自慢の教え子

0
    タイトルはちょっと大げさなんですが、嬉しい報告がありました。 昨年5月に熊本県の中小企業大学校人吉校で「新規創業支援研修(3日間・20時間)」を受講してくれた方から 「あまりにも嬉しいことがあって」と連絡がありました。

    彼女は兵庫県の宝塚商工会議所の女性経営指導員さんなんですが、彼女が創業を支援した事業者さんが、中小企業庁のビジネスコンテストで全国1位を獲得したそうです。

    私の講師をした研修に参加して学んだことが、今回の支援に役立ったそうで、お礼の連絡をいただきました。

    彼女のことはよく覚えています。 熊本県の研修なんで、普通は九州・沖縄地区の方が参加されるのですが、少しでも早く学びたいからと、熊本まで来ていました。

    旅行会社から転職してまだ2年目の20代の若い指導員さん。支援したい気持ちははあるけど、スキルも経験もないし、何をどう支援していいか不安げな表情をしていました。

    そんな彼女も3日間の研修が終わったあとは、「何かがふっきれた」と言って、下記の言葉をメールで送ってくれました。

    →創業者さんは、真っ暗な中を手さぐりで進んでおり、知識のない私でも(たぶん)頼りにしてくれていて、自分が今、できることを支援してあげて、分からないことは多々ありますが、そこは正直に話して先輩や専門家に繋げて、さらなるご支援につながる窓口になれば!!と思っています。

    実際に全国1位になれたのは、 事業者自身の魅力や努力があったり、 周りの方々のサポートなど総合力の成果だと思うのですが、 私の研修に参加してくれたことが彼女のやる気に火をつけるきっかけになって、それが今回の成果に繋がったのならとても嬉しいです。

    スキルや経験はあったほうがいいですが、 誰でも最初からあるわけではないのだから。 大事なことは、目の前にいる相談者の方のために自分が出来る最善を尽くすことしかない。相談者の方と向き合う気持ちと行動が大事なことを彼女が証明してくれたように思います。

    いつも支援者の方の研修をして思うことですが、その支援者の向こうには、たくさんの事業者さんがいる。 支援者のやる気や成長が、多くの事業者の成否にも影響すると思って接しています。

    私が研修を通じて、繰り返し言っていたことは、「事業者さんは、創業することが目的でない、創業した後も長く続けていくことが大事」ということ。

    彼女には、お祝いの言葉とともに、今回、受賞された事業者さんが、「これからも末長く地域で商売が続けていけるよう、よき相談者であってください」と伝えました。

    あの研修から約10か月、彼女はどんなふうに事業者さんに接していたのかな。 そんな姿を想像しながら、気分よく眠るとします。 廣藤さん、おめでとう。

    〈関連サイト〉 ●第4回全国創業スクール選手権 http://www.meti.go.jp/press/2017/02/20180223005/20180223005.html

    ●ブログ記事(2017/6/1) http://blog.sisst.jp/?eid=1100256

    ※写真は、昨年5月の研修風景です。


    夜のSWOT

    0
      富山県での一日は、上市町商工会青年部でのセミナーでした。
      ご依頼いただいた内容が「SWOT(すおっと)分析」。

      経営を学ぶ中ではわりと基本的な道具なので、私も研修などで教えたことはありますが、SWOT分析だけやるセミナーは初めてだったように思います。

      SWOT分析の良否は人によって分かれるところですが、今回参加した青年部員にとっては初めての経験だそうです。

      SWOT分析は、会社の現状について、「内部環境」の強み(S)と弱み(W)に、「外部環境」を機会(O)と脅威(T)に分けて洗い出します。

      今回のセミナーでは、SWOT分析の考え方を理解し経験してもらうことを目的にしました。
      共通のテーマとして、「上市町を良くするために」を掲げて、グループワークをしてもらい、各グループの代表者に発表いただき、最後に私がコメントしました。

      やってみて感じたことは、みんな意外と出来るじゃん!
      グループワークも初めてと聞いていたので、なかなか書けない、まとめられないのかと思ってましたが、みんなが参加していたし、作れていたし、発表もうまかったし、初めてと思うと素晴らしいと言ってあげたいです。

      考え方を理解したら早くやらせて!って雰囲気が伝わってきて、説明途中で始めるグループもあったりして面白かったです。

      私がSWOT分析を通して彼らに伝えたかったのは、
      自分の会社を取り巻く環境を常に把握しようという姿勢を持ち、将来のために考え続けること。
      考える道具の一つが、SWOT分析なんですよとお伝えしました。

      グループワークも、SWOT分析もしたことがない若い経営者の方たちが、今回の経験を通して、自分の会社の将来を考えるきっかけになってくれたら嬉しいです。

      上市町商工会青年部の皆様、ありがとうございました。
      最後に記念写真を撮ってくださいました。青年部は45歳定年なので、間違いなく全員年下です(^○^)






      スタバ×立山連峰

      0
        この3日間はセミナーの仕事で富山県に出張していました。
        セミナーは夜の開催だったので、昼間はゆっくり過ごすことが出来ました。 ほんとはどこか観光に出掛けたかったのですが、結局、ホテルの部屋で仕事をすることになりました(涙)

        今回泊まったホテルは、世界一美しいスタバで有名なお店のある「富山還水公園」のすぐ隣でした。

        最終日の今日は思わぬ雪の量にびっくりしましたが、その分、空気も澄んで立山連峰が綺麗に見えました。

        3年前にもこのスタバに来たことがありましたが、その時はこんなに晴れていなかった覚えがあります。
        ようやく眺めてみたかった立山連峰をバックにしたこのスタバの風景を見ることが出来きて満足しました。

        雪は積もりましたが暖かいからすぐに溶けます。だんだん春が近づいていることを観じる富山への旅でした。
        出会った皆様、ありがとうございました。








        出迎えはトトロ

        0
          一昨日の夜は古川町商工会で、補助金申請のための経営計画作成セミナーでした。

          古川町商工会では、毎年担当させていただいてるのですが、参加者の皆さん、全員が初めて申請を目指すと聞いて、思わず「楽しみです」と口走りました。

          やったことがない人がやってみたい気持ちにさせたい願望でしょうか。
          そんな気持ちになってくれて、自分のお店や会社のこれからを考えるきっかけになってくれていたら嬉しいです。

          会場は、さくら物産館という商工会が管理している公共施設でした。
          宿泊しているホテルからも近いので夜道を歩いていくと、遠くで誰かが待ってくれている。

          白い、デカイ、丸い…
          雪で作られた「トトロ」でした。

          商工会職員の小林さんがこういうことが得意で、毎年、住民や観光客の方を楽しませてくれているそうです。

          静かな雪の夜にはピッタリな待ち人でした。
          おかげで気分よく講師を担当させていただきました。 ありがとうございます。








          カープ広島

          0
            三連休、後半の2日間は、広島で研修に参加していました。

            広島には友人や知人が何人かいるので、過去にも何度か来たことはありましたが、こんなにたくさんの広島の方たちと関わったのは初めて。一度にたくさんの知人が出来ました。
            広島で出会った皆様、遠くから来た岐阜県人の私に優しく接していただきありがとうございました。
            学びの深い研修でしたが、皆さんと共に過ごした時間も尊かったです。
            またいつか必ずお会いしましょうね^ ^

            広島駅までの帰り道、たまたま道で拾ったタクシーが、このタクシー会社に一台しかない「広島カープ」仕様の特別車両。
            車の外装も内装もカープ。天井にもカープの選手のサインがいっぱい書かれていました。

            運転手さんが、この車両だけ乗車記念証ですと「勝守」と書かれたお守りをくださいました。

            せっかくなので、降ろしてもらった後、写真を一枚撮らせていただきました。 750円の近距離だったのに、「お気をつけてお帰りください」と荷物を降ろして、明るく笑顔を見送ってくださいました。
            最後まで、広島の方、みんないい人ばかりでした( ; ; )

            どんなに広島カープに負けても、広島のことや、広島の人を嫌いになったりしないようにしよう。

            さてこのお守り、交通安全のご利益があるそうなんですが、広島東洋カープの必勝祈願しているらしい。
            D党の私が持っていていいものだろうか…
            確かに勝ち運はこっちのがありそうかな^^;







            |||Calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM