オヤジの殿堂

0
    昨日から東京に来ています。
    昨夜は、関東に住む小学校からの親友二人と3人で
    オヤジの殿堂「新橋」界隈で飲み交わしました。

    このブログで以前に紹介したこともあるのですが、
    一人は東京で演劇を主宰、もう一人は某航空会社のパイロットです。
    1年半ぶりだったり、半年ぶりだったりでしたが、
    時間も忘れ、他愛もない話をしながら楽しく食べて飲んでました。
    昔のように、いつも一緒にいることが出来なくなってしまったけど
    たまにあるこんな時間が本当に人生の喜びのように感じています。

    あの頃は、ポテトチップスとコーラで盛り上がっていた私たち、
    食べるものも飲むものも変わったけど、
    楽しさは相変わらずでした。

    ところで、新橋で飲むのはこれで2回目でしたが、
    新橋は本当にサラリーマンの街という姿を強く感じました。
    入ったお店は見識のありそうなサラリーマン、OLの人たちばかり。
    時間は2時間制、料金は一品どれも350円、オーダーストップ22時30分と、
    「程々にして、また来てね!」といったメッセージを感じました。
    東京は街ごとにそれぞれの顔があるのですね。

    帰りは、地下鉄丸の内線に乗って
    ホテルのある「後楽園」まで帰ったのですが、
    途中で寝てしまい、目が覚めると終点「池袋」。
    これもオヤジならではでしょうか。。。







    勝負シャツ

    0
      皆さんは勝負服というのがあるのでしょうか。
      勝負服というと大げさですが、
      縁起がいい的な服はあるのかもしれません。

      私には1つだけ、勝負服がありました。
      すごく気に入っているわけではないけど、
      これを着た時は、なんだか仕事が上手く行くように
      感じていたのがこのワイシャツです。



      恐らく購入したのは3年以上前。
      このメーカーの襟についているタグのデザインも
      このシャツを購入した後、2回も変わっているほど前のものです。

      縁起がいい記憶があるのが、3年前、私が中小企業診断士になるために
      通っていた中小企業大学校での実習でのこと。
      私たちはその実習において、企業から、または担当インストラクターから
      基準を上回る評価を得ないと退校させられることになっていました。
      そんな実習が半年の間に5回あり、ようやく中小企業診断士になれるのですが、
      5回の実習報告会のうち、4回はこのシャツを着ていた記憶があります。
      多分、最初の実習報告会でこのシャツを着て上手くいき、
      2回目は他のシャツを着て上手く行かず、
      3回目から縁起をかついいでこのシャツを
      着るようになった的なことだと思いますが、
      私にとってはこのシャツを着るときっと上手くいくと
      勇気をもらっていたように思います。

      その後もこのシャツを着るたびに当時のことを思い出し、
      そして気分よく一日が過ごせる気がしていました。
      そんなシャツもとうとう寿命が来ました。
      捨てるのはしのびなかったのですが、
      かたちあるモノは永遠ではありません。
      また新しい勝負シャツとの出会いもあるでしょう。

      ありがとう。お世話になりました。
      とシャツ言い、廃棄しました。。。

      3ヶ月集中ダイエット作戦

      0
        10月からの約3ヶ月間、通っているスポーツジムが主催する
        「3ヶ月集中ダイエット作戦」に参加していました。
        先日、その成果表をいただきました。



        このプログラムに参加するには、
        体脂肪率が一定以上超えていなければならないのですが、
        私は見事その水準に達していました。
        見た目は全然太って見えないと思うのですが、
        先回のブログで20歳の頃ろ比べ、15キロ体重が増えたとお話しているように、
        結婚したくらいから体脂肪率が増え、かくれ肥満状態が続いていました。

        独立後、毎週ジムに通うようになってから、
        体力や筋力はついてきたのですが、
        体脂肪が改善しないのが課題でした。

        何か大きな変化が必要だと思っていた時に、
        このイベントのことを知り、参加しました。

        プログラム開始にあたっては、ジムを運営する病院の先生や
        インストラクターの方と事前に相談があり、
        食生活やトレーニングの仕方などアドバイスを受けました。
        また期間中は、毎日の体重の変化を自分で記録、
        1ヶ月後に数値を計り、トレーニングプログラム見直しを行いました。

        食事の量を減らしたわけではありませんでしたが、
        どんな食事が太りやすいか初めて知り、意識するようになったせいか、
        体重にはすぐに変化が出ました。
        ただ、体重を落としながら、筋肉量を維持するのが難しく、
        痩せたものの、体脂肪率が悪化するという状況になってしまいました。
        途中でトレーニングプログラムを見直し、
        2か月終了時は改善も見られたのですが、
        3か月終了時は、体重は2キロ減ったけど、体脂肪も悪化してしまいました。

        そもそもこの3ヶ月、イベントに参加しておきながら、
        仕事が忙しく、他の月よりジムに通えていませんでした。
        私がいつもアドバイスするのと同じで、
        どこが悪いか、または直し方がわかっていても
        続けないとよい成果が表れないないですね。

        私の今の姿は、会社の見た目はよくなったけど、
        中身は悪くなってしまった状態でしょうか。
        救いはこのままではいいけないと気づき、
        なんとか改善する意欲があることかな。

        こんなかたちで3ヶ月終わりました。
        応援してくださったインストラクターの先生方、
        ありがとうございました。
        ご期待に応えられず、すみませんでしたあー!

        バブルへGO!

        0
          今日は成人の日。
          と言っても今は成人式もバラバラなんですね。
          私が住んでいる岐阜県各務原市も昨日だったみたいですし、
          愛知県一宮市に住むうちの姪も昨日が成人式だったそうです。
          義弟がお祝いのお赤飯を届けてくれました。
          昨日のほうが新成人たちはゆっくり遊べたでしょうね。

          昨年もこのブログで成人の日のことを書きました。
          当時、私は素直になれないところがあって、
          成人式には行かず、友達と旅行に出かけてしまいましたが、
          今になると同級生たちの晴れ姿見ておくんだったと思うと書いています。

          その文章と一緒にこんなことが書いてありました。

          せかっくなので20歳の頃の写真を掲載しようと思ったのですが、
          アルバムが簡単には取り出せないところにあるようで断念しました。
          また機会があれば掲載しようと思いますが、
          今より15キロほどやせてました。
          私のことを知ってる人はどうぞご想像ください。

          昨年あるセミナーで、昔の私の写真を見せる機会があったので
          一緒に取りだしておきました。
          成人式の写真ではありませんが、21年前の私です(写真右)。
          旅行会社で添乗員をしていた時に、
          運転手さんと一緒に写したものです。



          あまり変わっていないかな(笑)。
          当時すでに働いていたせいか実年齢より上に見られていました。
          でも確かに15キロやせてましたね。
          1989年、世の中はバブル絶頂の頃だったでしょうか。。。

          中高年の境目

          0
            お陰さまで本日41歳になりました。

            40歳は覚えやすかったですが、
            これからまた30代と同じように自分の歳がいつくだか
            分からなくなるのでしょうね。

            タイミングよく今日の日本経済新聞に、
            「40代は中高年か」というアンケートの記事が載っていました。
            40代前半の人は約70%の人がそうでないと思っているそうですが、
            40代後半になると55%の人が自分は中高年だと自覚するようです。

            今の私はアンケートのとおり、まだ中高年だと思っていませんね。
            娘の友達に自分のことを「おじさんはね・・・」と
            話すにもまだ意識しないと話せないくらいですから。

            昨年、友達の子供に「おじさんはね・・・」と話したら
            「慎悟くんがおじさんって似合わないね」と言われる始末。
            では、いったい私はなんて名乗ったらよいのだろう。
            友達の子供や甥や姪にも、
            「慎悟くん、慎ちゃん、純ちゃんのパパ」って言われてるから、
            おじさんの自覚が持てないのかな。
            アンケートの結果のように私もあと5年くらい経つと変わるのでしょうか。

            誕生日の今日も家でずっと仕事でしたが、
            先ほど、元パティシエの父が作ってくれたケーキだけ
            美味しくいただきました。

            ちなみに大河ドラマで話題の福山雅治さんと同じ歳。
            私もがんばらねばいかんぜよ。ですね。



            |||Calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << July 2018 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM