暑い夏を共に過ごした1ヶ月

0
    昨夜で岐阜県の可児商工会議所で開催していた創業塾(全5回)が終了しました。
    その前にあった女性起業家セミナー(全3回)から参加いただいた方は計8回のお付き合いとなりました。

    始まった頃は、まだ空が明るくてセミナーの冒頭に「こんばんは」と挨拶するのが恥ずかしい感じでしたが、今日はすっかり暗くなってました。
    暑い季節を共に過ごしてきましたが、季節は確実に変わりつつありますね。

    最終日の昨日はセミナー後に可児市内のカフェで懇親会もありました。
    参加者の皆さん一人ずつに、挨拶を含めお話していただきましたが、それぞれにセミナーを通して気づいたことや学んだことがあったようでした。
    いつも思いますが、ほんとに一人ずつ印象に残ることって違うだなあと感じます^ ^

    実際に創業するのかしないのか、まだ悩まれる方もあるかと思いますが、どんな選択をされたとしても、このセミナーを通して学び考えたことが皆さんのこれからの人生に活かされていくことを願っています。

    ご参加いただいた皆さん、ご協力いただいた講師の先生方、ありがとうございました。




    本日は運休なり

    0
      昨夜は富山で今月初めから続いている連続セミナーの仕事でした。

      いつも一泊させてもらうのですが、翌朝は次の仕事のためにすぐに帰ることがほとんどです。

      今日は午前中少しゆっくりできることもあり、ホテルからも近く、ずっと乗ってみたかった富山城隣にある「松川遊覧船」に行ってみました。
      「ガーン!」行ってみると今日は運休とのこと。富山は台風の影響もなく雨もほとんど降らなかったのですが、今日は風が強いかな。 安全を考えたうえの判断だから仕方ないですね…

      来週、再来週も富山に来ますが、 時間ないかなあ。今シーズンは縁がないかもがです(涙)

      皆さん、私の代わりに富山に観光される際はぜひお立ち寄りくださいね。きっと情緒ある遊覧になると思います。

      仕方ないので、こちらも初めての富山城と、いつもセミナーがあるビルの1階にある「D &DEPARTMENT TOYAMA」のカフェに。
      セミナーの時はカフェの営業時間が終わているので、やっと入ることが出来て満足です。

      人形は伝票の代わりにだそうです。もらえるのかと思って、思わず「なんですか、これ!」って聞いてしまいました(*^^*)

      帰りにはショップで前から気になっていた富山で作られた銅器のアイスコーヒーカップまでお買い上げ^^;
      店員さんが、立山黒部アルペンルートのホテル立山では、このカップを使っていると教えてくださいました。












      白河の関と、ラーメンと、

      0
        先月に引き続き、今日は福島県南会津郡でセミナーの仕事でした。

        参加者の皆さんも高校野球で同じ東北県勢初めての優勝なるかで、甲子園の試合の行方が気になっている様子でした。

        よく優勝旗が「白河の関」を越えないと話題になっていましたが、 あの「白河」って、いつも送り迎えしてもらう福島県の「新白河駅」の白河だってんですね。今日まで気づきませんでした。 確かに東北の玄関口だわ。

        ひょっとしたら白河越えの歴史的瞬間に立ち会えたかもしれませんでしたが、 夕暮れの白河は何事もなかったように静かな時間が流れていました。

        白河はご当地ラーメンで有名なところ。帰りの新幹線の待ち時間の間、手打ち麺の白河ラーメンをいただきました。

        「心もとなき日数重なるままに、白河の関にかかりて旅心定りぬ」

        かの昔、松尾芭蕉もこの地を訪れていたのですね。 白河の関は何か覚悟を決めさせるような伏目となる場所なのかな。

        松尾先輩は歩いて東北を周り最後は今の岐阜県大垣市まで行かれましたが、私は現代社会に生きているので、新幹線で岐阜に帰ります^ ^






        大きくなったらラーメン大学へ

        0
          昔、長野市に住むいとこたちに「〇〇ちゃん、大きくなったらどこの大学に行きたい?」と聞いて「ラーメン大学」という返事を聞いて大笑いしていました。
          あれからうん十年、長野県のラーメン大学は少子化にも負けず今も健在です。 (写真はラーメン大学飯田店とキャラクターの大ちゃん)

          昨日は長野県の「飯田商工会議所」で職員研修会の2日目でした。
          前回は7/1でしたので、研修会、懇親会が終わり、ホテルに戻り、翌朝、サッカーロシアワールドカップのベルギー戦が開催されていました。
          あっという間に日にちが過ぎ、もう甲子園も終わろうとしています。

          今回は、「戦略マップ」を使った経営支援がテーマでした。
          午前中、戦略マップの考え方、作り方を紹介した後、午後からは事前調査をもとに、支援先企業の戦略マップを作っていただきました。

          そのうえで他の職員さんの前で発表していただき、 周りからコメントやアドバイスをしていただきました。
          もちろん私からも戦略マップの作り方のアドバイスと、各案件ごとに支援のポイントになりそうなことについてお伝えさせていただきました。

          今回は研修では、「戦略マップ」という道具の使い方を知っていただいたこともよかったと思いますが、 職員さんたちが、みんなで同じ道具を覚えて、共通言語で支援案件について共有、相談できたことのほうが、よい経験になったのではないかと思います。 ぜひ今日の経験や気づきを実際の支援に活かしていってくださいね。

          山田所長はじめ、職員の皆様、 前回と合わせて2日間(計12時間)お付き合いいただき、ありがとうございました。 またお会い出来るのを楽しみにしております。

          今度来る時はもっとゆっくり伊那谷を満喫したいです^ ^










          ホストは7人の男子職員

          0
            昨夜は私の地元、各務原商工会議所で「小規模事業者持続化補助金採択者向けのフォローアップセミナー(説明会)」の講師をさせていただきました。

            各務原商工会議所では、毎年、説明会を会員の飲食店さんで開催しており、説明会終了後は、採択された会員さん同士の交流会にしています。

            昨日は補助金作成をサポートした中小企業相談所の男子職員さんたち7名もホスト役になり応対していました。(一応、私を含めると8人です^^;)

            私もいろんなテーブルを回らせていただきお話を聞いたのですが、どの方も話されていたのが職員の方への感謝でした。 皆さん、自分だけでなく、職員さんたちのアドバイスがあったから、経営計画書(申請書)が出来たと話されていました。
            事業者さんたちにとっても自分をサポートとしてくれた職員さんたちに感謝を述べる場になったようです。

            私にとって嬉しかったのは、昔、お世話になった会員事業者さんの息子さんや娘さんに会えたこと。
            「お父さん、お母さんに若い時にお世話になったことがあるんですよ」という会話を何人かの方とさせていただきました。事業を担う世代が変わっている証拠ですね。

            昨日は説明会なので、補助金の留意点など厳しいことを中心にお伝えしましたが、 補助金が採択されたことと、事業が上手くいくことは違います。
            ぜひ採択された後も商工会議所の職員さんに相談しながら、実際に補助金を活かせるようにしていってくださいね。
            皆さん、ご参加いただき、ありがとうございました。











            |||Calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << September 2018 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            • 南会津から 2018夏
              sisst
            • 南会津から 2018夏
              kantoku
            • Never Enough
              sisst
            • Never Enough
              kantoku
            • こくぞうさんのある町
              伊藤慎悟
            • こくぞうさんのある町
              kantoku
            • 成果はあったはず
              kantoku
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              sisst
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              kantoku
            • ほんの6年ですが
              kantoku

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM