経験は尊し

0
    昨日は、毎月訪問している会社での社員研修でした。

    2月までは通常通り実施。
    3月は新入社員さんにだけを対象に、3密に配慮しての研修。
    4月は中止。
    5月も中止になるかなと思っていたのですが、1週間前に社長から連絡あって、zoomを使っての研修を実施したいと要望がありました。 

    社長が研修をしたいと思ったのには、以下のような理由があったと思います。

    ?元々、出勤日であったこともあり、社員さんの出勤することでのリスクを減らしたい
    ?休業しても、国の制度を使えること
    ?社員の皆さんに、リモート、オンラインに慣れてもらう
    ?今の会社の現状とこれからのことについて説明をする


    諸条件が重なったこともありますが、私個人的には、「?リモート、オンラインに慣れてもらう」ことが大きかったのではないかなと思います。
    現在、当社ではお客様の状況を考えると、そこまでオンライン化が近々の課題とは言えませんが、今後のことを考えて、社員さんたちがまず体験する機会を持ちたかったのではないかなと思います。 

    終わってみての感想としては、?のこともよかったと思いますが、?の社長が今の会社の状況を「会計面、資金繰り」を含めて、従業員の皆さんにもきちんと伝えたことで、安心感を持ってもらうことが出来たが大きかったのではないかなと思います。
    分からないことからの不安や憶測あって大きいですからね。

    当社は5月が決算の会社なので、毎年、4月くらいから社長が来期の経営目標や方針を伝えて、各リーダーが自分の部署の目標、方針、具体策を考え、そのうえで、従業員さんが自分の目標や方針を考えて、6月に方針発表会をしています。

    しかし今年はそんな準備も出来る状況でないので、まずは今の現状を理解し、今後の予測のもとに、今出来ることを考えるといったような緊急事態的な対応を行うこととしています。

    そんな平常時と異なる対応をしなければならないのは、会社も個人も同じなのでしょうね。
    よく経営戦略をテーマにしたセミナーで、「経営理念は変わらないもの」。「経営戦略は環境に応じて変わるもの」と解説していますが、今はまさにそんな時だなと思います。

    当社は30名超の社員さんがいて、営業所が県内外にあり普段は会えない人もありります。また、それぞれの自宅のITの環境、スキルも異なる中でのzoom研修で対応で社長も社員の皆さんも準備期間がなく大変だったと思います。自宅で環境が整わない方は出社しての受講でした。

    私も初めて一人でのホスト役だったので、自分のPC2台、iPad、スマホを使って、ブレイクアウトルーム機能(自動、手動)を練習しました。加えて、出社して受講する社員さん用にプロジェクターも使いながらちゃんと同時に出来るかも練習してました(^^;;

    始まるまではバタバタしましたが、結果、無事終わったよかったです。 社長、社員の皆さん、ご協力ありがとうございました。

    今、気づきましたが、みんな自宅にいるのにマスクしている社員さんも多かったんですね。
    なんだか真面目でかわいいです^ ^

    この会社は卸売業なんですが、連休明けにメーカーに行って、お客様に動画で商品を紹介できるサービスを始めると話されてました。
    また助成金を活用して、IT環境が整わない社員に、タブレット端末など貸与するとも。経営者はたくましいです。

    最近は初めてのことばかりですが、経験は尊しですね。






    可愛いおばあさんからの誉め言葉

    0
      今日のお昼、ワッフルをテイクアウトしようと思い立ち寄ったお店。
      手土産にしたいと思い、たくさん注文したこともあり、準備してもらっている間、知人の店主の方としばらく世間話をしながら待っていました。

      後から80歳前後と思われる品のよいおばあさんが来られました。

      私が先にやってもらっていたので、店主から「少し待っていてください」と言われ、私の少し後ろで椅子に腰掛け待ってみえました。

      少し時間が経ったところで、そのおばあさんに後ろから声をかけられました。

      「あのお、失礼やけど、どこの人やね。いや、さっきから後ろ姿を見ていて、なんてスタイルのいい人だろうと思って。」

       ・・・ (*^^*)

      「ありがとうございます。でも私もう50過ぎのいいおっさんですから」と照れながら返答しました。

      そんな感じで店主の方交えて、少し会話をした後、頼んだワッフルを受け取り、おばあさんに挨拶して帰りました。

      あのおばあさんには、私の後ろ姿どんなふうに見ていたのかなあ。

      実際は昨年より体重もウエストサイズも大きくなり、この春は手持ちのスーツのウエストを直してもらったくらい。この日初めて着た綿素材のスーツも昨年よりきついかなと思って着ていました。 おまけにジムが休業中でコロナ太り気味です^^;

      昔、勤めていた会社の上司が「夜目、遠目、傘の中」とよく言ってましたが、後ろ姿だったのがよかったかもしれませんね^ ^
      決しておばあさんの目がよくなかったとは思わないようにしよう(^O^)

      それでも、あんな人生経験豊富な可愛いおばさんに誉めてもらって嬉しかったです。
      私もあんなふうに若い人を見て、素直に誉めてあげられる可愛いおじいさんになりたいな。

      今日はたくさんの人が、距離感に気をつかいながらも声をかけてくれました。
      皆さん、ありがとうございました^ ^




      青雲たかく

      0
        NHK朝の連ドラ「エール」のモデルになっている作曲家の古関裕而さん。
        野球ファンにとっては、甲子園の大会歌「栄冠は君に輝く」や、 阪神タイガースの球団歌「六甲おろし」の作曲をしていたことでも有名です。

        今日知ったのですが、その古関裕而さんは、読売ジャイアンツの球団歌「闘魂込めて」の作曲もしていただけでなく、 我が中日ドラゴンズの初代応援歌『ドラゴンズの歌(青雲たかく)』も手がていたことを知りました。

        長く成績が低迷したことから球団歌を変えてしまったそうなんですが、歌詞やメロディーの一部は今も受けるがれていますね。

        でも、今日この「青雲たかく」を初めて聴いて、本当にいい曲で感激しました。 この頃はまだチームカラーとか青じゃなかっただろうに。
        なぜ「青雲」という言葉を使ったのかなあ。「龍」をイメージしたからでしょうかね。

        「燃えよドラゴンズ」も想い入れの深い曲ですが、 この「青雲たかく」をナゴヤドームでドラゴンズファンみんなで一緒に歌ってみたいなあ。  

        古関裕而様、我がドラゴンズのために曲を作ってくださり、ありがとうございました。

        早くプロ野球が普通に観られることを願って!

        ● ドラゴンズの歌(青雲たかく)
        ?https://youtu.be/8GEJ6x7qCFc?






        アマビエチャレンジ

        0
          『アマビエ』。江戸時代、熊本の海に現れ「疫病が流行ったら私の写し絵を早々に人々に見せよ」と言って海中に姿を消した妖怪だそうです。 疫病から人々を守る妖怪として、コロナのことでは何かと話題にあげっていますね。

          添付した写真は、中学生時代の同級生が送ってくれ葉書です。 彼女が自分で制作したもののようです(版画と絵の組み合わせかな?)。

          パートがお休みになっている間に、親しい人たちに送っていると書いてありました。

          彼女は持病を抱えているので、どうかウイルスに感染することがないようにと心配していましたが、逆に励まされることになるとは。  

          昨夜、仕事先から戻り、事務所に届いたこの葉書を見て、思わずホッコリとしました。

          ヘルプマークをつけながら生活している彼女は、なかなか自由に行動することが出来ないみたいで、私が出張先からFacebookに投稿する内容を楽しみにしてくれていました。

          最近は出張する機会もないし、コロナ関連の投稿ばかりでつまらないと思っているかもな。

          また旅先の中年男子の妄想を楽しんでもらえるように、今は今できることをがんばります。もうしばらく待っていてください。 どうかあなたも今まで以上に身体に気をつけてお過ごしくださいね。  

          それにしても、このアマビエのデザインも、宛名の書き方も素晴らしい! 絶対こういう才能に溢れていると思うんだけどな。

          あまりに気に入ったので、コロナが終息するまでスマホの待ち受けにしようかなと思っています。 ありがとう^ ^






          51歳のオンラインワーク

          0
            研修やワークショップなどで参加者として使っていた「zoom」。 自分が「zoom」を使って講師をすることはあまり考えていなかったのですが、 昨今の世の中の状況から、やらざるを得ない状況になりました。 すでに先週2回実施して、今週1回、来週1回行う予定です。

            添付した動画は、岐阜県飛騨市にある株式会社Edoさんの依頼で4/14(火)行ったものです。 飛騨市ビジネスサポートセンターのセンター長の立場として、 地域の方々を対象に「資金繰り」をテーマに約1時間、お話しをさせていただきました。

            ●ひだびとオンラインセミナー
            〜見えない不安を見える不安へ〜
            「資金繰りについて知り、いまできることを考える」

            https://youtu.be/mU9Y3WnUb48

            これが初めての「zoom」を使った研修で、無茶苦茶、緊張していました。 冒頭、実際に使用するものと違う資料を投影してしまったり、 声が上ずっていたり、下から映した画像に顔の肉が垂れるわで、出来るこならやり直したいくらいです(*^^*)

            それでもやっとことないことをやり終えたことに 終わった後は少し興奮をしていました。 良くも悪くも、そういう感覚を得られたことは、 私個人にとってはよかったのではないかなあと思っています。

            この2日後には、郡上カンパニーさん主催の研修もzoomで行いました。 こちらは5日間の研修の初日の研修を急遽、zoomで開催することになりました。
            いつもの「戦略マップセミナー」の内容で3時間実施し、 途中、2グループに分かれてディスカッションもやっていただきました。 2回目ということもあり、少し余裕をもってやれたような感じがしました。

            2回やった個人的な感想としては、 話す内容はいつもどおりなので困らないですが、 全員の顔や反応を見られないので、少し話すぎる感じがしましたかね。 2回目の郡上カンパニーさんの場合は、3月上旬にキックオフセミナーをしていたので、 一度会ったことのあるメンバーだと話しやすかったですかね。

            両方のメリット・デメリットもあるし、併用していく必要もあるのでしょうが、 長い目で見ると、この辺の感覚、価値観も今後変わっていくのかもしれませんね。

            今回の2回のセミナーでは、若い人たちに使い方を教えてもらったり、助けてもらいながら開催できました。 皆さん、丁寧に教えてくれてありがとうございました。

            私もめでたくzoomの有料会員になったのでこっちのホストも出来るようになりました(^○^)
            練習のため、娘のスマホで試してみました。 「これで離れていてもオンライン飲み会できるな!」と話したら、呆れた顔されましたがね^^;

            そんななんだでおじさんもオンラインがんばってます。 同世代の皆様も、食わず嫌いにならないように一緒にがんばりましょう^ ^

            ●株式会社Edo(岐阜県飛騨市)
            https://educationdo.com/about/

            ●郡上カンパニー(岐阜県郡上市)
            https://gujolife.com/







            |||Calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << May 2020 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            • 9月1日に生まれて
              sisst
            • 9月1日に生まれて
              sisst
            • 9月1日に生まれて
              kantoku
            • 南会津から 2018夏
              sisst
            • 南会津から 2018夏
              kantoku
            • Never Enough
              sisst
            • Never Enough
              kantoku
            • こくぞうさんのある町
              伊藤慎悟
            • こくぞうさんのある町
              kantoku
            • 成果はあったはず
              kantoku

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM