かっこつけたらあかん!

0
    先日、先輩の中小企業診断士に、
    2年半ぶりにお会いする機会がありました。

    メールなどでは連絡をとっていたものの、
    私が独立をしてからは初めての再会だったこともあり、
    お祝いにご馳走してくださいました。
    とても楽しい時間を過ごし、
    帰りは駅までタクシーで向かいました。

    私はご馳走になったこともあり、
    お金を払おうとした先輩を制して、タクシー代を払いました。
    先輩もそれには応じていただいたのですが、
    お金を払いそのまま降りようとした先輩が
    タクシーの運転手さんに「領収書をください」と言いました。

    タクシーを降りた先輩が私に向かってこう言われました。
    「独立したんだから、かっこつけたらあかん
    長く続けたいんなら、細かいことにも気をつかわないかんで」

    本当に気付かされる言葉でした。
    おごりがあったわけではないですが、
    少ない金額だからという思いが私にはありました。
    自分で商売している人間としては、
    注意力の足りない行動だったと思います。

    先輩、ありがとうございました。
    今も教えられてばかりで恐縮ですが、
    感謝しています。



    おかげさまで。

    0
      今日で開業して丸1年。
      2年目に入りました。
      歳をとるたびに1日が早くなるのは、当たり前ですが、
      この1年間は、特に早く過ぎていったように感じます。

      本当に多くの方のご支援をいただきながら、
      なんとか1年続けることができました。
      自分で事業を始めた時より、順調に仕事をいただいている今のほうが、
      いつまで続けるのだろうと不安に思うことがありますが、
      いただいたご縁を大事に、その時々で私が出来ることで
      お役に立っていきたいと思っています。
      皆さん、本当にありがとうございました。
      今後ともよろしくお願いします。


      それから、今日で関西校の研修が終わりました。
      皆さん、1週間の机上実習お疲れ様でした。
      みんな最後まで一生懸命取り組んでくれましたね。
      発表会の後、ゆっくり話すことができませんでしたが、
      頑張った成果がよく出ていたと思いますよ。
      皆さんと一緒に過ごすことができて私も楽しかったので、
      これでお別れするのが寂しいです。
      地元へ戻られてからも、よい支援ができるようがんばってくださいね。
      ありがとうございました。

      別れの曲

      0
        今日は尾道にやってきました。
        学生時代に観た大林宣彦監督の尾道三部作に惹かれ、
        昔からずっと来てみたい場所でしたが、
        やっと念願叶いました。



        あまり下調べもせずにやって来てしまったのですが、
        駅前の駐車場で自転車を借り、地図を片手に市内を駆け巡りました。

        海と山と坂道と・・・
        きっと映画で観たせいもあるのでしょうが、
        みんなが言うように、どこか懐かしく感じる町でした。

        お昼過ぎに着いたので、あまりゆっくりできなかったのですが、
        それでも、ある映画に出てきた、
        どうしても行ってみたい場所には行くことが出来ました。

        地図には載ってない場所だったので、少し迷いましたが、
        地元の人に聴きながらたどり着くことが出来ました。
        途中で道を教えてくれたおばあちゃん、
        近くまで案内してくれた子どもたち、
        どうもありがとう。
        おかげで尾道を満喫できました。

        また必ず訪れてみたいと思います。
        その時は、今回みたいに忙しく回らず、
        ただ、ぼーっとしていたいな。。。

        ちなみに私、大林監督と同じ誕生日です。


        広島じゃけん!

        0
          今日は広島に来ています。
          今週半ばから再び兵庫県神崎郡福崎町にある
          中小企業大学校関西校に来ていますが、土日を利用してきました。
          ここ広島には、3年前、中小企業診断士になる時に一緒に勉強した仲間が二人いて、
          彼らに会うのが目的でやって来ました。

          正直、広島に行くと決めた時は、兵庫から広島は
          ちょっと先ぐらいに思っていましたが、
          距離にして260キロ。岐阜から兵庫に来た距離とほぼ同じでびっくりしました。
          広島へ来たのは約10年ぶり。以前は観光バスで来たので、
          あまり距離感がわかりませんでしたが、
          自分で運転すると日本はこうなっているのかとよくわかります。

          前に来た時も思いましたが、広島はきれいな街ですが、
          なぜだか少し寂しげに見えていまいます。
          歴史的な背景もあって、私の先入観でそう感じてしまうのでしょうが、
          お寺や神社に行った時のような厳粛な空気が流れているような感じがしました。



          写真は、広島市民球場。繁華街にも近く、原爆ドームのすぐ前にあります。
          野球好きの私としては、一度来てみたいとずっと思っていた場所です。
          今年から新球場が出来たため、もうプロ野球は開催していませんが、
          今日は少年野球の大会が開催されていたため、中に入ることができました。
          しばらく観客席に座りながら、ここで起こった野球ドラマに思いを馳せいていました。

          夜は、仲間たちにお好み焼きやつけ麺ラーメンなど広島名物を案内してもらい、
          広島の夜を満喫させてもらいました。
          岐阜から約500キロ、広島が遠い場所には変わりありませんが、
          これまでよりずっと身近な街になりました。
          仲間に感謝です。


          28年ぶり

          0
            昨日、甲子園に行ってきました。
            先日、紹介したように甥っ子が控え投手として出場しています。
            勝ち進んでいたものの、仕事の都合で
            なかなか行くことができなかったのですが、
            昨日の準決勝、帝京戦に行くことができました。
            甲子園に行ったのは、中学1年生以来、28年ぶりです。

            28年前も確か準決勝、早稲田実業の荒木大輔さんや池田高校が出ていました。
            その時はただの興味本位で、甲子園に行くことに意味があったのですが、
            今回は応援が目的。気持ちの入りようも違いました。

            正直、行くまでは「帝京戦だし、さすがに今日で最後だろう。
            PLに勝ってベスト8に入るまでよく頑張ったなあ」、なんて思ったのですが、
            試合を優位に進め、「ひょっとして勝てるかもしれない?」
            → 「絶対勝てる」と気持ちが変化していきました。

            素人の私から見ても、県予選では、もっと力のあるチームが
            あったように思っていたし、運もあって甲子園に行けたように思っていたのですが、
            甲子園に行ってからは本当に粘り強いチームになっていると思います。
            舞台は人を大きく成長させるのでしょうね。

            私は同じ岐阜市の高校を卒業しましたが、県岐商の出身でないので、
            せっかく勝ったのに、一緒に校歌を斉唱することができず、
            少し悔しく、また同校の出身者が羨ましく思いました。
            でも、岐阜県の誇りだと思っていますよ。

            今日の準決勝は7回を終わって0-2で劣勢です。
            最後まで諦めず、がんばれ県岐商!




            |||Calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            • 南会津から 2018夏
              sisst
            • 南会津から 2018夏
              kantoku
            • Never Enough
              sisst
            • Never Enough
              kantoku
            • こくぞうさんのある町
              伊藤慎悟
            • こくぞうさんのある町
              kantoku
            • 成果はあったはず
              kantoku
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              sisst
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              kantoku
            • ほんの6年ですが
              kantoku

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM