現場からお伝えします!

0
    9月から可児商工会議所(岐阜県)で
    これから開業を目指す方を対象とした
    創業塾(全10回)の講師しています。
    今夜はその第6回目です。

    全10回とも私が担当しているのですが、
    私の講義や演習ばかりでは、さすがに飽きてしまうだろうと思い、
    2回だけゲスト講師を呼びました。

    前回の第5回目では、創業体験談をテーマに
    私が各務原商工会議所の職員時代に創業支援した
    (株)ファッズの佐野直史さんと、
    当時、私と一緒に佐野さんの支援をしてくれた
    岐阜信用金庫の安田秀樹さんにお越しいただきました。

    そして今日は、皆さんに創業の疑似体験をしていただきたいと思い、
    私と親交のある各務原市のお花屋さん、
    ふた葉の古賀さんにお越しいただき、
    フラワーアレンジメント教室を開催しています。
    なんでフラワーアレンジメントなのか、
    それは内緒ですが、端的に言えば、ものづくりの体験を通して、
    自分の商売の強みを考えるきっかけにしてほしいと思ってます。

    何はともあれ、みんな真剣に取り組んでくれています。
    それぞれ性格が出て面白いです。



    この体験がどう商売に役立つか、
    詳しくは次回皆さんに解説する予定ですが、
    よい経験になることを願っています。

    任せていただいた可児商工会議所様、
    手伝ってくれた古賀さん、八木さん、ありがとうございます。

    現場より、伊藤がお伝えしました。

    フレフレ少女

    0
      今夜は23時から近くにあるシネコンで映画を観てきました。
      僕の趣味を聞いたことがある人はご存知だと思いますが、
      私は心が切なくなるような邦画が大好きです。
      今夜は「ハナミズキ」を観てきました。
      元々、唄も大好きだったので、気になっていたのですが、
      やっと行くことが出来ました。
      私は好きなタイプの映画でした。

      ガッキー、可愛いですね。
      私はよく年上の女性が好きなタイプと公言していますが、
      年下の女性が嫌いな訳ではありません。
      娘でもよいくらい歳が離れていても素敵な人は素敵です。
      ただ、若い人を見るとどこか自分の青春時代と重ねるような気がします。
      その女優さんが好きというよりは、自分も若かかった頃を思い出して
      恋をしているような感じでしょうか。

      そのガッキー主演の映画で2年程前、「フレフレ少女」という映画あります。
      ある高校の応援団をテーマにした映画です。
      少し前ですが、ある方にこの映画を薦められ、
      DVDを観る機会がありました。
      この映画にこんなフレーズがあります。

      応援する人間は、応援する人間より強くなければならない、
      より努力した人間だけに他人を“ガンバレ”と励ます資格がある。
      だからガンバル。

      私は商工会議所に勤務していた時も、
      そして今も中小企業の支援者で応援団だと思っています。
      あまりに忙しい時、「なんのために・・・」なんて思うこともありましたが、
      この言葉を聞いた時、納得がいきました。
      私が頑張らなきゃ、支援する人に頑張ってなんて言えないんだと思いました。
      そう思うと自分が忙しく働いている理由もよく理解できたように思いました。

      でも世の中の仕事は何かしら、
      誰かの応援団のようなものなのでしょうね。


      諸君、最後に聞いてほしいことがある
      祈りだけでは人は何も答えてはくれない
      心と体で伝えてほしい!心のそこから伝えてほしい!
      「人の力を桜木に!HEARTS!HEARTS!HEARTS!GO!」
      (映画「フレフレ少女」のフレーズより)

      分からない気持ちに寄りそうこと

      0
        私には分からない感情がたくさんあります。
        例えば、子供がいらっしゃらない方の気持ち、
        結婚してない人の気持ち、
        大きな借金をしている人の気持ち、
        従業員を抱えた社長の気持ち、
        自殺したいと思っている人など、
        あげればきりがないほどたくさんあります。
        内容はそれぞれでしょうが、きっと多くの人も同じなのでしょうね。

        もう10年以上前、商工会議所で中小企業の支援業務を始めた頃、
        関東から来たある講師の先生に、
        「私は起業したことも、商売したこともないから、
        支援することに自信が持てない」とボヤいたことがあります。

        その先生は私に、「あなたが商売することが大事ではなく、
        支援する人たちの気持ちに寄り沿うことが大事」であると教えていただきました。
        なんとなく分かったような気はしましたが、
        当時はスッキリした気分にはなれなかったように思います。

        今はそれでも、分からないことは仕方ない、
        それでも、その人たちの気持ちになって考えたり、寄り添い、
        そのうえで、どうしてあげるのがいいのか考えることが必要だと思うようになりました。

        先日、古い友人が病気を抱え、
        いつ死ぬか分からない不安を抱えて暮らしていることを知りました。
        「明日になったら死んでいるかもしれない」と思って、眠るのだそうです。
        私は、そんなこと思ったことないな。

        友人は、「今、健康で恵まれていることを感謝しろ」と言っていましたが、
        私は、何がしてあげられるんだろう。
        寄り添ってみても、未だ確かな答えなどありません。
        そんな悩みは課題は、人としても、コンサルタントとしても
        尽きることはないのでしょうね。

        友人には、もう二度と病気が再発することなく、
        いつまでも元気でいてほしいです。
        どうか願いが叶いますように。

        フラッシュダンス

        0
          ようやく雨があがりました。
          まだ日中は暑いものの、朝夕は秋の気配ですね。
          見上げる空もどこか秋の空です。



          以前にも書いたことがありますが、
          私は5月と9月が大好きです。
          それはその時期に感じる風の印象が強いです。
          9月の朝、少しひんやりした風が、なんとも心地よく、
          それでいてどこか物悲しい、そんな9月が大好きです。

          先日の朝、ipodを聴きながら散歩をしていたら、
          映画「フラッシュダンス」の音楽が流れてきました。
          今から27年前、ちょうどこの季節に公開されていました。
          当時中学3年生の受験生でしたが、どうしても観たくて、
          運動会の振替休日に、友達のお母さんが、
          名古屋の映画館まで連れていってくれたのを覚えています。
          当時は校則が厳しくて、校区外へ行く時は制服着用だったので、
          丸坊主の中学生3人が、制服で映画を観てました。

          苦労しながらもブロードウェイを目指す人たちの生活、
          諦める人もいれば、わずかなチャンスをつかむ人もいる、
          いかにもアメリカらしくて憧れました。

          主演の女性は、ジェニファ・ービールスっていったかな、
          当時まだ大学生。ずっと年上の人のように思ってたけど、
          5歳しか変わらなかったのですね。
          それにしてもニューヨークと丸坊主の中学生では
          たった5歳でも大きな隔たりがあったなあ。。。

          余談ですが、同じ頃、SONYのCMで流れていた曲で、
          「オーバーナイトサクセス」という曲がありました。
          私はこの曲がフラッシュダンスでも流れていたと勘違いしていましたが、
          そのCMが、ブロードウェイを目指す若者をテーマにしていたので、
          間違えていたのだと思います。
          この曲もとても元気がでる素敵な曲です。

          ある音楽を聴くと、ある季節を感じる。
          またはその逆で、ある季節になるとある音楽を思い出す。
          そんなことが心地のよい9月の朝でした。

          さあ、今夜は可児市でセミナーです。
          フラッシュダンスやオーバーナイトサクセスのように、
          信念をもってがんばろう。

          東濃見聞録

          0
            またしばらく間隔が開いてしまいました。
            忙しくなると、すぐこうなります。
            心を亡くすとは、よく言ったものです。

            先週は、高山、中津川、美濃加茂、可児、揖斐川、可児の順番で、
            6日間連続でセミナー講師をしてました。
            場所は、商工会、商工会議所であったり、企業であったり、
            いろいろですが、ここまで続けては初めての経験でした。
            携わった皆さん、ありがとうございました。

            その中で、中津川商工会議所でやっていた「創業塾」が終りました。
            8/1の開始から約一ヶ月間、全7回中4回を私が担当させていただきました。
            長くやっているとそれだけ、その土地にも、参加者にも思い入れが強くなります。
            最後はまた少し別れが寂しくなりました。

            最終回は打ち上げを兼ねた懇親会がありました。
            参加した受講者の中に、男女それぞれの二人の熱心な若者がいました。
            その二人に「このセミナーを受けないで開業するのと、
            受けたうえで開業するのとどっちがよかったと思う?」と
            半ば脅迫のように質問したところ、
            素直に「受けなかったまま開業した自分を想像すると怖くなります」。
            と言ってくれました。

            23歳前後の若者が、真夏の毎週日曜日を潰して、
            来てくれただけに、その覚悟や思いの強さを感じました。
            彼らはこれから自分の経験不足を補うために、
            開業したい事業に関する仕事をアルバイトなどで
            実際に経験してみると言ってました。

            セミナーが終わって、次に何をすべきか、
            自分で答えを見つけてくれて、頼もしかったです。

            いつか起業家となった彼らに再会するのが楽しみです。
            彼らが行う事業が、多くの人を幸せにしてくれたらいいなあ。

            そんな彼らの起業家としての礎を作る手伝いが出来たとしたら、
            私の仕事は素晴らしいなあ、なんて一人思ってました。
            来週も2回セミナーがあるな。がんばろう。








            |||Calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << March 2019 >>

            selected entries

            +アーカイブ

            +コメント一覧

            • 南会津から 2018夏
              sisst
            • 南会津から 2018夏
              kantoku
            • Never Enough
              sisst
            • Never Enough
              kantoku
            • こくぞうさんのある町
              伊藤慎悟
            • こくぞうさんのある町
              kantoku
            • 成果はあったはず
              kantoku
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              sisst
            • 20年ぶりと9年ぶり。
              kantoku
            • ほんの6年ですが
              kantoku

            +おすすめ

            +リンク

            +プロフィール

            Search This Site

            Others

            Mobile

            qrcode

            Powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM