鼻から胃カメラ

0
    開業してから毎年、春に、商工会議所が開催している「健康診断」を受けていましたが、新型コロナウイルスのことで中止になりました。
    そこで今年は国民健康保険加入者を対象に各務原市が実施している「人間ドック」を受けることにしました。実費だと3万円くらいのものが6,300円で受診できます。

    指定された市内の病院で受診できるのですが、その中の一つに私が中学生の時からお世話になっている病院があり、迷うことなくそこにお願いしました。

    私の中学校区にある病院で、名鉄「鵜沼宿駅」前にあり、私が中学生の時に出来ました。

    この病院には、いろんな思い出あります。

    ・中学3年生の時に、クラスで円形バレーをしている時に、回転レジーブをしたはずみで脳震盪を起こし救急車で運ばれる。その後、同級生女子たちがみんなお見舞いに来てくれた。

    ・中学3年生の時に、階段で転んで膝の靭帯を損傷。1ヶ月ギプスで過ごす。

    ・高校生の時に、左手指を骨折した後、無理やり体育でバスケットをして、右手指を骨折。先生に「お前は馬鹿か!」と叱られる。

    ・20歳の時に、盲腸なり手術。人生で初めて1週間入院。名古屋から勤め先の上司、同僚たちが順番にお見舞いに来てくれた。

    あとは数年おきに細かいものがいろいろです^^;

    でも、ずっとこの病院、先生がこの地域の皆さんから信頼されていることは感じていました。私もその一人です。

    昨日は朝から久しぶりに長い時間、病院にいましたが、先生や働いている方、そして病院全体から感じる空気感みたいなものは昔から変わらないなあと思いました。
    それは大先生が作ってきたものではないかなと思います。

    実はこの病院は、私の同級生の家です。 中学3年の時の同級生なので、先生も含めて今でもみんでよく会いますし、行政書士の仕事をしていることもあり、連絡も取っています。いい奴ですよー♪

    今は、この同級生の妹さんが後継者として、大先生と二人で従事しています。

    昔、この妹さんと電話で話したことがあったんだよなあ。
    小学生の妹が話したたいと言っているから、代わってもいい?と言われて、 「今ねえ、お姉ちゃんとアイスクリーム買いに行ってたの」とか話していたかな。

    昨日はこの妹さんが私の検査に当たってくれました。 そんな思い出話をする余裕もなかったのですが、「姉がいつもお世話になっています」と話していました。すっかり立派なお医者様です^ ^

    生まれて初めての「胃カメラ」は鼻からでした。
    医療技術が発達している恩恵を受け、違和感はあるものの、痛さは全くなく短い時間で終わりました。
    検査の後、映像を見せながら解説してくれましたが、こちらも生まれて初めて見る自分の身体の中。興味と怖さがありましたが、思っていたより身体の中って綺麗だなあというのが感想でした。
    51年も共にがんばっていてくれたと思うと愛おしい気持ちになりました。

    結果はまだわかりませんが、先生も今見た限りは心配なところがないとのことでした。

    コロナの影響でいつもの健康診断は受けられなかったけど、これはこれで良かったかな。 経験も思い出でもいろんなことに触れることが出来ました。

    ●米倉胃腸科クリニック
    https://fdoc.jp/sp/clinic/detail/index/id/30579/

    ●米倉寛子行政書士事務所
    http://www.gyouseisyosi.info/files/100111_profile.html








    六ノ里のとうもろこし

    0
      地方あるあるかもしれませんが、仕事先でよく野菜や果物をいただきます。車で仕事に行くことがほとんどなので、持って帰るのには困らないです。

      野菜や果物は、採れる時期が重なるので、同じものを続けていただくことも多いです。 独立してからの12年で多分100件くらいはいただいたのではないかなと思います。 両親と一緒に住んでいますし、近くに妹家族も住んでいるので、有難いです。 今月は、夏野菜、梨、メロン、とうもろこしをいただきました。

      皆さま、いつもありがとうございます。決して催促していませんので、お気遣いのないようにしてくださいね。ご家庭での処分に困った時にはお気軽にお声掛けください^ ^
      一昨日、郡上市商工会に経営相談の仕事で伺った際に、帰りがけ職員の方からとうもろこしを6本いただきました。

      私:「ありがとうございます! で、どなたが持ってきてくださったんですか?」
      職員さんたち:「誰やろ? 誰やろ? でも六ノ里のとうもろこしなのは確かです!」

      郡上市白鳥町六ノ里(ろくのり)地区は、美味しいとうもろこしが採れることで地元ではよく知られているんだそうです。

      職員さんの誰かなのか、事業者さんが持ってきてくれたのか、結局、分からなかったのですが、そんなことも地方ではよくありそうなことです。

      先程、父が「あのとうもろこし美味かったあ」と話していました。 粒は小さめだけど、甘いんだそうです。

      人が美味しいと話していると、余計に美味しく思えるなあ。 今日は夕方くらいから、軽めのビールと一緒に私も食べようかな。

      どなたかは分かりませんが、六ノ里の夏の恵みに感謝していただきますね。ありがとうございました。

      ●六ノ里関連サイト(岐阜県郡上市白鳥町)
      https://sixoldfields.wixsite.com/rokunori/grid


      パスタが好きだった上司

      0
        数日前、私が地元の商工会議所に転職をした23歳の時に、一番最初にお世話になった上司が亡くなられてしまいました。 元職場の先輩が昨日の夜、連絡をくれました。

        たまに人にお話することがあるのですが、その人がいなければ今の自分はなかっただろうなと思うくらい影響を与えてくれた方でした。 何が良かったって言葉にしにくいのですが、一言で言うと、「包容力」みたいなものかな。 叱られたこともあったけど、たくさん可愛がってもいただきました。

        最後に話したのは1年半くらい前でした。お正月明けに電話がかかってきました。

        前年、脳梗塞になったせいで、年賀状が書けなかったからと連絡をくれました。 声は昔と変わっていなかったので安心した覚えがありました。 何を話したかもよく覚えていませんが「いつもいろいろありがとうな」というようなことを言っていた気がします。 きっと私が年賀状にその上司への感謝の言葉を毎年書いていたからでしょう。

        入所して商工会議所の仕事を覚えたての頃、隣の席でいろいろ教わる中でこんなことを言われたことがあります。 「あんたは高卒やろ。高校までは言われたことをやっていればいい勉強だけど、大学は自分で考える勉強をする。今までそういう経験はしてないかもしれないけど、それはこれからの訓練でどうにでもなるからがんばれ」と言われたことがありました。 実際、答えを求めても、いつも簡単には教えてくれませんでした。

        入所して1年くらいたったある会議で、「自分で進行役をできます」と言ったのに、テンパってしまい、どうにも続けられなくなり、その上司が代わりに進行役を引き継いでくれました。 終わった後、「申し訳ありませんでした」と謝りにいったのですが、少し微笑んでうなづくだけで、怒られなかったことが返ってキツかったと感じたことがありました。

        昔の私は、もっと仕事とプライベートを分けるタイプだったのですが、上司に頼まれた資料を期日までに作成できない理由を伝えたら「そうだよな」という返答だけでした。 出来てないと上司が困るのかなと思って、休日に出勤して資料を仕上げ、上司の机の上に置いておいたら、月曜日の朝、出勤した上司が「これ!」って、すごく嬉しそうにしてくれたこともありました。

        細かなことが気になり、愚痴を言う私に、「もっとレベルの高いところ目指せ」と言われたこともありました。 「馬鹿だなと思う相手に、露骨に馬鹿にした顔をするのは止めなさい」と言われたり、「お客様はエレベーターや車に乗るまで見送りなさい」と言われたことも、振り返るとキリがないくらい、思い出がたくさんあります。 仕事だけでなく、プライベートなことも相談に乗っていただきました。

        ここ数年、なんとなくこういうことがある覚悟や予感はしていたけど、思っていたよりずっと早かった。 歳を取ると、こうして親しい人がどんどん居なくなっていくことを経験しなければならないのですね。

        昨夜、先輩から電話もらった時は、冷静に聞いていられたのに、事務所から帰る時に、神棚に手を合わせて坂野さんのこと祈ったら、声が震えて一人泣きしました。

        坂野さん、本当にお世話になりました。 坂野さんに会わなかったら、今の僕はありませんでした。 一緒に過ごした時間は、本当に楽しかったです。 一度でいいから、僕の稼ぎで、坂野さんに美味しいものご馳走してみたかったです。

        同じ話を何度もしていた姿も今になると懐かしいです。 僕がそっちに行った時には、何度、同じ話を聞かされても、また笑って聞いてあげますからね。

        坂野さん、パスタが好きだったから、今日のランチは、パスタにしましたよ。 何度も来ている美味しいお店なのに、味がよくわからなかりませんでした。

        ありがとうございました。
        心から感謝しています。

        伊藤慎悟

        人生でやってみたかったこと(プロ野球観戦編)

        0
          たまに「趣味はなんですか?」って聞かれることがあります。 人に自慢できるようなものがないのですが、子どもの頃からずっと好きだったのが「野球」。 中でも地元「中日ドラゴンズ」のファン歴は小学校1年生から46年になります。

          シーズン中は、試合経過や結果を気にしだすとキリがないので、しばらく観ないようにしていた時期もありましたが、ここ数年は、「理由もなく好きなものはあることはいいことだな」と受け入れることが出来るようになりました。

          コロナの影響で今シーズンは観戦に行くもの諦めていたのですが、昨日、5,000人の入場制限の中、今シーズン初めて観戦に行くことが出来ました。

          昨日はドラゴンズファンとしては、最後まで心配な局面がなく、人生一穏やかな気持ちで生のプロ野球観戦できた感じがします。

          それから多くの方が言われていたように、観客が少ないことや、鳴り物などの応援が出来ないことで、打球音や選手の声がよく聞こえて、これはこれでいいなあと思う経験も出来て楽しかったです。

          そんな中、人生で一度やってみたかったことが昨日叶いました。

          飛んできたファールボール(中日・阿部選手)を私がキャッチして、近くの男の子にプレゼントしてあげました(^○^)
          突然のことに男の子も目が点になってましたが、小さく「ありがとう」って言ってくれました。

          こういうことが出来たらいいなあとイメージではずっと思ってましたが、これも観客が少なかったから私でもボールを取ることが出来て、男の子にも渡しに行くことが出来たのかなと思います。
          あの子にとって、本物のプロ野球のボールをもらったことが、夏の思い出になってくれるといいな。

          後で背中を見たら、あの子、私と同じ、岐阜県飛騨市出身の根尾昂選手『7』のユニフォーム着てたんだ。根尾選手、まだ1軍にはいないけど、これからも一緒に応援していきましょうね^ ^

          後半は、ややおっさんのはしゃいだ写真ですみません。 7年連続Bクラスでも、好きなもんで(*^^*)














          飲むヨーグルトのようなお酒

          0
            す先日、仕事で飛騨市古川町の「居酒屋まーくん」に行った時に、地元の造り酒屋さんが作られた新商品「ヨーグルト酒」を勧められ、一杯いただきました。

            飛騨のお米「ひだほまれ」を使い、蒲酒造場さんと牧成舎さんがコラボしたということで、新聞やSNSで話題になっていることは知っていましたし、飲まれた方の感想でも評判がいいことは知ってましたが、美味しかったあ〜。

            一言で言うと「飲むヨーグルト」のようなお酒です。

            なんだろう、他にも似たようなものは世の中にありますが、口に含んだ時の旨味というのか、奥深さを感じます。

            大事に育てられた素材を、大事に作って出来上がった感じが伝わり、良いものをいただいている感じがします。 

            日本酒をベースにしたお酒で、こんな衝撃を受けたのは、昔、「柚子小町」を飲んだ時以来かな。

            そんなわけで翌日、蒲酒造さんに立ち寄り、両親や妹家族の分と3本買って帰りました。

            地元の良いお酒、美味しいお酒を紹介してくれるのは、地元飲食店さんだったりするのですね。 よく考えれば、お客さんは美味しい料理を食べながら試し飲みが出来る状態ですもんね。

            まーくんも蒲酒造さんから説明を受けたり飲ませていただいたと話していましたが、造り酒屋さんは地元飲食店さんと協力することで、食物連鎖のようなよい循環が出来ていくようなイメージをしてました。

            口当たりがいいので、日本酒が少し苦手な女性や若い人にも喜んでもらえそうですよ♪

            数量限定だそうなので、ご興味ある方はお早めに。
            1本(500ml)1,320円

            ●ヨーグルト酒(蒲酒造場)
            https://yancha.com/shop/ume04.html





            |||Calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << October 2020 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM