社長が95%

0
    昨夜から滋賀県の大津商工会議所で「経営計画策定セミナー 社長塾(全5回)」が始まりました。

    これまでも大津商工会議所では何度もセミナーをさせていただいてますが、こうしたシリーズものは初めてです。 これまでは夜にセミナーをすることが少なく、3時間、夜9時までのセミナーは珍しいそうです。

    参加してくる方があるか心配しましたが、初回の昨夜は、19名の方が参加してくださいました。

    「社長塾」というタイトルがついてるだけあって、参加者の95パーセントくらいが実際の経営者の方でした。 ここまで経営者だけを対象にセミナーをすることも少なく気がしますが、それはそれで経営者の視点でお伝えすることが出来て、私としてもやりやすく楽しかったです。

    経営者でない方に申し訳ないのですが、実際に経営をしている人だから分かることみたいなツボがあって、そのことを伝えた時に理解してもらえたことが分かると嬉しいんです♪

    会場の雰囲気を見ていても、社長さんたちがみんな積極的で、自分から関わろうとしている姿を見ていて嬉しくなります。

    大津にはもう何度も来ていて、来るだけでテンションが上がる町の一つですが、これからセミナーで毎回来られるのも楽しみになりました。 最終回、12/17までどうぞよろしくお願いします^ ^






    まさかシロノワールのモデルかも?

    0
      写真のファイルは、ホテル勤務でケーキ職人だった父が仕事で使っていたレシピ集です。

      私がある事業者の相談に関する情報が知りたくて、デザートを作る方法について尋ねた時に渡されたファイルでした。ファイルを読んで達筆?すぎる文字と、英語で書かれて内容を見て、こりゃ使えないと思って結局事業者さんにお見せすることはありませんでした。

      預かったまま、しばらくそのままにしておいたところ、娘がこれを見たらしく「おじいちゃん、すごい!」と感想を言っていました。娘がすごいと言ったのは、レシピの内容ではなく、挿絵の上手さです。 60歳以上離れた孫から見ても、この絵は魅力的に見えたのでしょう。

      昨日は父の誕生日(83歳)だったので、妹家族も集まり一緒に食事をしましたが、その際に父に孫の感想を伝えると、照れくさそうにしながらも嬉しそうでした。普段、ムカつくくらい全く素直でない娘も、おじいちゃんに素晴らしいものは素晴らしいと伝えたところはいいことだと思っていました。

      改めて見てみると、一番最初に確認できる日付は「1957年(昭和32年)」なので、60年くらい前でしょうか。昭和11年生まれの父なので、21歳の時です。 一番中心が1960年代半ばから1980年代半ばまで。年齢にすると30歳から50歳手前までかな。この頃が職人として一番に向上人があり、充実していた年代だったのでしょうね。

      そんな中にあのコメダ珈琲(名古屋市)のメニューで有名な「シロノワール」の形に似たレシピが! 日付は「1962年」。調べてみるとコメダ珈琲が創業したのが「1977年」なので、父のレシピのほうが早い。しかもこれを書いた当時、父は名古屋市・伏見にある「名古屋観光ホテル」に勤めていたので、コメダ珈琲の創業者と何か接点や影響を受けても不思議ではないのではないか!なんてアホな想像を語っていました。

      父の誕生日(11/3)は、「文化の日」の祝日で、秋の結婚式シーズンでもあったことから、定年まで自分の誕生日に休んだことはありませんでした。それから自分の誕生日ケーキは、他人に作ってもらったこともないでしょう。今に至るまで。ただ姪っ子の誕生日(10/31)が近かったので今は孫のために作っています。

      先日、遠くで暮らす小中学校の同級生がこんなメールを送ってくれました。この言葉も昨夜父に伝えました。

      「伊藤家の皆さんは、元気ですか? もう慎悟のお父さんが作ったケーキは食べられないかなぁー、笑笑。あのケーキが一番美味しかったと、今でも思ってます!」

      掲載した写真は、そのレシピの一部です。












      インスタ映えする時代のイベント

      0
        私が住んでいる岐阜県各務原市では、数年前から「マーケット日和」というイベントが開催されています。 市内中心部にある大きな公園を使ったイベントです。

        このイベント、一言で言うと「オシャレ」なんです♪

        ポスターやパンフレットを見ているだけでそう感じるし、今回初めて来てみましたが、出店している人も、来ている人もみんなオシャレです♪ というか、そもそも今の若い人たち、みんなオシャレなんです!

        それにみんな嬉しそう。来ている人も、働いている人もです。 このイベントの空気感みたいなものが人々をそんな気持ちにさせているのかな。

        私が商工会議所に勤務していた頃に担当していた 桜まつりや産業農業祭を担当していた時と明らかに雰囲気も客層も違います。 あっちが昭和の匂いがするイベントなら、こちらはインスタ映えする時代のイベントだなあと感じます。

        世の中も人々も、趣味嗜好も変わってるんだなあとしみじみと実感していました。 このイベントに出店している人も、買い物している人も、みんな本質的な価値を分かっているような感じがします。自分が心惹かれるものに、納得して、並んだり、買ったりしています。

        私も衝動買いというよりは、それなりに少し考えながらも、自分の気持ちに問いかけながら買い物していました。

        今の人たちがどんなことに喜びや愉しさを感じるのか、イベントする側も変わらなきゃですね。私ももうすでに消費の中心世代ではないのです。

        ●かかみがはらマーケット日和2019
        http://marketbiyori.com/













        経営を学んだことはない

        0
          今夜から徹夜をどりで有名な岐阜県郡上市で「創業塾(全5日間)」が始まりました。
          このセミナー、実は依頼を受けたのが1年前。随分先の話だなあと思っていましたが、あっという間に1年後がやってきた感じがします。
          この町で創業セミナーを担当するのは初めてでしたが、若い人が多いという 印象です。若い人がたくさんいることに喜んでいること自体、自分が歳をとった証拠かもしれませんね^^;

          皆さんはこれまでの経験から、仕事をするうえでの知識や技術は十分にあると思いますが、経営を学んだ経験がある人はほとんどないと思います。
          この創業セミナーは、「経営」を学ぶ場です。
          仕事は学んでも「経営」を学んだことがない状態で事業を始めた人はとても多いと思います。 出来ることなら、車に乗る前に自動車学校で学ぶように、創業前に経営を学ぶ機会があったほうが、事業がうまくいく確率は増していくのではないでしょうかね。
          今日、第一回は「経営戦略」がテーマでしたが、そんな話もさせていただきました。

          毎週金曜日の夜、仕事が終わった後、3時間のセミナーで少し大変ですが、1ヶ月間、がんばって参加してみてくださいね。 次回もよろしくお願い致します。












          おじさんの話を聴いて

          0
            今日は午後から名古屋を拠点にしている信用金庫さんで若手職員を対象にした研修を担当させていただきました。

            9月に続き、2回目の担当です。 前回は「会計」、今回は「ビジネスモデル」がテーマでした。

            元々、若手職員さんたちが経営者と何を話したり、聞いたりしていいのか分からないといったことからこの様な研修を行うこととなりました。

            私たちの時代と比較することはさておき、研修テーマの両方に共通することは現状を把握することがスタートだってことかな。 相手のことよく知らないのに、アドバイスもへったくれもない見たいな。

            みんな真面目でちゃんとやってくれるんだけど、今日は一箇所だけ、「ああ研修のためのワークになってしまってるなあ」と感じることがあったので、今、やってることは現実の仕事になるとどういうことを意味しているのかを強く解説しました。(笑顔で少し怒ってましたが(^^;;)

            少し気が抜けた雰囲気になっていましたが、その時は、みんなしっかり聴いてくれた感じがしました。 今の若者も大人が真剣に伝えれば真剣に聴いてくれます。

            おじさんはまだまだアマちゃんなので、大事なことを真剣に物事を伝える時、心が震えてしまいます。 それでもみんなの表情を見て、伝えて良かったかなと思っています。

            あの子達が中小企業支援の仕事を通じて、喜びを感じられることがたくさんありますように。 皆さん、ありがとうございました。

            さあ、今夜はこれから岐阜に戻ってもう一つ研修が。電車よ、予定通りお願いします!







            |||Calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << January 2020 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            • 9月1日に生まれて
              sisst
            • 9月1日に生まれて
              sisst
            • 9月1日に生まれて
              kantoku
            • 南会津から 2018夏
              sisst
            • 南会津から 2018夏
              kantoku
            • Never Enough
              sisst
            • Never Enough
              kantoku
            • こくぞうさんのある町
              伊藤慎悟
            • こくぞうさんのある町
              kantoku
            • 成果はあったはず
              kantoku

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM