www.takayamasatou.com/








    市長による市政ゼミナール

    0
      今年度から私が担当している「飛騨市ビジネスサポートセンター」のある岐阜県『飛騨市』の都竹淳也(つづく じゅんや)市長は、約4年前に就任して以来、「市政ゼミナール」という取り組みを重ねています。

      一言で言えば、「飛騨市の現状を市民に説明する機会」を作っています。

      実施するテーマはその都度変わりますが、テーマは多岐にわたり、「教育」「福祉」「観光」…など、ほぼ市役所の部署毎にテーマがあるようなイメージです。

      市政ゼミナールがあることは以前から知っていましたが、飛騨市に滞在している日程の都合や行事などとの関係でなかなか参加できなかったのですが、昨夜、ようやく参加することが出来ました。

      昨日のテーマは「飛騨市の商工業」について。たまたまでしたが、私には一番有り難い内容でした。

      昨夜の参加者は30名ちょっと。老若男女、様々でしたが、中には市内の高校に通う女子高生2名も参加していました。

      ゼミナールは、夜7時〜9時までの2時間。休憩なしで市長の話が続きます。 普段なら疲れている時間帯ですが、全く眠くなりません。初めて聴く話に興味津々でした。周りの方もみんな同じようで、自分の町のことだけに、自分事として聴いているように感じました。

      国をはじめ、県や市でも、行政が行う多くの施策は、施策そのものの是非や好き嫌いが注目されてしまいがちですが、事実や現状が分かると、なぜこんな施策をしているかが理解できるようになります。

      昨日のゼミナールのように、きちんと統計や調査などの数字に基づく、事実や現状について教えてもらえると、参加した市民の方にも理解してもらえるようになるし、業務を行う市職員の皆さんも、市が向かっている方向性と具体的な取り組みの繋がりを理解して仕事に取り組んでもらうことが出来るようになると思います。
      私自身も改めて、飛騨市が行う商工業の施策全体の中での、「飛騨市ビジネスサポートセンター」の目的や位置付けを理解することできました。

      私を含め、多くの人は「事実」と「解釈」を一緒にしてしまうところがありますが、飛騨市役所ではそれは通じないのだろうなと思います。

      飛騨市の施策は、どれも現状と目標を繋ぐ、戦略を実施するための課題解決になっていることが、当たり前だけど素晴らしいことなんです。

      そのことを市長だけでなく、市職員にも、市民にも理解してもらおうと地道に取り組んでいることが、尊く、価値のあることなんだと思います。 きっと10年、20年という長い時間軸で見た時に結果が伴う取り組みであると思います。

      以前、都会から移住してきた方で、市政ゼミナールに参加した若い女性が、「飛騨市の人たちは幸せだね。あんなに飛騨市のことを思う市長さんがいて」と話していたと、その女性のご身内の方から聞いたことがありましたが、私も昨夜本当にそう思いました。

      こんなに自分の市のことをよく知っていて、分かりやすく説明できる市長は他に会ったことがありません。
      そしてその女性が話していたように、一番市民の心を打つのは、市長が飛騨市のことを大切に想い、愛していることを観じるからではないでしょうかね。言葉にしなくても伝わっているんだと思います。

      帰りに「都竹市長が、一番、飛騨市オタクですね!」と挨拶したら、笑ってみえましたが、世の中の行政の首長はみんなこうであってほしいなと願っています。

      都竹市長、飛騨市役所の皆さん、参加させていただき、ありがとうございました。

      ※市政ゼミナールな内容は、当日参加出来なかった方も聞けるように、ケーブルテレビやYouTubeでも視聴できるそうです。








      セミナーのご案内です

      0
        今年もあと残すところ2週間足らずとなりました。 相談などの仕事は12/27まで続きますが、セミナーや研修の仕事を今週金曜日で最後になります。

        さっき手帳を数えたら2019年は158回のセミナーや研修の講師をさせていただきました。 それだけたくさんの町や人、企業様に関われたということですね。本当に有り難く思っています。

        通常なら年が明けるとセミナーの数は減っていくのですが、今年度はお陰様で2月くらいまで続きます。

        そんなことで、1月以降に開催予定のセミナーの案内を載せさせていただきました。 お近くの方、ご興味のある方がいらっしゃればご案内ください。

        皆様、いつもありがとうございます。

        ●富山商工会議所 (富山県)
        経営計画策定支援セミナー
        (1/9〜 ・全5回)
        http://www.ccis-toyama.or.jp/toyama/topics/index_t.html#200109

        ●八日市商工会議所(滋賀県)
        ようかいち起業塾
        (1/19〜 ・全5回)
        https://www.odakocci.jp/information/kousyu/detail.html#2020kigyou

        ●恵那商工会議所 (岐阜県)
        事業計画策定セミナー
        (1/22〜 ・全3回)
        http://www.enacci.or.jp/%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e8%a8%88%e7%94%bb%e7%ad%96%e5%ae%9a%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%81%ae%e3%81%94%e6%a1%88%e5%86%85/

        ●津島商工会議所(愛知県)
        戦略マップ作成セミナー
        (1/30〜 ・全3回)
        http://tsushima-cci.or.jp/info/senryakumapsemi/

        ●あま市商工会(愛知県)
        創業支援セミナー
        (1/30〜 ・全3回)※伊藤の担当は、第1回のみ
        https://www.ama-sci.com/blank-27










        女性たちが創る未来の企業支援

        0
          昨日まで、木、金の2日間は、日本商工会議所主催の「女性経営指導員研修会」の講師の仕事で東京出張していました。

          今回は2年ぶり3回目の開催で、全国から34名の女性経営指導員さんたちが参加してくれました。

          経営者に占める女性の割合は30%弱と言われています。 一方で、全国の商工会・商工会議所の女性経営指導員さんの割合は約10%といった状況です。

          女性経営者が30%くらいいるなら、同じくらい女性の経営指導員さんがいてもいいのにと思うところです。

          それでも女性経営者も、女性が経営を支援する数も割合も、今後、着実に増えていくことでしょう。

          私自身は女性で経営支援に関わる人が増えていくことが、女性経営者が増えたり、事業を長く続けられる可能性が増すことにも繋がるのと思っています。

          男性だから、女性だからという性別は理由にしてはいけませんが、女性の創業者、経営者の方にとっては、同性である女性のほうが話しやすい、聞きやすいという側面があることも確かだと思います。

          創業者、経営者にとって、経営のことを何でも話し合える相談相手がいることはとても大切で有り難いことです。 女性支援者の存在は、女性創業者や経営者の事業も未来も変える可能性があるのではないかと思います。

          今回の研修は、そんな全国でがんばっている女性経営指導員さんたちが集まり、スキルアップを図るとともに、お互い仕事の内容や悩みや不安を共有することも目的に開催されました。

          毎回、思うことですが、男性がいない分、緊張しなくていいし、気楽なのか、他の研修に比べて女性の皆さんが楽しそうに、嬉しそうにしているのが印象的です。 きっと2日間でいろいろな刺激を受けたことでしょうね。

          皆さんのがんばりや成長が地域の女性創業者や経営者の役に立ち、事業者さんの喜びが皆さんの喜びになっていくよう応援しています。

          12月の丸の内はイルミネーションが綺麗でしたね。新しく完成した新二重橋ビルからの眺めも、丸ビルのレストランでの交流会もきっと楽しい思い出になったことてましょうね^ ^

          参加いただいた全国の女性経営指導員の皆様、ご依頼いただいた日本商工会議所の職員の皆様、ありがとうございました。












          怒りの正体??

          0
            「怒ることそのことが悪いのではなく、怒りの感情が起こった時にどうしたらいいのか」

            12/10の飛騨市ビジネスサポートセンター(ひだサポ)主催のセミナーは、「アンガーマネジメント」をテーマに、アンガーマネジメントファシリテーターの眞橋今日子先生にお越しいただきました。

            人手不足や人材不足の中、会社やお店の中で、経営者と従業員、上司と部下、従業員同士などの関係において、心地のよい人間関係を保つことは、離職者を減らし、長く勤務してもらえることにも繋がります。

            しかし、日々仕事をしている中では、怒りたくなること、怒らなければならないことも付きものです。そんな時、経営者として、上司として、自分の感情とどう向き合えばいいかなど、今の時代に即した人への対応の仕方について学んでいただく機会になればと開催しました。

            私自身、自分が受講してみて感じたことは、このことを知らないまま人生を過ごしてしまうより、知ったことで物事に対する受け止め方は変わるだろうなあと思ったこと。この年齢で今更ではありますが、知る事が出来てよかったと思いました。

            最後の挨拶で、「これから職場や家庭に戻って、早速、部下やお子さんを怒ることがないように!」なんてお伝えしましたが、皆さん心穏やか過ごされましたでしょうかね^ ^

            今回のセミナーのために、片道5時間かけて東京来てくださった眞橋先生、参加いただいた皆様、ありがとうございました。

            ●Life &Career Style 眞橋今日子さん
            https://m.facebook.com/LifeCareer-Style-1042273319188491/









            |||Calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << January 2020 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            • 9月1日に生まれて
              sisst
            • 9月1日に生まれて
              sisst
            • 9月1日に生まれて
              kantoku
            • 南会津から 2018夏
              sisst
            • 南会津から 2018夏
              kantoku
            • Never Enough
              sisst
            • Never Enough
              kantoku
            • こくぞうさんのある町
              伊藤慎悟
            • こくぞうさんのある町
              kantoku
            • 成果はあったはず
              kantoku

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM