悪いことばかりじゃないはず

0
    明日で7月も終わり。
    夏休みはまだ一カ月あるものの、子供の頃は、8月に入ると
    あっという間に時間が流れていく感じがしてました。

    夏の高校野球県予選大会も今週初めに終りました。
    昨年の今頃もこのブログで紹介しましたが、
    甥が所属している「県立岐阜商業」は
    優勝候補の1つだったこともあり、
    大会期間中、ずっと気にして経過を見守っていました。

    昨年は先輩たちに連れていったもらった甲子園に
    背番号「10」の控え投手で出場しましたが、
    今年は、背番号「1」を背負っての最後の大会でした。
    決勝戦、残念ながら負けてしまいました。
    甥は3回途中で降板。
    敗退したこと、途中降板したこも、悔しことだったと思うけど、
    最後の試合で自分の力を発揮できなかったのではかいかと感じていました。

    岐阜県で最後の2校に残ったことは、
    多くの高校球児にとって凄いことだと思うけど、
    そのレベルに達しているからこそ感じる喜びも悔しさもあるんだろうね。

    でも、この3年間、甥のおかげで楽しい思いをさせてもらいました。
    私の憧れだった甲子園にも連れていってもらったし。

    小さな頃、僕のマネをして、野球帽を後ろにかぶっていた子が
    こんな大舞台に立つようになるなんて。
    おじさんも歳をとるわけだね。

    これからも野球は続けるのかな?
    悔しい思いをした分、きっと人間として強くなれるきっかけになると思うよ。
    無条件で悪いことばかりじゃないはず、と思っています。
    ありがとう、陽介。


    今日はセミナー・講習会の宣伝です

    0
      経営戦略やマーケティングについて講義をする際、
      「経営理念」は普遍的なものだけど、
      「経営ビジョン」は経営環境(外部環境・内部環境)によって変わるといった話をします。
      私がそう思うというわけでなく、一般的に言われていることです。
      経営においては常識的なことにも関わらず、
      環境が変わっても、過去の成功体験を引きずり、自ら変われない企業、経営者もいます。
      性格を変えるというよりは、想いを達成すため考え方ややり方を変えましょう
      といったところなのですが、業歴の長い企業ほど難しいのでしょうね。

      私自身、間もなく創業3年目になりますが、今年は環境が変わりました。
      例の事業仕分けの影響を受け、昨年まで約6割程度占めていた仕事がなくなり、
      一時は「もうダメかも」と覚悟した時期がありましたが、
      今年はセミナーや講習会の仕事を多くいただいたおかげで、続けることが出来ています。

      私自身の計画の中では、セミナーや講習会をするのは、
      もっと企業支援などで経験を積んでからと思っていました。
      そのほうが話の内容に説得力があるからです。
      ただ、環境が変わりそうも言っていられなくなりました。
      求めていただける方があることは大変有り難いことですし、
      幸い講習会やセミナーの仕事も、私の仕事に対する想いを果たすことは出来ます。

      ただ、この仕事も公的なものが多いこともあり、
      すでに経済産業省内の事業仕分けにより、来年度は廃止になる予定のものが多いです。
      不安になることもありますが、今、ご依頼いただいているのは、
      昨年までにやってきた仕事を評価していただいたおかげだとも思っています。
      そう思うと、まずは今、期待されていることで成果を出すことが大事だと思います。

      「明日、地球が滅びてしまうかもしれない。でも、滅ばないためにまだ出来ることはある」
      といった感じです。

      そんなわけで、今日はこれから予定しているセミナーや講習会で
      一般の方が参加できるものをご紹介させてください。
      私が全て担当するものや、一部だけのものなどいろいろありますが、
      どの機関の職員さんも地域や事業者のことを一所懸命に考えて企画されています。
      岐阜県内だけの開催ですが、お近くでご興味がある方がありましたら、ぜひ紹介ください。

      チラシやインターネットなどで、すでに募集を始めているものもありますが、
      詳しくは各機関までお問い合わせください。


      ・7/27(火) 美濃加茂商工会議所/経営講習会
      ・8/1(日)〜 中津川商工会議所/創業塾(全7回)
      ・9/7(火)〜 可児商工会議所/創業塾(全10回)
      ・9/8(水)〜 揖斐川町商工会/販売力向上塾(全5回)
      ・10/2(土)〜  各務原商工会議所/創業塾土曜コース(全5回)
      ・10/8(金)〜  垂井町商工会/経営革新塾(全10回)
      ・10/8(金)〜 岐阜商工会議所/経営革新塾(全9回)
      ・1/12(火)〜  各務原商工会議所/経営革新塾(全10回)



      41歳の似顔絵

      0
        昨日は相模原商工会議所で創業塾の講師をしました。
        6/26に続いて、2回目だったので、
        会場の雰囲気などは分かったいましたが、
        今回、初めて話す内容の講義だったので、少し緊張していました。
        会場の雰囲気から察すると、私が伝えたかったこと
        皆さんに分かっていただいたような雰囲気でした。
        途中から空気が変わり、とても集中している様子を感じがしました。
        皆さん、ご協力ありがとうございました。

        そのセミナー参加者の中に、似顔絵師の方がいらっしゃり、
        私の似顔絵を描いてくれました。
        41歳の私からすると、随分若く書いてくださり、
        少し照れくさいような気がしますが、
        家族に聞くと私だとすぐに分かるようです。
        少しレトロな雰囲気が気に入ってます。
        早速、ツイッターのアイコンに載せました。



        そうそう、少し前にホームページに掲載している写真も
        リニューアルしました。
        間もなく開業してから2年。
        あまり変わっていないつもりでしたが、
        年齢のせいか随分貫禄が出たなあ。
        仕事も貫禄が付いた分、説得力が増せばいいのですが。。。
        最近の私、こんな顔になりました。

        http://sisst.jp/message.html


        参考)相模原の似顔絵師りん子さん
        http://blog.goo.ne.jp/rin77y


        颯爽と走る

        0
          私が住んでいる各務原市は、県都である岐阜市の隣町です。
          地元にも3つの高校がありますが、
          岐阜市の高校に行く人もとても多くいます。
          私もその一人でした。

          地元の駅から、30分ほど電車に乗り、
          岐阜駅から自転車やバスを使い15分程度で学校に通っていました。
          山と田んぼに囲まれた中学校と違い、
          岐阜の町は、朝夕、人で溢れていました。

          学校帰りに、岐阜で一番の繁華街「柳ヶ瀬」にもよく行きました。
          約25年前、私が高校生の頃の柳ヶ瀬は活気がありました。
          土日は人がぶつかりそうなくらい。
          映画館も、立ち見、座り込みが当たり前でした。
          10年くらい前、周辺に超大型店がいくつも出てきた頃から
          人の流れが変わりました。
          それまでのように土日は柳ヶ瀬へいった雰囲気がなくなり、
          郊外の超大型店に人が流れていくようになりました。
          人が減ってしまったことにより、お店はシャッターをしめ、
          いくつかのデパートも閉鎖、市電もなくなり、
          の柳ヶ瀬はすっかり寂しくなってしまいました。

          それでもまだ柳ヶ瀬は生きています。
          味のある焼きそばの店や喫茶店もあります。
          隣町から来ていた私にとっては今も岐阜の街は、憧れの街です。
          いつかこのゴミゴミした中に、新しさや楽しみ、
          人間らしさを感じ、また人が集まることを願うばかりです。



          写真は、柳ヶ瀬のアーケード街への入り口。
          私が岐阜の街で好きなところは、多くの人が自転車で行き交うところ。
          大人も子供も、なんだか颯爽に感じていました。
          今もそんな人たちは健在です。

          私を野球場に連れてって

          0
            今週水曜日から東京都東大和市に来ています。
            来週の土曜日、相模原市でセミナーの仕事を終える前では
            しばらくこちらに滞在です。
            今回は、東京に来る前に名古屋で泊まりの仕事があったので、
            11泊12日。
            自分が結婚していることも忘れそうです(笑)。


            4月から毎月、東大和市に来ているのですが、
            宿泊先の外に野球場が出来ていることに気付きませんでした。
            (前もグランドだったと思うのですが、野球場ではなかったと思うのですが・・・)




            金属バットの音や、選手の掛け声など
            学生時代の放課後の雰囲気です。

            私が野球好きであることは、前に書いたことがありましたが、
            23歳から29歳くらいまでは、高校の同級生たちと草野球をやっていた時期がありました。
            経験者が少なかったので、そんなに強いチームではありませんでしたが、
            岐阜市の野球リーグに入って、日曜日のたびに出掛けいました。
            長良川の河川敷のグランドで試合をすることが多かったのですが、
            穂積大橋の下にあるそのグランドに行くと、
            堤防下のせいか、空がすごく広く見えてたその景色に、
            生きててよかったという気持ちになりました。

            みんな年頃だから、彼女とかも連れてきたり、
            終わった後はみんなで喫茶店やファミレスへ。
            時にはみんなでバーベキューすることもあったな。

            今、思うとのんびり時間が流れていたなあ。。。

            私は中小企業診断士の勉強を始めるにあたり、
            名古屋の受験予備校に通うことになって行かなくなってしまいましたが、
            ちょうど年齢的にもみんな結婚し、子供が生まれたりで、
            ほどなくチームも解散してしまいました。

            このグランドで野球をやっている人は、どんな人たちなんだろう。
            あの時の私のように野球をしながら、穏やかな時間を感じているのかな。

            あれから12年くらいたっているんだ。
            あのままの時間が続けばよかったのか、それとも。。。



            |||Calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM