引き出しの中のラブレター

0
    東京に来てからずっといい天気が続いてましたが、
    今日は朝からどんよりとした曇り空。
    夕方からは雨も降ってきました。

    昼間は滞在先の部屋で仕事をしていましたが、
    夕方からは近くにあるシネマコンプレックスに行き、
    映画を観てきました。

    映画は「引き出しの中のラブレター」。
    常盤貴子さんが主演の映画で、
    ラジオにまつわるストーリーです。
    昔からラジオが大好きなので、ずっと気になっていました。
    まだ、観てない人のために、ストーリーは話しませんが、
    とてもよい映画でしたよ。
    私は泣けました。。。(照)


    初めてラジオを聴くようになったのは、中学1年の時。
    地元のAMで22時40分からやっていいた「ヤングスタジオ1431」
    という番組が流行っていて、毎晩一生懸命聞いていました。
    ローカルな話題や同じ世代の話が多くて楽しかったな。
    初めて出したリクエストハガキが読まれて
    すごく嬉しかった覚えがあります。

    その後は、次第にFMへ。
    「FMレコパル」とか「FMステーション」とか専門誌も買ってたな。
    「FMステーション」のが、お洒落な印象なんだけど、
    私はレコパル派。なんでだかよく覚えてないけど、
    付録についていたカセットレーベルのイラストが可愛かった覚えがあります。

    一番ハマったのは、19〜20歳の頃。
    名古屋のFM局で、「気ままにアフタヌーン」という番組があって、
    当時、旅行会社に勤めていて平日休みだったので、
    休みの日はいつもお昼まで寝ては、午後その番組を聴くのが楽しみでした。

    私が休みの木曜日担当のDJは、歌手の二名敦子さん。
    彼女の話や話し方が大好きで、たくさんリクエストハガキも書いたし、
    何度も読んでいただきました。
    彼女が出産のため、番組をやめる時は恋人を失うような気持ちでした。
    最後だけは、ハガキでなく手紙を書いた覚えがあります。
    残念ながら読んではいただけませんでしたが、
    プレゼントの当選者として、ペンネームを読み上げていただき、
    「この方にも大変お世話になりましたね」と、
    ラジオを通してお礼を言われたのを覚えています。
    あれからもう21年も過ぎてしまったんだなあ。。。

    実は、ずっとやってみたかったことが、学校の先生とラジオのDJ。
    先生のほうは、思っていた姿と少し違いますが、教壇に立つ願いは叶いました。
    でも、DJのほうはまだ叶ってないなあ。
    いつか叶う時が来るのでしょうか。こればっかりは難しそうですね。

    でも、もし、万が一そんなことがあったら、
    私も今日の映画のように、伝えられなかった思いを話してみたいな。
    それが私の思いでなくとも、誰かの代わりにでも。

    人の声って何十年経っても覚えているものですね。
    聞こうと思えば、亡くなった人、会えなくなった人たちの声まで
    聞こえてくるようです。

    今夜はテレビをつけずにラジオだけで過ごすことにします。
    (テレビをつけない理由はもう1つありますが・・・)

    みなさん、おやすみなさい。
    どうぞ明日もよい一日を。
    ご案内は、伊藤慎悟でした♪・・・なんてね。

    都の西北

    0
      一昨日から東京都東大和市にある
      中小企業大学校東京校に来ています。
      今回も7月に引き続き、車で来ました。
      今回は、土日に被らないのでETC割引の恩恵を受けませんが、
      その分、渋滞もなくスムーズに東京まで来れました。
      2度目ということもあり、前よりも近く感じました。

      東大和市は「東」とついているものの、
      実は東京都の北西部に位置し、埼玉県との県境に近い場所です。
      「東」とついているのは、東京都の大和市だからと聞いたことがあります。
      そう言えば近くに「東久留米市」という町もあるので、
      語源は同じ考え方かもしれませんね。



      写真は到着にした日に撮った部屋からの写真です。
      天気であれば南西方向に富士山が綺麗に見えます。
      私は富士山が見えるだけで得した気分になるのですが、
      ずっと富士山が見える場所に住んでいる人は
      同じように思うのでしょうか。
      ちょっと疑問です。

      昨日は、研修生の方たちと
      電車で10分程の場所にある立川市で調査活動をしました。
      東京に来ていつも思うことは、人も多いけど
      警察官の人をとてもよく目にすること。
      地元にいるとパトカーとすれ違うことはあっても
      交番や警察署に出かけていかないと
      警察官の方に会うことはないぐらいですが、
      東京は街中に普通にいますし、
      自転車などで巡回されている姿もよく見ます。
      人口割合からすれば都市も地方も同じくらいなんでしょうけどね。
      田舎者の私は悪いことしていないのに、
      見ただけでドキドキしてしまいます。





      憧れの存在!?

      0
        中学1年生の娘、今は学期替わりの休みで、
        土曜日から五連休だそうです。
        私は高校までずっと3期制だったので、
        なんだか違和感があります。
        そう言えば、先週、通知表をもらってきました。
        特別優秀なタイプではありませんが、
        私の中学1年の時に比べると雲泥の差です。
        なんたってあの頃の私の憧れは「オール3」でしたから。

        中学1年の成績が悪かったわけではなく、
        それ以前もずっと悪かったのです。
        特に印象深いのは、小学校1年生の通知表。
        当時私が通っていた学校は、「◎、〇、△」で成績が付けられていたのですが、
        1学期は、図工だけ「◎」、あとは全て「△」でした。
        2学期はもっとひどくて図工が「〇」に下がって、あとは全て「△」でした。
        私の記憶の中ではあれは思い違いかなと思ってましたが、
        数年前の引っ越しの際、ご丁寧に父が通知表を
        大切に保存していたことがわかり、
        事実だったことを確認しました。

        小学校1年生の夏休みにはすでに補習に出ていました。
        私とあと同じクラスの男子2名と3人だけが、
        夏休みに担任の先生から勉強を教えてもらっていました。
        あれが補修だった分かったのは、ずっと後のこと。
        先生は、僕らに勉強教えてくれた後、市民プールに連れていってくれ、
        お菓子まで買ってくれて、当時は何だか得した気分でした。

        早生まれの私、当時は背も低く前から3番目くらい、
        おまけにその学校は出席番号が生年月日順だったため、
        名簿で見ると今度は後ろから3番目。
        さっきの2人と合わせて「3バカ」って言われたこともあり、
        ずっと陽の当たらないところにいるような気がしていました。


        そんな私が、今では仕事とはいえ「先生」と呼ばれるのは、
        まだ違和感があります。

        先日、私のセミナーを受講された方から、
        「いつか伊藤先生のようになりたい」と言っていただきました。
        私はただただ恥ずかしく、照れくさかったのですが、
        その姿は、昔の私を見ているようでありました。

        いつもずっと誰かに憧れ、目標を持ってきた私が
        逆に目標にされるなんて、恐縮してしまいます。

        彼が私を目標にしたことは、
        いつか間違いだったと気付くかもしれませんが、
        私もがんばらなきゃと思いました。

        ちなみに憧れの「オール3」は、翌年の中学2年の時に叶いましたが、
        その後ののびしろは、あまりありませんでしたね。。。

        イビちゃん!

        0
          8月の末、岐阜県の揖斐川町で「特産品開発塾」というセミナーがあり、
          マーケティングに関するセミナーの講師を担当させていただきました。
          このセミナーは全国の商工会などで行われている経営革新塾の1つですが、
          揖斐川町商工会では、地域性を重視し、新たな特産品の開発をテーマに企画したそうです。



          先日、そのセミナーに参加された方から写真の試作品をいただきました。
          揖斐特産品のよもぎを使った皮の中に、海老が入っていて、
          イメージとしては、飲茶で食べる小龍包みたいな感じでした。
          海老はぷりぷりとした食感で、食べた後、よもぎの香りが口の中に残り、
          お世辞抜きに美味しかったです。
          実際に商品になるには、まだまだいろいろな課題があると思いますが、
          セミナーをきっかけに地域の人たちが自慢に思える商品が出来ていくとよいですね。

          それにしても、皮のよもぎは分かるけど、中身は何で「海老」だったのでしょうか?
          ひょっとするとイビ(揖斐)とエビ(海老)をひっかけなのでは??
          だったら商品名は「イビちゃん」はどうでしょうか。
          モデルのエビちゃん人気にもあやかって、
          親しみのある名前だと思うのですが・・・(安易すぎますか?)
          ちなみに私は、どちらか言えばエビちゃんより、もえちゃん派です(笑)。

          揖斐川町では、毎年11月に「いびがわマラソン」という
          フルマラソンの大会が開かれ、全国からたくさんの人が訪れます。
          商品名はともかく、町民の方が「揖斐川に来たらぜひこれを食べてほしい」
          という商品に育つことを願っています。

          ●いびがわマラソン
          http://www.ibigawa-marathon.jp/index.htm

          魔法のことば

          0
            先日、日本商工会議所で行われたある施策の検討委員会に呼ばれました。
            私が呼ばれた理由は、独立した経営コンサルタントの中で、
            商工会議所に勤めていた経験があり、
            この施策に職員として携わった経験があり、
            そして今も、外部の人間として携わっているからだと思います。
            国の施策なので予算の出所である関係省庁の方も出席されていました。
            短い時間ではありましたが、私が商工会議所の職員の頃から
            思っていたことをお話させていただく機会をいただけて、有難かったです。

            それから数日経った今日になって思い出したことがありました。
            2年くらい前だったか、私がまだ進路について悩んでいた頃、
            商工会議所の仕事で関わっていた経済産業局の方から、
            「伊藤さんは全国の商工会議所の運営に関わる仕事をしたら」
            と言われたことがありました。
            親しくさせていただいた方ではありましたが、
            特に、この方に進路の相談をしたわけではなかったので、
            普段の私の言動を思ってか、何気なく言われた言葉だったと思います。

            この頃は自分のこれからのことで頭がいっぱいでしたし、
            どうすればそういう仕事ができるかということも
            あまり現実的でないなと思っていましたが、
            2年経った今、ひょっとしたらその人が言っていたことが(予言?)、
            少しだけ実現したのかなとびっくりしています。
            私のように商工会議所を辞めたものが会議所の運営に関わることに
            意見を申し上げるなどおこがましいと思いますが、
            きっと職員のままであったら、こんな機会はいただけなかったのではと思うと、
            ある人が言ってくれた言葉があったから実現したように感じています。
            私の意見が、少しでも全国でがんばっている仲間たちの
            役に立てばいいなと思っています。

            独立して1年1か月が過ぎました。
            おかげ様いろいろな方にご支援をいただきながら、
            なんとか続けてこられていますが、先のことを思うといつも不安を抱えています。
            しかし、今回の経験もそうですが、独立しなければ会えなかった人、
            感じられなかったことがたくさんあります。
            格好をつけた言い方になりますが、この経験はとても尊いです。
            この先にはどんな景色が見えるのでしょうか。
            また不安を抱えながら進んでみます。


            |||Calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << July 2018 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM