暖かい拍手

0
    先週3日間は、愛知県瀬戸市にある中小企業大学校瀬戸校で研修を担当していました。主に東海北陸地区の商工会・商工会議所で働いている経験の浅い経営指導員さんの基礎研修です。

    皆さんは20日間、ここでいろんな経営支援に関わる知識や考え方、提案方法などを座学や演習を通して学びます。

    私は2週間目の最期の3日間を担当したので、ちょうど半分。来週からは後半に入るところです。

    この研修、私も14年くらい前に職員として参加しましたが、あの時より研修内容も変わり、みんな協力し合って、仲が良くて充実している感じに見えます。

    とても偉そうに言うなら、私も私の研修を受けてみたかったなあ(*^^*)

    開業して4年目くらいまでは、大先生のアシスタントを務めていましたが、自分の担当講義を持たせていただくようになり、もう8年になりました。

    当時、瀬戸校の職員だった人は誰一人いらっしゃいませんが、研修生として、そして講師としてお世話になってきたこの学校に感謝しています。

    今年は担当職員さんも変わり少し雰囲気が変わった感じがしました。よりよくなりました。 研修生たちの雰囲気もとてもいい感じがします。初日に感じたのは、みんなの仲間への拍手が暖かいことでした。なんだか自分たちでよい空気感を作っている感じがしますね。

    こんな雰囲気のまま、残り2週間も充実した人生の想い出に残る研修を過ごしてほしいと欲しいです。 みんなは町の財産になる支援者になっていくんだからね^ ^

    研修生の皆様、瀬戸校の皆様、今年もありがとうございました。








    6年後の君たち

    0
      昨夜、可児商工会議所でのセミナーの仕事の後、6年前に同会議所の創業セミナーに参加したメンバーが飲み会に誘ってくれました。

      もうみんなそれぞれに立派な経営者です。

      創業をサポートする仕事のよいところは、創業した後のその後が見られること。
      今回もそんか機会に触れることが出来ました。
      みんなもっともっと成長していくんだろうなあ。

      6年前の姿と現在の姿、そして未来の姿を重ねて観ていました。 みんなもっと大きく育てえ〜(^○^)

      短い時間にいっきに飲んだから久しぶりに二日酔いになりました^^;


      12時間

      0
        す昨日は滋賀県大津市で、滋賀県下の商工会議所に勤める経営指導員、支援員さんたちの研修を丸一日担当させていただきました。

        ほぼ毎月、こうした研修会を県内各地で開催していて、職員さんは自分の行きたいテーマや日程を選んで参加するそうです。

        私は2年前から担当させていただき、今年で3回目となりました。

        今回、ご依頼いただいたテーマは、経営を支援した経験が浅い方に向けた「創業支援」について。

        普段、創業セミナーはたくさんしていますが、支援する人を対象にするとなるとまた伝え方も変わります。また経験が浅い人となると余計です。

        例えるなら小学校の先生になりたての人たちに、学校生活を知らない小学1年生の教え方について教える感じかな。返って分かりづらいかな^^;

        でもお陰様で、自分が随分歳をとりましたし、経験もしてきたので、物事を伝えることも難しいことではなくなってきました。

        昨日参加してくれた方たちから、 地域の財産と呼ばれるような支援者が育っていくことを願っています。

        参加いただいた皆様、若い人向けの話にお付き合いいただいた年配者の皆様もありがとうございました。

        昨日はこの後、大津商工会議所主催の「社長塾」もあったので、この部屋に、朝930から夜の930まで、12時間くらいおりました(*^^*)








        自慢の教え子たち

        0
          す先週土曜日、7月から4ヶ月間続いた「ぎふ起業塾(岐阜県産業経済振興センター主催)の最終報告会がグランヴェール岐山で行なわれました。

          4ヶ月間、学んだ成果として、自身の事業プランについて、7分間のプレゼンを行います。

          最終報告会には、岐阜県を代表する経営者(男女2名)も参加し、プレゼン内容についての講評や質問を行います。このフィードバックがプレゼン以上に長く、起業家の皆さんにとっては大変ですが、成長の場にもなっています。

          私が今年担当したゼミ生は当初4名でしたが、残念ながら最期まで残ったのは2名となりました。

          それでもこの2名はほんとに優秀な未来ある若者たちでした。 私が教えることは基本的なことばかりでしたが、素直で向上心のある2人がどんどん吸収して成長していく姿を見るのが毎回楽しかったです。

          最終日の土曜日は、今日で終ってしまう寂しさを感じながらも、彼らがつくっていく未来に期待を持ってプレゼンを聴いていました。

          いつか2人が大成功した時に、俺の教え子だと自慢させてね!と言ったら、「言わせてえー」って言ってくれましたね。

          私もそんな未来になっていくよう、これからも見守り、応援していますね。 市原さん、河野さん、ありがとうございました。

          岐阜県産業経済振興センターの皆様も、機会をいただき、ありがとうございました。










          岩瀬の町、抹茶の町

          0
            西尾市は?愛知県三河地方にある人口17?万人の三河湾に面した町です。 この町出身の有名人が元中日ドラゴンズ投手の岩瀬仁紀選手です。 野球好きの私にとって、「西尾市」=「岩瀬の町」って感じですが、お茶(西尾茶)の産地でもあるので、最近は抹茶スイーツが人気です。 「三河の小京都」とも呼ばれています。 ?

            今夜はその西尾市で「創業支援セミナー」の講師を担当させていただきました。 西尾商工会議所の若杉所長が依頼してくださったのですが、 事業としては、西尾市、西尾信用金庫、商工会議所、商工会が共同で開催している創業支援事業です。 ?

            年明けに創業キホン塾(全4回)が開催されるそうですが、 今回、私はプレセミナー的な役割で担当させていただきました。 ?

            創業キホン塾の内容と被らない中で、私がこれから創業する方々に知っておいてほしいことをお伝えさせていただきました。

            最初のお客様をどうやって獲得し、リピーター、常連客、紹介客に繋げていくか、 自分自身は経営者として、また事業所として、どう成長していくかなどを自分で考え、話すワークを実施しました。 ?

            これから具体的に創業や経営について学んだり、相談されていくと思いますが、 開業することが目的ではなく、長く続けていくためにはどうしたらいいかは 事業を始める前から考えてもらう機会になったのかなと思います。 ?

            参加いただいた皆様、西尾市の支援機関の皆様、ありがとうございました。











            |||Calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << January 2020 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            • 9月1日に生まれて
              sisst
            • 9月1日に生まれて
              sisst
            • 9月1日に生まれて
              kantoku
            • 南会津から 2018夏
              sisst
            • 南会津から 2018夏
              kantoku
            • Never Enough
              sisst
            • Never Enough
              kantoku
            • こくぞうさんのある町
              伊藤慎悟
            • こくぞうさんのある町
              kantoku
            • 成果はあったはず
              kantoku

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM