大垣の枡、日本の枡

0
    岐阜県大垣市は、『枡』の生産量が日本一。日本全体で作られる枡の80%を大垣市で生産しています。
    そんな枡を生産している会社の1社に「大橋量器さん」という会社があります。

    量としてや、祝い事の時にお酒を飲んだりするための枡としてだけでなく、近年は、ファッション性やデザイン性を持たせて、インテリアや雑貨など他の用途にも使えるように商品づくりを続けて、ブランド化されています。

    よくテレビや新聞に取り上げられていますし、同社の商品は、「ビームス」や「ポールスミス」「MoMAストア」などでも販売されています。

    事務所サロンの棚に、大橋量器さんの枡を飾りたいなと思っていました。 せっかく岐阜県内に住んでいるのだから、一度お店に行って直接買いたいなと思っていましたが、一昨日の午前中、滋賀県からの戻る途中に立ち寄ることができました。

    「カラー枡」を買うことは決めていましたが、どの柄にしようか、何色にしようか、いろいろ迷いましたが、今回はこの「切子」と「市枡」の柄を6つ選びました。

    お店にはウルトラマンのキャラクター商品もあって、「ウルトラマンタロウ」と「赤色」が好きな心を揺すぶられ、衝動買いもしてしまいました。

    事務所に飾ってみると、もう2つくらい柄の違うものがあってもいいかなというのが感想です。また大垣方面に行く機会にお店に立ち寄ってみようかなと思います。

    お店にはちょうど大橋社長もいらっしゃり、少しお話をさせていただきました。 昨年11月にはJR大垣駅近くに枡をテーマにしたカフェもオープンされたのこと。今度はこっちもぜひ行ってみなくては!

    ネットでも購入できますが、どこかのお店で見つけたら、大垣で作った『枡』を手に取って見てみてくださいね^ ^

    ●大橋量器(枡工房枡屋)
    https://www.masuza.co.jp/

    ●masu cafe(枡カフェ)
    https://masucafe-ohashiryoki.jimdofree.com/












    知らんけど。

    0
      1月中旬から約1か月半続いた八日市商工会議所(滋賀県東近江市)での「創業塾」も昨日が最終日でした。 開催が日曜日でしたし、期間も長かったので続けて来てくださるのか心配もしましたが、ほとんどの方が最後まで続けて来てくださいました。

      講義の内容にも満足いただいたと思いたいところですが(#^^#)、 私が見ていて良かったと感じるところは、受講者同士の仲がよかったことだと思います。
      参加者同士のディスカッションの時間が多いので、自然とそうなるのかもしれませんが、最初からお昼休みに「ランチに行きましょう」と声を掛け合っていました。
      一緒に食事行くと、いろいろな話もするでしょうし、飲み会もそうですが、一緒に食事することは、人と人との距離を縮めてくれるのでしょうね。 こんな間柄が創業してからも、よき仲間、応援者になっていくことでしょうね。

      最終回の終了後は、商工会議所近くのお好み焼き屋さんで打ち上げでした。1か月半前は知らなかった人たちが、今はこうして笑いながら話している姿を見て嬉しかったです。

      懇親会からホテルへの帰り道、 「その土地の人と親しくなると、その土地が好きになるんだなあ」と感じながら歩いていました。八日市もそんな場所になりました。 八日市でもよその県から私に良くしていただき、ほんとに有難いです^ ^

      皆さんのこれからの人生が、 この創業塾をきっかけによりよくなっていきますように。

      ご参加いただいた皆さん、私を講師として呼んでくださった八日市商工会議所様、ありがとうございました。また必ずお会いしましょうね。

      ※懇親会の中で、関西の方は話の最後に「知らんけど。」って付け加えるって話題で盛り上がってました。皆さん、愛のある知らんけどを連発してました(^○^)

      あと八日市は食べ物にハズレがなかった。決して大きな町ではありませんが美味しいものにあふれてました。知らんけど。(*^^*)










      富山のローストビーフ丼

      0
        今週、水曜日は富山県の上市町商工会青年部のセミナーをさせていただきました。
        セミナーは夜7時からだったのですが、昼間は少し時間があったので、 早めに岐阜を出て、魚津市にある「金太郎温泉」へ行ってみました。

        知人に勧められたこともありますが、東海地方では昔、この金太郎温泉のCMをやっていたこともあり、 一度行ってみたいと思っていた場所でした。 当日は雨は降っていないものの、あいにくの曇り空。 天気が良ければ目前に立山連峰が眺められたみたいですが、絶景はまたの機会に楽しみとなりました。 魚津は海が目前なんですね。高台から見る富山湾に沈む夕日が綺麗でした。

        金太郎温泉より印象に残ったのが、セミナー前に連れていっていただいた 商工会女性部副会長さんがやっている焼肉屋さんが提供している「ローストビーフ丼」。
        東京や名古屋で行列ができるようなお店にも行ったことがありますが、 ここの店が今まで一番美味しかったです。思わず職員の方にまた連れてきてくださいとお願いしてしまいました。

        今年度は持続化補助金を活用した結果、10年やってきて過去最高の売上だったとのこと。関わった女性経営指導員さんも喜ばれていました。
        事業主さんはじめ、働いている方が全員女性の珍しい焼肉屋さん。ローストビーフ丼だけでなく、店内全体に気遣いを感じるお店でした。

        セミナーに参加いただいた青年部の皆さんもありがとうございました。 今回はコミュニケーションがテーマだったので、テストをやったりゲームをやったり、今までより楽しそうに取り組んでいましたね。 皆さんのそんな表情を見ていて、私も嬉しかったです。 最後に発表していただいた気づきをぜひ行動にしていってくださいね。 今回もありがとうございました^ ^

        リュウグウノツカイや尾崎豊さんのピアノなど何かと話題の春近い富山でした(^O^)

        ●焼肉レストラン からしし(富山県上市町)
        https://s.tabelog.com/toyama/A1603/A160301/16003810/top_amp/








        持ち運べる畳 TATAMI TATAMI

        0
          先週木曜日は、岐阜県飛騨市にある古川町商工会で「小規模事業者持続化補助金申請のための経営計画策定セミナー」でした。
          まだ公募も始まっていませんけどね。古川町は、ユネスコ無形文化遺産にも登録されている「古川まつり」という大イベントが4月に控えているため、事業者さんに早めに取り組んでもらえるように、いつも早い時期からセミナーを開催しています。
          夜7時から3時間のセミナーにもかかわらず、多くの方がご参加いただきありがとうございました。
          途中、私にアクシデントがあり、皆様には大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。あれから数日経ちましたが、お陰さまで健康に元気に過ごしています(^^;;

          セミナー前の日中に、古川町で畳屋さんを営んでいる重澤製畳店さんと一緒にランチを兼ねた打合せをしていました。

          重澤製畳店さんは古川町で70年近い歴史のある畳屋さんです。お父さんと息子さんの2人で営んでいる畳店です。
          日本人の畳離れや住宅着工建築数の低下、安売り業者の進出など、地域の畳業界は厳しい環境に置かれていますが、同店は地域での信頼が厚く、依頼が絶えないんだそうです。

          そんな重澤さんが昨年から販売を始めて新商品「TATAMITATAMI」。

          一畳分の畳を持ち運んでレジャーシートのように使えるようにやデザインや素材を改良して製作しています。

          昨年、東京で大きな展示会に出展したこともあり、いろんな引き合いがあり、今年に入ってからも大阪・梅田の「阪急百貨店」や、東京・六本木の「ミッドタウン」の催事に呼んでいただき、展示即売会を行なったそうです。

          ホームページでも動画で商品の紹介をしているので、ぜひご覧になってみてください。
          今回、実物を初めて見ましたが、この商品は本当にすごくいいですよ。

          動画では、キャンプや海などレジャーシート的に紹介されていたり、病院の付添いベッドの横に敷いてある写真が掲載されていますが、デザイン性が高いので、フローリングの床においてもオシャレに馴染みます。

          商品の柄にもよりますが、この日サンプルに持ってきてくれた写真の柄とかは、イタリアのアパレルメーカー、ミッソーニの商品みたいです。

          先日、阪急百貨店で注文された方は、ペットのワンちゃんと一緒に寝そべるように、洗うこともできるナイロン素材の畳を選ばれたそうです。
          畳の柄や縁も自分の好みでオーダーメイドできるので、皆さん組み合わせを楽しみながら選ばれたとの事でした。

          普通の畳を買うことを思うと値段は少し高めですが、この畳を使うたびに日本人の喜びを感じ、高揚感や癒しを感じるのではないかと思います。

          海外向けに事業をされている方は、自社商品のプロモーションやディスプレイにも使いやすいのではと思います。

          ネットでも注文できますが、もしお時間に余裕があれば、この春や夏に、飛騨までお越しいただき、実際に「TATAMI TATAMI」のサンプルを見ながら、自分の好みの色柄を選ばれたらと思います。 ついでに飛騨や高山を観光して、綺麗な景色や美味しいものを堪能してもらたらと思います。

          本商品は飛騨市のふるさと納税の返礼品として採用されています。

          ●「TATAMI TATAMI」(動画レジャー編)
          https://shigezawa-tatami.com/tatamitatami/leisure/

          ●「TATAMI TATAMI」(動画ホスピタリティ編)
          https://shigezawa-tatami.com/tatamitatami/hospitality/

          ●重澤製畳店「TATAMI TATAMI」
          https://shigezawa-tatami.com/tatamitatami/

          ●飛騨市ふるさと納税(ふるさとチョイス)
          https://www.furusato-tax.jp/city/product/21217?page=15








          おっさんずランチ

          0
            昨日は事務所サロンに飛騨高山からお客さんがお越しになりました。 とは言っても相談のお客さんではなく、商工会議所時代に仕事仲間だった後輩です。
            もう20年くらいの付き合いになるのかな。
            今は高山市にある飛騨木工連合組合で事務局長をしています。

            昨日は岐阜市内の大学で打ち合わせがあったそうで、帰りに各務原に立ち寄ってくれました。

            彼が事務所に来たのは初めてでしたが、事務所に置いてあるスタンドライトは、彼に紹介してもらった高山の木工メーカーで購入したものだったので、なんとなくこのサロンにも近い存在に感じてました。

            昨日は、お土産に飛騨の木工メーカーが作った木製の卓上名刺ケースをプレゼントしてくれました。

            事務所で使えるんじゃないかと思って選んでくれたそうです。
            なんか国会議員の先生や偉い社長さんの部屋に置いてあるみたい(*^^*)

            飛騨で作られたものだし、シンプルだけど雰囲気があり、無茶苦茶気に入りました。
            カメレオン並みに見事に室内に溶け込んでます(^○^)

            飛騨桧の匂袋までつけてくれて気が利いてます。

            そういえば彼は昔からお土産やプレゼントをくれる時に「伊藤さん〇〇だと思って」と言って渡してくれた覚えがあります。
            きっと私にだけでなく周りの方々にも同じ姿勢なんだと思います。 そんな姿勢が今もたくさんの人に慕われている証拠でしょうね。

            あと彼は字がすごく綺麗。多くの人が女性が書いたと間違えるくらいです??

            忙しいのに遠いところ、わざわざ来てくれてありがとう。 ランチのイタリアンもお腹いっぱいで美味しかったね。 お互い話題が健康とかオッサンだったけど、楽しかったあ。 お喋りしすぎて、ランチタイム終了時間ですって言われちゃったもんね(^^;

            また高山か、各務原で会いましょうね。ありがとうございました。

            ●協同組合飛騨木工連合会
            http://www.hidanokagu.jp/









            |||Calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << June 2019 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            • 南会津から 2018夏
              sisst
            • 南会津から 2018夏
              kantoku
            • Never Enough
              sisst
            • Never Enough
              kantoku
            • こくぞうさんのある町
              伊藤慎悟
            • こくぞうさんのある町
              kantoku
            • 成果はあったはず
              kantoku
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              sisst
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              kantoku
            • ほんの6年ですが
              kantoku

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM