2019春、木曽川のほとりで

0
    この土日は、全国から中小企業診断士や経営コンサルタントの仲間と一緒に勉強会でした。
    以前は毎月、東京か大阪で半日の勉強会を実施してましたが、この3年ぐらいは半年〜1年ぐらいのペースで合宿形式での開催になりました。

    今回は私が幹事だったこともあり、私の地元に近い愛知県江南市にある「すいとぴあ江南」で開催しました。

    一人1時間が持ち時間で、自分のコンサルティングの事例ややり方などを発表した後、他のメンバから質問や感想をフィードバックするというスタイルをひたすら繰り返します。

    初日の夜は施設の近くにあり、創業時、私の支援企業でもあった「新時代江南店」で懇親会。

    名古屋めしを中心にお腹いっぱい堪能してもらいました。
    伝串(とり皮)100本は、圧巻でしたね!

    前回は日帰りでしたが、今回のように2日間を一緒に過ごし、宿泊までともにすると距離感は縮まりますね。(男子は大部屋に全員で雑魚寝でした)

    別れ際、タクシーで江南駅に向かう仲間を見送る際は寂しさを感じてました( ; ; )
    来年度、また皆さんとこんな時間を共有できることを楽しみにしています。

    東京や大阪をはじめ、遠くは福岡や沖縄からも来ていただき、ありがとうございました。
    幹事として至らない点もあったかもしれませんが、皆さんにとってよき時間になっていれば幸いです。またお会いしましょう^ ^










    愛しの小彼岸桜

    0
      観光バス会社に勤めていた頃、最初の配属先はパックツアーを扱う部署でした。春は桜を観に行くツアーが多かったのですが、入社したばかりの私にはツアー名を見てもそれがどんな場所なのか分かりませんでしたが、想像はしていました。

      そんな中でここ行ってみたいなあと思っていたのでが「高遠の小彼岸桜」。
      「高遠」という地名にも、「小彼岸桜」という儚いような言葉の響きにも惹かれていました。
      このツアーは添乗員が要らないため、在職中に行くことはありませんでした。 その時の想いを越したまま、ずっとその後の人生を過ごしていたように思います。

      高遠町は、長野県伊那市にあり、自宅からも2時間半で行けるのですが、桜の時期は限られていてタイミングが合なかったり、また忘れていたりで実現しませんでした。

      そんな想いが今週ようやく叶いました。 ひょっこり1日だけ仕事の予定がない日が出来て、高遠の桜の満開時期と重なり、行ってきました。

      町の高台にある高遠城址公園にある桜は、離れて眺めると花札の「桜に幕」をイメージさせるよう、中に入ると桜の園といった感じでした。

      城址公園の高台から町を見下ろすと、遠くに見える残雪のある山々のの姿が、春の訪れを感じさせる期待感がありました。

      30年以上も思い焦がれていた場所に来れたことも、満開の桜を見られたことも嬉しかったですが、一番印象に残ったのは、高遠町の人たちがこの町のシンボルである桜を昔から大事にしてきて、桜を中心にした町づくりをしてきたことを知ったこと。
      ここは入場料がかかるのですが、そのお金も活用して、桜の維持や環境保全に役立てています。
      きっと子や孫に誇れる町の資産になると、先人たちは思ってみえたのでしょうね。

      一般的に「彼岸桜」とは、春の彼岸の頃に咲くから、そう名付けられたそうですが、高遠の桜が「小彼岸桜」と言って、「小」の字が最初に付くのは、花びらが少し小さいからからでしょうかね。 そんな謙虚さと美しさを連想させる桜でした。

      名古屋からも、東京からも車で日帰りで行ける所です。
      今年の満開時期はもう数日といったところですが、来年も含めてぜひ一度出かけみてください^ ^

      ●高遠城址公園さくら祭り(長野県伊那市高遠町)
      https://takato-inacity.jp/h31/












      泊まらない合宿

      0
        昨夜は土岐商工会議所で小規模事業者持続化補助金対策のための事業計画作成セミナーでした。

        昨年に引き続き、「事業計画作成強化合宿」というタイトルをつけて、実際に宿泊するわけではないですが、職員の方々が集中的に取り組みましょう!という気運を盛り上げています。

        そんな想いが伝わるのか、人口5万人の小さなり町にも関わらず30名近い方がお申込みいただきました。 昨年は17/21件と採択率80%を超える支援力の高さです。

        昨夜も5人の支援担当者のうち4人がセミナーに同席してました。彼らは私の話は何回も聞いていますし、支援力もあるので、私から学ぶために参加したわけではないと思います。
        おそらくセミナーに参加者した事業者の方が頼りやすいように、事業者さんに声を掛けたり、顔を覚えてもらうために参加していたと思います。

        参加いただいた方の8割は今回初めて補助金の申請を目指す方。最近は過去の採択者からの口コミで女性の参加者が多くなったそうです。

        昨年は日曜日の午前、午後と一日かけてやってましたが、今年は平日の夜に2週に分けて実施です。

        参加いただいた皆様、遅くまでお疲れ様でした。また来週よろしくお願いします。
        宿題とした環境分析の続きもがんばってくださいね^ ^






        栓抜きが苦手

        0
          今週は火曜日から木曜日まで飛騨市に滞在していました。
          雪が降ったり、飛騨市長の都竹さんとランチさせていただいたり、刺激的なことがいろいろありましたが、最終日は飛騨市に今年就職した新入社員さんたちの合同研修を担当させていただきました。

          今年で4年目なので研修の進め方などに戸惑うことはありませんが、30歳くらい離れた講師というおじさんの話が通じてるかについてはいつも心配です。

          今年からは特に自分の子どもと同じ歳の人たちを相手にすることになりました…

          自分が就職したのはもう32年前のこと。でも意外と最初の頃のことは覚えているもんで、誰と一緒だった、どこへ行って、どこでご飯食べたなとかたまに思い出すことがあります。

          たった3時間半一緒だった私のことを覚えていてほしいとは思わないけど、あんなこと、昔、研修でやったなあくらいは覚えていてくれると嬉しいな。

          終了後は、毎年恒例、市内の老舗旅館八ッ三館にて、市内の経営者たちや市内のお偉い方々が出迎えるかたちで歓迎の懇親会でした。

          乾杯の時に、栓抜きを開けるのに四苦八苦している姿を見て、世代の違いをまざまざと感じました^^;

          皆さんが働き、生きていく時代がどうぞ素晴らしい世の中でありますように。

          ※飛騨市では現在、この町が舞台となった17年前のNHK連続テレビ小説「さくら」の回顧展を開催中です。ドラマが好きだった方、ぜひお出かけ下さい。飛騨の桜は、まだこれからが季節なんですよ!
          来週はいよいよ「古川祭」です。

          ●古川祭
          https://www.hida-kankou.jp/event/1313/










          そうだ大津にいこう!

          0
            先週から今週にかけて、5ヶ所の商工会議所で、小規模事業者持続化補助金申請に向けた経営計画作成セミナーの講師を各地で担当させていただきました。

            担当させていただいた、 岐阜商工会議所、可児商工会議所、稲沢商工会議所、長浜商工会議所、大津商工会議所の皆様、事業者の皆様、ありがとうございました。

            無事、補助金を獲得が出来るとともに、経営計画作成をキッカケに皆さんの事業が発展していきますよう願っています。

            最後の大津商工会議所は、 昨日の午後セミナーで、今日が個別相談会でした。 昨夜は時間が空いたので、路面電車に乗って「三井寺」に桜を観に行ってきました。

            昨夜の時点ではまだ6分咲きくらいの感じでしたが、その分、まだ人も少なく、ライトアップされた姿が綺麗でした。 このお寺の桜のライトアップの魅せ方が秀逸です!
            この週末、一気に暖かくなると満開になるのではないでしょうか。

            三井寺に来たのは、旅行会社で添乗員をしていた時に来て以来、32年ぶりでした。 当時、1シーズンに5回くらい来た覚えがありますが、さすがにあまり覚えてないです。 こんなに美しい所だったんだなあと感じていました。

            お隣の京都の桜も素晴らしいですが、大津の桜もオススメですよ。 ぜひ大津市の三井寺にもお出掛け下さい。
            三井寺の桜のライトアップは、4/14(日)まで開催中です^ ^

            ●三井寺
            京阪電車石坂線「三井寺」下車 徒歩10分
            http://www.shiga-miidera.or.jp/













            |||Calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << May 2019 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            • 南会津から 2018夏
              sisst
            • 南会津から 2018夏
              kantoku
            • Never Enough
              sisst
            • Never Enough
              kantoku
            • こくぞうさんのある町
              伊藤慎悟
            • こくぞうさんのある町
              kantoku
            • 成果はあったはず
              kantoku
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              sisst
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              kantoku
            • ほんの6年ですが
              kantoku

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM