そして11年の月日が流れ去り

0
    昨夜は11年前、共に中小企業企業診断士になるために学んだ仲間たちとの飲み会が名古屋でありました。

    クラスは38人いましたが、昨夜は東海地区在住の7人で集まりました。 みんな年齢もバラバラですが、7ヶ月間同じ施設で合宿生活したので同級生の感覚です。

    岐阜でセミナーの仕事があった後、かけつけたので遅れての参加になりましたが、楽しくて気持ちよく飲めました。

    あの7ヶ月間は辛かったよねえ〜と、過ごした時間に感謝をしつつ、想い出を語っておりました。

    別れ際、仲間の一人が「伊藤さーん」と呼んで写真を撮ってくれたました。 すっかり酔っ払いのオッサンですが、同級生に見せる顔なんだろうなあと、送ってくれた写真を見て思っていました。

    みんな元気でよかった。 また必ずお会いしましょうね。 ありがとうございました^ ^ ちょっと飲み過ぎました^^;




    特産品は徳田ねぎ

    0
      昨夜からは岐南町商工会で創業セミナー(全3回)が始まりました。

      昨年12月にも担当させていただきまさしたが、今年は参加者が2倍に増えました。 早くから町役場と一緒に周知した成果でしょうね。お疲れさまでした。

      個人的には昨年の10名弱くらいの人数で一人ひとり顔を見て、名前を呼び、質問しながら進めるほうが好きなんですが、たくさん来ていただいたのは有り難いことです。

      昨年もそうですが、この町は不思議と女性がたくさん参加されます。昨年は全員女性。今年も半分以上が女性です。 鼻の下伸ばさないように気をつけます(*^^*)

      全3回と短い期間ではありますが、岐南町の皆様、よろしくお願い致します。




      瀬戸72hour

      0
        この三日間は、愛知県瀬戸市にある中小企業大学校瀬戸校で、中小企業支援者向けに「新規創業支援研修」の講師を担当していました。

        日曜日の夜から来てましたので、実際に72時間近く滞在しましたが、講義自体は日中だけなので、7時間+7時間+6時間=20時間でした。

        元々、熊本県にある中小企業大学校人吉校でこの4年間やっているカリキュラムを、今年から地元の瀬戸校でもさせていただけることになりました。有り難いことです。

        3日間は長いなあと思ってましたが、やってみるとあっという間でした。 参加者の皆さんはどうだったでしょうね。役に立っていると嬉しいなあ。

        これから皆さんが出会う創業者の方々が、皆さんに出会ってよかったと思ってくれる。各地でそんな活躍をしていく姿を願ってます。

        参加者の皆さん、瀬戸校の皆さん、そしてずっと続けてくれている人吉校の皆さんも、ありがとうございます。




        青森のアゲハ蝶

        0
          写真の美女は、むつ商工会議所青年部 会長の山口博美さんです。 今年度、商工会議所の全国大会は、わが町、岐阜県各務原市であるのですが、山口会長も部員の皆さんと各務原にも来てくださるそうです。 各務原商工会議所青年部の皆さん、全国の皆さんの期待に応えられる素晴らしい大会になりますよう、よろしくお願いします。

          そんなわけで昨日は朝から夕方まで、青森県のむつ商工会議所の事業継続セミナーの最終回(全3回)でした。 平日の昼間、丸一日経営者の方がセミナーに参加してくださるのは簡単なことでないと思いますが、昨日も11名の方がご参加してくださいました。 山口部長も3回続けてご参加くださりました。ありがとうございます^ ^

          昨夜は懇親会もあり、皆さんと一緒に飲む機会がありました。 なんで参加しようと思ったんですか?と聞くと、それぞれに経営に対する不安や悩み、疑問など話してくれました。

          最後に参加者の方が、どんなふうに私たちが変わったか、報告会を開かなきゃねと話してくださいました。 私のセミナーが皆さんが実現したい未来を創るきっかけになったら嬉しいです。

          むつ市には、釜臥山という美しい山があります。その山の展望台から観た町の夜景が、アゲハ蝶に似ていることから、町のシンボルに使われています。

          むつ市の皆さん、いつもありがとうございます。






          山寺のおしょうさん

          0
            あの童謡に出てくる山寺は、山形県にある山寺でないと最近知りました。 そんなわけで私、6月の岩手、7月の秋田に続いて、再び東北にやってきました。 今回は、青森での仕事に行く途中、山形を観光しました。

            長く旅行のパンフレットや旅番組だけで見るだけの景色でしたが、 実際に来ることが出来て有難いです。

            山寺と蔵王だけですが、よかったら撮りためた写真がありますので、 ご覧になってみてください。

            山寺は1000段に階段を上り下りして、車に戻ったら膝が笑っていました。 蔵王のお釜では、標高1800mもあり、たいして登ってもいないのに 空気が薄くて想像以上に体力が奪われることを感じました。

            どちらも高齢者の方が多く観光されていましたが、大変そうな姿を見ると、本来、旅は少しでも若いうちにしたほうがいいんだろうなあと観じてました。 興味を持たれたら、ぜひ山形県にも訪れてみてください。

            山寺の「力こんにゃく」は、味がよくしみていて、今まで食べたこんにゃくの中で一番美味しいとおばちゃんに話したら、秘密の県民ショーでも紹介されたと自慢されてました。 ちなみに1本100円でした(^○^)









            |||Calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            • こくぞうさんのある町
              伊藤慎悟
            • こくぞうさんのある町
              kantoku
            • 成果はあったはず
              kantoku
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              sisst
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              kantoku
            • ほんの6年ですが
              kantoku
            • 記念取材!?
              sisst
            • 記念取材!?
              kantoku
            • 5年の月日が過ぎました
              sisst
            • 5年の月日が過ぎました
              kantoku

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM